●Kazさんのページ


#04.Black

#04-1〜10・11〜20・21〜3031〜40

04-11 Aspirin
Q: Why are aspirins white?
A: Because they work.
 アスピリン
なぜアスピリンは白色なのですか?
それはちゃんと効く(work)からです。
Workは薬だと効果がある、効くという意味ですが、もともとは働くというのが語源です。
白いアスピリンは効く(work)けれど、黒人は働かない(work)という、人種差別ジョークです。

04-12 Black astronaut Jig is up
 U
nder pressure from civil rights activists, NASA agreed to start recruiting black astronauts.
At first their motto was; A COON on the MOON by JUNE.
But things fell behind schedule and they had to change it to "JIG IS UP."
 万事休す
 市民権運動の高まりで、NASA(米国航空宇宙局)は黒人の宇宙飛行士を募集することに 同意せざるを得なくなった。
最初のふれ込みは「6月までに黒ん坊を月に」だったが、 種々の遅れで予定通り行かなくなった時、NASAはその題目を「万事休す」と変えざるを得なかった。
Jig, coonはいずれも黒人の蔑称です。
外部からの圧力で嫌々黒人飛行士を募集したものの、Coon-Moon-Juneと差別用語で韻を踏んだモットーを掲げた挙げ句、
なんだかんだ言って黒人宇宙飛行士の宇宙旅行を阻止して、
「Jig is up」(万事休す)という慣用句に巧みに差別用語を入れて、「黒ん坊が宇宙に上がる予定」とすり替えています。
1970年代の黒人差別ジョークです。

04-13 White man and black man
 A
White man and a black man are walking through the jungle when a lion jumps out to attack them.
The White man throws a handful of sand in the lion's face and quickly climbs up a tree and says to the black man, who is still standing on the ground, "Hey, you better get your black ass up in this tree!"
"Why?" said the spook, "I didn't throw sand in his face."
 白人と黒人
 白人と黒人がジャングルを歩いていると、突然ライオンが現れて彼等を襲ってきた。
白人は手に砂を掴んでライオンに投げつけ、ライオンがひるんだすきに素早く木によじ登り、まだ下でぐずぐずしている黒人に叫んだ。「おい、早くお前の黒い尻を持ち上げて、この木に登れよ!」
「え、どうして?」と間抜けな黒人が返事をした。「だって、僕はライオンに砂を投げていないじゃないの」

04-14 What the fuck am I doing in Detroit?
 O
ne Sunday morning a black man is in church.
He looks up toward Heaven and asks, "God, why did you make me so dark?"
God replies, "I made you so dark so that when you're running through the jungle, the sun wouldn't give you sunstroke. "
"God," the black man asks, "why did you make my hair so coarse?"
God says "So when you're running through the jungle, your hair would not get caught in the brambles."
"God?" the black man asks, "why did you make my legs so long?"
"I made your legs long so that when you're chasing an animal through the jungle, you would run very fast," God answers.
"Then I guess my next question is, Lord," the black man continues, "what the fuck am I doing in Detroit?"
 それなら、なぜデトロイトなんかで暮らしているんですか?
 日曜日の朝黒人が教会に行って、天を見つめながら尋ねた。
「神よ、なぜ私の肌をこんなに黒くしたのですか?」
神の声が響いた。「お前の肌をそれほど黒くしたのは、お前がジャングルを走るときに強い陽射しで日焼けしないようにするためだ」と。
「神よ」、と黒人が再び尋ねる。「なぜ私の髪の毛をこんなにチリチリにしたのですか?」
神が答える。「お前がジャングルを走る時に髪の毛にイバラが引っ掛からないようにするためだ。」
「神よ」、と黒人が尋ねる。「なぜ私の足をこんなに長くしたのですか?」
「お前の足を長くしたのは、ジャングルで動物を追いかけるためだ。お前はとても早く走 れるのだ」と、神が答える。
「それでは、次の質問ですが」、と黒人は続ける。「神よ、それなら一体なぜ、私はデトロイトでなんか暮らしているんですか?」
アフリカのジャングルでは便利な黒人の肉体的特徴も、ここデトロイト(アメリカ) では人種差別の対象になるので、なんでこんな身体にしてしまったんだと愚痴っています。

