英語ジョークの達人  ●Kazさんのページ

●2018年4月14日(土)に33-102、103、104をアップしました●
掲載ジョーク総数=【 2,616】

 

【2018年4月のよもやま話・巻頭序言】

【リパブリック賛歌】

 淀橋カメラのCFソング「♪丸い緑の山手線、真ん中通るは中央線・・・新宿ヨドバシカメラ」、そして童謡の「♪権兵衛さんの赤ちゃんが風邪引いた・・・そこで慌てて湿布した」、或いは「♪オタマジャクシは蛙の子・・・やがて手が出て足が出る」という歌の元歌は「リパブリック讃歌(The Battle Hymn of the Republic)」です。リパブリック讃歌はアメリカ合衆国南北戦争での北軍の行軍曲で、作詞者は女流詩人ジュリア・ウォード・ハウ(Julia Ward Howe)ですが、この歌が出来るまでには複雑な歴史がありました。

 南北戦争が始まる少し前の1859年、反奴隷主義者(abolitionist)のジョン・ブラウン(John Brown)は仲間と共にヴァージニア州にある軍の兵器庫を襲い武装し、近隣農場の黒人奴隷を解放し、農場主達を人質にしましたが、軍に鎮圧されジョン・ブラウンは処刑されます。この事件をきっかけに南部と北部の対立が強まり、ついに南北戦争になるのですが、その時に北軍の行進曲になったのが、「ジョン・ブラウンの亡骸は墓の下に朽ちても、彼の精神は行進する」という歌で、次の様なものだったとされています。

John Brown's body lies a-mouldering in the ground;
John Brown's body lies a-mouldering in the ground;
John Brown's body lies a-mouldering in the ground;
His soul is marching on.
(ジョン・ブラウンの遺体は土の中に埋められたが、彼の精神は前進し続ける)

 これを聞いた北軍支持者で詩人であった上記のハウ夫人【画像】が、「リパブリック(共和国)賛歌」として次の句に変えたとされています。

Mine eyes have seen the glory of the coming of the Lord; 眼(まなこ)に浮かびし主の栄光
He is trampling out the vintage where the grapes of wrath are stored; 鬱積し怒りの葡萄 主の御足にて
踏み潰されん
He hath loosed the fateful lightning of His terrible swift sword; 神速の剣 宿命の稲妻を放てり
His truth is marching on. 主の真理は行進を続ける

Chorus: (合唱)
Glory! Glory! Hallelujah! 栄光あれ!ハレルヤ!
Glory! Glory! Hallelujah! 栄光あれ!ハレルヤ!
Glory! Glory! Hallelujah! 栄光あれ!ハレルヤ!
His truth is marching on. 主の真理は行進を続ける

 話はここで終わりません。「リパブリック讃歌」の歌詞の方はそのまま歴史的愛国歌として後世に伝えられていきましたが、20世紀に入ると南北戦争当時に盛んにもてはやされた「ジョン・ブラウンの遺体(John Brown's body)」は、bodyがbabyに代わって「John Brown's baby」というタイトルのボーイスカウトソングとして歌われるようになりました。

John Brown's Baby(ジョン・ブラウンの赤ちゃん)
John Brown's baby has a cold upon its chest
John Brown's baby has a cold upon its chest
John Brown's baby has a cold upon its chest
And they rubbed it with camphorated oil.
(ジョン・ブラウンの赤ちゃんが風邪をひいたので、樟脳油を胸になすりつけた)

 アイディア賞ものの歌詞の変え方だなと感心してしまいますが、このcamphorated oilとは「楠(クスノキ)」から精製される「カンフル」という化学物質を、テレビン油などに溶解させたものです。カゼを引いたときに胸部に塗ると呼吸が楽になる「ヴェポラップ」という薬の主成分ですが、一般的には「トクホンエース」や「メンソレータム」などの貼り薬や塗り薬などの外用薬としてよく含まれているそうです。これが日本語に訳されたのが「権兵衛さんの赤ちゃん」で、John Brownを一般的男性名として捉え、日本人なら「名無しの権兵衛さん」だろうと訳したわけですが、時代を感じます。今だったら「山田太郎さん」ではないでしょうか。(笑)

権兵衛さんの 赤ちゃん
権兵衛さんの 赤ちゃんが 風邪引いた
権兵衛さんの 赤ちゃんが 風邪引いた
権兵衛さんの 赤ちゃんが 風邪引いた
そこで 慌てて 湿布した

◆英語の新作ジョーク、お気に入りジョークなど募集中!◆
また、ご意見等お寄せ下さい。 ⇒ 

よもやま話・巻頭序言集
20022003200420052006
20072008200920102011
20122013201420152016
20172018・2019・2020・2021


Welcome to English Joke World !
Categories
#01. Aged 老人 #26. Latin ラテンアメリカン
#02. Airline 航空機 #27. Lawyer 弁護士
#03. Animal 動物 #28. Light bulb 電球
#04. Black 黒人 #29. Love & Sex 愛と性
#05. Blonde 金髪女性 #30. Male anatomy 男の身体
#06. Business ビジネス #31. Marriage 結婚
#07. Cannibal 人食い人種 #32. Occidental 西洋人
#08. Celebrity 有名人 #33. Oriental 東洋人
#09. Clinton クリントン大統領 #34. Pearly Gates 天国の門
#10. College 大学 #35. Pervert 変態
#11. Diana ダイアナ妃 #36. Police & Army 警察・軍隊
#12. Doctor 医者 #37. Polish ポーランド人
#13. Driver 運転手 #38. Politician 政治家
#14. Drunk 酔っぱらい #39. Prostitute 売春婦
#15. Excrement 糞尿 #40. Religion 宗教
#16. Female anatomy 女の身体 #41. Remark 論評・定義
#17. Fishing 釣り #42. Restaurant レストラン
#18. Genie ランプの精 #43. Russian ロシア人
#19. Ghost 幽霊 #44. Scottish スコットランド人
#20. Greek ギリシャ人 #45. Silly おバカさん
#21. Hillbilly 田舎者 #46. Sports スポーツ
#22. Homosexual ホモセクシャル #47. Wasp 白人
#23. Indian アメリカインディアン #48. Wordplay 言葉遊び
#24. Irish アイルランド人 #49. Kids 子供
#25. Jewish ユダヤ人 #50. Miscellaneous その他

 


Links
Rogue Jokes
http://www.angelfire.com/ny3/Rogue3000/
Free Dirty Jokes
http://www.dirtyjokepost.com/
Today's Joke
http://www.top-greetings.com/jokes/
アメリカンジョークに習え
http://www.americanjoke.com/
駄洒落を言うのはお洒落?
http://www.muratasystem.or.jp/~h-komiya/


*  
*