●Kazさんのページ

「英語よもやま話」2004年
ここには、読者の皆様との交流の場でもある巻頭序言を集めてあります。

●2004年1月〜2月前半 【おかしな英語】
 英語を母国語としない国で、外国人向けに書かれた英文標識には、吹き出したくなるようなおかしな英語が使われている例があります。
以下の実例と正しい英語表現を比べてみて下さい。
1・ Norwayのホテルで ●Ladies are requested not to have children in the bar.
 ・この英語の意味すること :女性はバーで子供を産まないことが望ましいです。
 ・言いたかったこと :お子様を連れて、バーに入ることはご遠慮下さい。
 ・正しい英語の言い方 :Please do not bring children into the bar.
2・Leipzig(ドイツ)のホテルで ●Do not enter the lift backwards, and only when lit up.
 ・この英語の意味すること :エレベーターには後ろ向きで後ずさりしながら入らないで下さい。
 それから明かりが点いている時だけです。
 ・言いたかったこと :エレベーターは後ろのドアから入らないで下さい。
 エレベーターは点灯している時のみご使用になれます。
 ・正しい英語の言い方 :Please do not enter the lift from the back door.
 Lifts are operational only when they are lit up.
3・日本の旅館で ●Cooles and Heats :
 If you want just condition of warm in your room,
 please Control yourself.
 ・この英語の意味すること :寒さと暑さ: お部屋の暖かさの状態が欲しかったら、
 自分自身をコントロールして下さい。
 ・言いたかったこと :部屋の温度はご自分で調節して下さい。
 ・正しい英語の言い方 :Please adjust the air-conditioner by yourself.

●2004年3月 【頑張るという英語】
 「頑張る」という日本語はとても英語に訳しにくい言葉です。
目の前で何かしている人に「頑張って」と気楽に応援するつもりで"Do your best!"というと「完璧にやれ!」と叱咤している感じになりますし、
"Hang in there!"も「諦めずに頑張り通せ!」でやはり強い言い方です。
Come on!"(さぁさぁおやりよ)位が日本語の「がんばって」のニュアンスに近いでしょう。

 スポーツ競技なら "Hold out"(相手に負けずに頑張れ、持ちこたえろ)、論争などで負けられない時は "Stick to it!"(こだわり続けろ!)がピッタリです。
これから何かをしようとする人に「がんばって」は、"Good luck"が一般的だと思いますが、"Don't overdo it"(無理しないでね)という気持ちがある場合もありますね。
"Brace yourself up!"だと「フンドシを締め直して頑張れ!」となりますし、どうしても負けてほしくない時は "Never give up!"(諦めるな!)と激励します。

 広辞苑によれば「頑張る」の語源は「我意を張り通す」から来ているそうですが、平仮名で"がんばって"と書くと現在使われている様な気軽な励ましのニュアンスがよく伝わる気がします。

●2004年4月前半 【切腹を英語で説明すると】
 外国人に日本の事象を英語で説明する時、手許にあるととても便利な本を紹介します。それは「日本:その姿と心」(新日本製鐵著:学生社)です。書店の「日本紹介」コーナーにはあまた書籍が山積みされていますが、私の一押しはこの本です。何しろ初版は1982年と、20年の年期が入っています。

 もともとは新日本製鐵社員が外国人顧客に日本を理解してもらうためのハンドブックだったので、日本企業経営の特徴から受験地獄・伝統芸術・年中行事・日本料理の解説など、我々日本人ですら「なるほど、そうだったのか。英語ではこうやって説明すればよいのか」と啓蒙されます。

 最新版には「介護保険」や「脳死判定による臓器移植基準」まで載っており、「切腹」についてはこう記されています。
Seppuku means the ritual form of suicide that used to be practiced by members of the Samurai class to show they accepted responsibility for their actions.
(切腹とは武士が責任をとって自害する方式のことである)

●2004年4月後半〜5月前半 【平成16年度予算案】
 平成16年度予算案を眺めると、日本はこの先どうなってしまうのかと慄然たる思いになります。サラリーマンの家計に例えて比較すると、給与収入が420万円の家庭が820万円の支出をして、足りない分360万円を借金している。積もり積もった借金総額は、年収の10倍以上の4,830万円。 この借金返済分は毎年170万円に達しているのです。【下表は「池上彰の情報力」(ダイアモンド社)を参考にして作りました】

 通常のやりくりで年収の10倍の借金を返せる訳がありません。常識的に考えれば、毎年新たな借金を繰り返し自転車操業を未来永劫に続けていくのか、或いは自己破産して借金を棒引きにしてもらうしか考えられません。国家レベルで言えば、「ある日突然預金封鎖し、デノミ宣言をして一気に国債額面金額を1/100にしてしまう」という荒技以外に、どんな手が考えられるのでしょうか?そうなった時、我々国民が被る損害は泣き寝入りするしかないのでしょうか?