04-15 Black diplomat
 D
id you hear Richard Nixon appointed a new black diplomat?
He was an ambassador to the Bermuda Triangle.
 黒人大使
 リチャード・ニクソンが新しく黒人の大使を任命したという話を聞きましたか?
その黒人はバーミューダ・トライアングル大使に任命されたそうです。
バーミューダ・トライアングルは大西洋にある航行難所で、
船舶航空機が行方不明になることで知られています。
そんな所の大使に任命するということは、ニクソンは人種主義者だった、と言っています。

04-16 Black man's heart
 C
alahan, an old white Southern planter goes into the hospital and is informed by the doctor that his condition is pretty serious.
In fact, he's going to require a heart transplant.
"Well, doctor," drawls the planter, "you'd best get on with it. But whatever you do, just don't give me the heart of a black man."
When he comes out of the anesthetic, the doctor is leaning over his bedside anxiously.
"Cal," he says, "I got to use a black man's heart." Cal pales.
"But the good news is that your dick is three inches longer.
 黒人の心臓
 キャラハンはアメリカ南部の年老いた白人農場主だった。
彼が病院にやって来て医者に診てもらったが、身体の状態は悪くすぐにも心臓移植手術をする必要があると医者に言われた。
「先生、きっとあんたの見立て通りだろうと思うけどさ」と、キャラハンは、ノロノロとした口調で頼んだ。
「どういうやり方で手術するにしても、黒人の心臓を移植することだけは勘弁してくれよな」
手術が終わり麻酔が覚めてキャラハンが意識を取り戻すと、医者が彼の横で心配そうに見つめていた。
患者に寄りかかるように顔を近づけ、「キャル、あんたに移植したのは黒人の心臓なんだ」と言ったので、キャラハンは真っ青になった。
「でも良い知らせもあるんだ。あんたのオチンチンは3インチも長くなったんだ」

04-17 Ham & Eggs
 W
hy do black people like chickens?
The blacks are descended from Ham and chickens come from eggs.
 ハムエッグ
 何故黒人は鶏肉が好きなのか?
黒人は先祖がハム族だし、鶏は卵から生まれるから。

04-18 Am I a black or a Jew
 A
Jewish man had married a lovely black woman in Harlem.
One day their son came home from school and asked his father. "Dad, am I a black or a Jew?"
"Why, you can be both," replied the father.
"Listen. A boy at school has gotten a new radio and he's selling for $15. I don't know whether to bargain with him or mug him."
 僕は黒人それともユダヤ人?
 ユダヤ人の男性が(黒人貧民街の)ハーレムに住んでいる可愛い黒人女性と結婚した。
ある日彼等夫婦の息子が学校から戻って来ると、父親に尋ねた。「ねぇ、パパ、僕は黒人それともユダヤ人?」
「何だって?お前は黒人でもあるしユダヤ人でもあるじゃないか」と父親が答えた。
「パパ、聞いてくれる?今日学校で男の子が15ドルで売ってやるって、新しいラジオを持って来たんだ。僕はそれを見たら値切ろうかなぁ、それともひったくろうかなぁ、と決心がつかなかったんだよ」
この子は商売上手で値切るユダヤ人の血も、荒っぽい黒人の血も引いているのです。