国家予算
 
サラリーマン家計
税収入
42兆円 
  給与収入
420万円 
その他収入
4兆円 
  その他収入
40万円 
新規国債発行高
36兆円 
  新たな借金
360万円 
(歳入合計)
82兆円 
  (収入合計)
820万円 
一般会計歳出
82兆円 
  年間支出額
820万円 
(うち国債費)
(17兆円)
  (うち借金返済分)
(170万円)
国債発行残高
483兆円 
  借金累積額
4,830万円 

●2004年5月後半〜6月前半 【「くだらない」という言葉の由来】
  『ボトルの中de物語は踊る』(阿部聖・東北放送出版)という本に「くだらない」という言葉の由来が書かれていました。

 江戸時代徳川幕府のお膝元江戸に集まる酒の中で、上等な酒とされていたのは、灘を初めとする上方で造られた日本酒でした。上方の酒は新酒が出来上がると杉樽に詰められ、熊野灘、遠州灘、相模灘と船を下らせて運ばれましたが、一ヶ月の船旅で揺られ、杉の樽の香りが染み渡った上方の「下り酒」は、江戸っ子をたいそう喜ばせたそうです。この当時「上方から下って来ない酒」は質が悪く価値がないとされ、それが転じて今で言う「くだらない」(=つまらない)という言葉の語源となったのだそうです。

 こういうウンチク話を傾けながら、気のおけない友人達と一緒に美味しい酒と料理をゆっくり楽しむ時ほど楽しい時間はありませんね。

●2004年6月後半〜7月前半 【接頭・接尾語】
Prefix(接頭語)・ Suffix(接尾語)の知識があると、単語の意味を類推する時とても便利ですので、いくつかお教えしましょう。
(1) ab-には "away from"という意味があり、"離れて"というニュアンスになります。
  abnormal(異常な)、abduct(誘拐する)、abdicate(退位する)、abstain(節制する)
(2)fid-には "belief, faith"という意味があり、 "信ずる"というニュアンスになります。
  confidence(自信)、fidelity(貞節)、infidel(不信心な)、perfidious (裏切りの)
(3)-ferは"bring from one place"のことで、"移動する"というニュアンスになります。
  confer(授与する)、transfer(乗り換える)、reference(照会)、infer(推論する)
(4)-script,-scribeは"write"のことで、"書く"というニュアンスになります。
  scribble(落書きする)、prescription(処方箋)、description(描写)、manuscript(原稿)

●2004年7月後半〜8月前半 【本音と建て前】
外国人に英語で説明する時苦労するのが日本人の「本音」と「建て前」の違いです。
代表的な説明の仕方を二つご紹介しましょう。

"Honne" means something we really mean and "tatemae" means something we are supposed to say.
Often in Japanese society we don't say what we really mean (honne) and tend to say what we are supposed to say(tatemae).
In this way we can avoid unnecessary conflicts among people.
(「聞かれて困る外国人のWhy」三修社)

Honne refers to a person's real intention or motive, which the Japanese are reluctant to reveal in public.
Tatemae refers to the Japanese inclination to take a fixed course of action or follow conventional principles.
(「これを英語で言えますか?」講談社)

●2004年8月後半〜9月前半 【英語とフランス語】
 現在の英語語彙の約36%がフランス語起源だ、ということはご存じですか?
これは1066年、フランス・ノルマンディ公ギョーム(Guillaume)がイギリスの王位継承権を主張し、イングランドのアングロサクソン貴族を破って、ウイリアム征服王(William the Conquer or)としてノルマン王朝を創設したことに由来します。
 
ウイリアムと共にドーヴァー海峡を渡ったフランス人貴族がイギリス宮廷の中心的存在となり、ノルマン朝(1066-1154 )断絶後もフランス・アンジュー伯がプランタジネット朝(1154-1399)を引き継いだため、およそ300年に渡ってイギリスはフランス貴族に支配されました。従って中世イギリスでは支配階級はフランス語、庶民は英語という言葉の区分けが出来ました。