04-19 Robot caddy
 A
golfer walks into the clubhouse of the local country club.
He tells the golf pro behind the counter that he wants to do 18 and he is going to need a caddy .
The golf pro informs him that the country club is running a promotion and if he tries out one of their experimental robot caddies, he can golf for free.
The golfer agrees and takes out the robot.
While on the golf course the robot caddy tells the golfer the wind speed, distance, even how hard to hit which club.
He has the best game of his life.
The next time the golfer goes to the coun try club, he tells the golf pro that he wants to do 18 holes and that he wants to get one of the robot caddies.
He informs the golfer that they don't have the robot caddies anymore.
The golfer, all upset, tells him how great they were and asks him what happened.
The golf pro tells him that members were complaining that the sun would reflect of their metallic material and into their eyes.
The golfer asks him why they didn't just paint the robots black?
The golf pro said that they did, but the next day, 3 of them didn't show up and the other 3 robbed the pro shop.
 ロボットのキャディ
 ゴルファーが地元のゴルフクラブのクラブハウスに歩いて入るなり、そこにいたクラブのゴルフプロに18ホールのプレーをしたいので、キャディをつけてくれないかと頼んだ。
ゴルフプロは「当クラブでは現在ロボットのキャディお試しキャンペーン中です。もしロボットのキャディをお使いいただけるなら、プレー料金を無料にいたします」と答えた。
ゴルファーは肯いて、さっそくロボットのキャディと一緒にゴルフコースに出た。
このロボットはゴルファーに対して風速、目標までの距離を正確に告げるだけでなく、ボールを叩く強さまで的確にアドバイスした。
おかげでこのゴルファーは今までで一 番良いスコアで18ホール回ることが出来た。
後日このゴルファーが再びゴルフクラブに現れ、ゴルフプロに18ホール回りたいが、ぜひロボットのキャディをつけてくれと頼んだ。
「ロボットのキャディは廃止になりました」とプロに言われて、ゴルファーはびっ くりして「いやぁ、ロボットキャディは優れ者だったぞ。一体全体どうして廃止になったんだ?」と尋ねた。
プロは「実はクラブのメンバー達から、ロボットの金属が太陽光を反射し光が目に入ってプレーがしにくくて仕方ないという苦情がございまして」と答えた。
ゴルファーは「それならロボットの金属面を黒く塗装すればいいじゃないか」と言うと、プロは「仰有る通りで私達はロボットを黒く塗装しました。
そうしたらその翌日ロボットキャディ3台が出社しなくなり、残りの3台はプロショップで売っているものを強奪して逃げてしまったんです」
黒人は仕事をさぼり、盗みをするという黒人蔑視のジョークです。

04-20 About five minutes ago
 S
t. Peter saw a black guy from a small town in Mississippi standing at the Pearly Gates.
"What are you doing here?" asked St. Peter.
"You mean you don't let black men in?" the guy said in a harsh tone.
"Only special blacks. Can you prove it?" asked St. Peter.
The guy pounded his chest and said, "I'm the very first man from my town to marry a white woman."
"When did you do that?"
The black guy looked down at his watch, "About five minutes ago."
 5分程前に
 セント・ピーターが、ミシシッピーの小さな町で死んだ黒人男性が、天国の門の前で立 っているのを見つけた。
「そこで何をしているんだね?」とセント・ピーターが聞くと、「黒人は天国に入れないというんですか?」と、その黒人は厳しい口調で聞き返した。
「特別な黒人なら入れるが、君はそのことを証明出来るかね?」とセント・ピーターが尋ねた。
男は自分の胸を叩きながら「私は自分の町で白人女性と結婚した最初の黒人なんだ」と言った。
「で、その結婚をしたのはいつのことかね?」と聞かれて、黒人男性は自分の腕時計を見ながら答えた。
「5分程前だけど…」
白人と結婚したことで、この黒人は結婚式のその場で殺されてしまったのです。

04-20 About five minutes ago
 S
t. Peter saw a black guy from a small town in Mississippi standing at the Pearly Gates.
"What are you doing here?" asked St. Peter.
"You mean you don't let black men in?" the guy said in a harsh tone.
"Only special blacks. Can you prove it?" asked St. Peter.
The guy pounded his chest and said, "I'm the very first man from my town to marry a white woman."
"When did you do that?"
The black guy looked down at his watch, "About five minutes ago."
 5分程前に
 セント・ピーターが、ミシシッピーの小さな町で死んだ黒人男性が、天国の門の前で立 っているのを見つけた。
「そこで何をしているんだね?」とセント・ピーターが聞くと、「黒人は天国に入れないというんですか?」と、その黒人は厳しい口調で聞き返した。
「特別な黒人なら入れるが、君はそのことを証明出来るかね?」とセント・ピーターが尋ねた。
男は自分の胸を叩きながら「私は自分の町で白人女性と結婚した最初の黒人なんだ」と言った。
「で、その結婚をしたのはいつのことかね?」と聞かれて、黒人男性は自分の腕時計を見ながら答えた。
「5分程前だけど…」
白人と結婚したことで、この黒人は結婚式のその場で殺されてしまったのです。

#04-1〜10・11〜20・21〜3031〜40


*  
*