 単語の面白い比較実例が、家畜と肉の呼称です。
家畜としての「豚・雌牛」は英語では pig, cow、フランス語ではcochon, vacheと異なるのですが、肉として「豚肉・牛肉」となると、フランス語のporc, boeufに準じて英語では pork, beefとなります。
これは家畜を飼育するのは庶民=英語で、それを肉料理として食するのが支配階級=フランス語だった、という経緯を物語っています。

 『英語がわかればフランス語はできる』:久松健一(駿河台出版社)より

●2004年9月後半 【土産(みやげ)】

 大概の日本人は旅行に行くと友人や近所の人にお土産を買ってきます。どうしてその習慣を持つに至ったのかその起源を辿ると、江戸時代の「伊勢参り」に行きつくそうです。幕府の規制が厳しくて自由に村を離れることが出来なかった江戸時代の農民が考え出 したのが、伊勢神宮参拝。これなら幕府も文句を言えまいというわけです。伊勢参りにはカネがかかるので村民みんなで「講」を作り旅費を積み立て、毎年交替で旅にでました。ちゃんと伊勢神宮に参拝してきたという証拠に持ち帰ったのが、神社の宮笥(みやけ=食器・酒器類)でした。

 この「みやけ」を売る店が門前の土産物屋に発展し、旅に出た人は村の人からもらった餞別に対するお礼の品を、ここで買うようになったということが、今日の「お土産(みやげ)」の習慣になったそうです。
【「クセの日本文化」 :神崎宣武(日本経済新聞社刊)より】

●2004年10月 【豚に真珠】

 価値の解らない人に貴い物・高価な物を与えても、役に立たないので無意味であるという譬えを、日本では「猫に小判」と言いますが、西洋では「豚に真珠」と言います。これは新約聖書のイエスキリストが弟子達に語った言葉が語源になっています。この格言にイエスがつけたオチをご存じですか?それは「(豚に真珠を投げたら)豚はそれを足で踏みにじり、そして振り返ってお前を引き裂いてしまうだろう」というのものです。

"Do not give what is holy to dogs; and do not throw your pearls before swine,
or they will trample them under foot and turn and maul you. (Matthew 7:6)

【聖なるものを犬に与えてはいけません。また豚の前に真珠を投げてはなりません。それを足で踏みにじり、向き直ってあなた方を引き裂くでしょうから(マタイ伝7章6節 )】

 ここでイエスが言う「真珠」とは知恵の真珠、つまりイエスの言葉による神の教えということですから、そうなると「豚」に喩えられている「足で踏みにじりあなたに害を及ぼす愚かな人々」とは誰のことをさしているのでしょうか?「馬鹿につける薬はない」ってことでしょうかね?

●2004年11月 【差別用語】

 男女同権運動(Feminism)や市民権運動(civil rights)の高まりにより、アメリカでは、差別用語と取られる用語を使わないよう敏感になっています。かつてstewardessと呼ばれていた職業は現在flight attendant、crippled(ビッコ)はhandicapped(身障者 )と呼ばれるようになりました。こんな現象を面白おかしく揶揄するのがPolitically correct(政治的に偏っていない)jokesです。

The Official Politically Correct(Henry Beard:Villard Books)という本にはこんな例が載っています。

Bald(ハゲ) =Hairy disadvantaged(髪の毛に恵まれていない人)
Stupid(間抜け) =Cerebrally challenged(脳細胞の困難に立ち向かう人)
Old(年寄り) =Chronologically gifted(年齢的に恵まれている人)
Housewife(主婦) =Domestic artist(家事の芸術家)
Poor(貧乏) =Economically marginalized(経済的に取り残されている人)
Homeless(乞食・ホームレス) =Involuntarily undomiciled(不本意ながら定住出来 ない人)

●2004年12月 【日本語の数え方を外国人に教える方法】

 10年近い昔の話ですが、私は通訳案内業免許国家試験(いわゆるガイド免許)を取るために、会社が終わってから予備校に通っていました。
当時の授業で教わった「日本語の数え方を外国人に教える方法」をご紹介しましょう。
1〜10の数え方の発音に近い英単語を当てはめて教えると、外国人も覚えやすいようですので、皆さんも外国旅行に行かれた時など試されてみると面白いかもしれませんよ。

(イチ) each
(ロク) lock
(ニー) knee
(シチ) hitch
(サン) sun
(ハチ) hatch
(シー) she
(キュー) Q
(ゴー) go
10
(ジュー) Jew


*
巻頭序言集
20022003・2004・20052006
20072008200920102011
20122013201420152016
2017・2018・2019・2020・2021
*