●Kazさんのページ

#06.Business
Business(ビジネス)joke。
英語圏の国々と取引のある方、 このビジネスジョークの中からお好きなものを覚えておいて
商談や接待の席で、さりげなく披露すると受けると思いますよ。
彼等とはジョークを交わすと、グッと親しくなれます。

#06-1〜1011〜2021〜3031〜4041〜5051〜6061〜7071〜80・81〜90

06-81 A Tight Travel Budget
 To: All Employees
 From: Headquarters
 Subject: Business Travel Policy Guidelines

 All workers please be advised of the following changes to the travel policy.
Due to fiscal constraints, the following corporate policies are announced regarding employees on travel for official business.
The purpose of these policies is to save money, thereby decreasing overhead.

 Transportation
 If commercial transportation must be utilized, the lowest cost tickets will bepurchased.
Airline tickets will only be authorized for purchase in extreme circumstances and, the lowest fares will be used.
If, for example, a meeting with a customer is scheduled in Seattle, but a lower fare can be obtained by traveling to Detroit, then travel to Detroit will be substituted for travel to Seattle.
Bus transportation will be utilized whenever possible.
Hitchhiking in lieu of commercial transport is strictly encouraged. Luminescent safety vests will be issued to all employees prior to their departure on company business trips.

 Lodging
 All employees are encouraged to stay with relatives or friends while on company business.
If this is not possible, then cost effective alternatives should be exploited.
Public areas such as parks and parking lots can be used during periods of good weather.
In inclement weather, bridges may provide temporary shelter.

 Meals
 Expenditures for meals will be limited to the absolute minimum.
It should be noted that grocery chains, such as "General Nutrition Centers" and "Piggly Wiggly" stores often provide free samples of promotional items.
Entire meals can often be obtained in this manner.
Travelers should also become familiar with indigenous roots, berries, and other protein sources available at their destination.
If restaurants must be utilized, travellers should seek establishments offering "all you can eat" salad bars.
This will be especially valuable to employees travelling together, as a single plate can be used to feed one clever group.
Employees are also encouraged to bring their own food while on company business.
Cans of tuna fish, Spam and Beef are conveniently consumed at your leisure.

 Entertainment
 Entertainment while on travel is discouraged.
If such extravagances are required for business reasons, the customer should be encouraged to "pick up the tab".
Such actions will save the company money and also convince the customer that we are concerned about "spending his money on providing a good product for him", not on useless overhead frivolities which can drive up our prices.
Hospitality provided to our customers at our facility shall be tasteful, yet cost-effective.
In lieu of frivolous dinners, a picnic bench will be placed in the parking lot complete with garden hose for liquid refreshments..

 出張旅費節
 出張規約改訂指針:全ての社員へ(本社指令)

 全ての社員は、下記の出張規約改訂に速やかに従うよう要請する。
当社緊縮予算の折り社員の職務出張に関して、次の通り規約改訂を発表する。
この改訂は当社預貯金を節約し間接経費を削減することに主眼を置く。

 交通費
 一般の交通機関を利用する時は、安売り切符を購入せねばならない。
航空機利用を利用する特別の場合は、必ず航空券購入許可を得なければならない。
当然のことながら最安価格の航空券しか許されない。
またシアトルの顧客と打ち合わせる時は、デトロイトまでの切符を買うの方が安いので、打合せはそこで行うようにする。
またデトロイトまでの交通機関は長距離バスを使うことが望ましい。
ヒッチハイクで行けるならそれを強く推奨する。
したがって出張前に社員にはヒッチハイクに便利な蛍光ベストが貸与される。

 宿泊
 社員は出張時に親戚や友人の住居に泊まるようにする。
そのような宿泊先が見つけられない時は、経費節減のため好天時には公園や駐車場の空きスペース、雨天時は橋の下などを宿泊代替場所として捜すことが奨励される。

 食費
 食費は最小限に留めるようにせねばならない。
出張時にはその地方の「栄養センター」・「プルプル肉屋」などの有名食料品店で、無料試食品を食べ歩けば食費がかからない。
また各地の根菜、木苺、その他蛋白質を含む野生の食物に通じていれば、大いな助けとなる。
どうしてもレストランを使わなければならないときは、「食べ放題」のサラダバーに複数の社員と一緒に行き、一人分だけ支払って人数分だけ食べることは非常に賢いやり方であるといえよう。
また出張時に社員はマグロ、スパム、牛肉などの缶詰を自前で持ち歩けば、好きな時に食べられるのでとても便利である。

 接待
 出張時の当社負担による接待は勧められない。
そのような無駄な出費は出張の目的に沿うものではない。
接待時の支払いは顧客側が「お勘定する」ようにさせたい。
そうすれば当社のお金をつかうことなく相手側に「良い物を買うためには、自分でその分を負担しなければならない」という意識を植え付けるし、「接待などという余計な間接費を払うことにより、結局高くつくのだ」、ということもわからせることが出来る。
当社を訪れた顧客を歓待する場合は、当社敷地内で行うことが親切であるし、経費削減の意味からも望ましい。
取るに足らない食事を出すよりは、駐車場スペースにピクニック用のベンチシートを置いて座ってもらい、散水用のホースから提供する水を差し上げるようにする。


06-82 Business meeting
 B
usiness meetings are very important, because they demonstrate how many people a company can operate without.

 会議
 
ビジネスにおける会議というものは非常に重要だ。というのは、
どれほど多くの人がいなくても会社が上手く動いていくかを、教えてくれる機会だから。


06-83 Facebook was shut down
 B
oss comes up to an employee and praises, "Yesterday you did a great job . In one single day you managed to do as much work as you did last week. Great!"
The employee replies, "Thanks boss, that's because Facebook was shut down for the whole day."

 フェイスブックが使えなかったので
 
上司がやって来て一人の従業員を褒めた。
「君は昨日素晴らしい仕事ぶりだった。たった一日で、先週一週間分の仕事をこなしてしまったのだからな。大したもんだ!」
従業員は答えた。「それはどうも。実は昨日一日フェースブックが繋がらなかったからなんです」

この従業員は普段は仕事をしないでフェースブックにかかりきりなので、
一日分の仕事が一週間もかかってしまうということです。

06-84 Millions...then what?
 T
he American investment banker was at the pier of a small coastal Mexican village when a small boat with just one fisherman docked.
Inside the small boat were several large yellowfin tuna.
The American complimented the Mexican on the quality of his fish and asked how long it took to catch them.
The Mexican replied, "Only a little while."
The American then asked, "Why didn't he stay out longer and catch more fish?"
The Mexican said he had enough to support his family's immediate needs.
The American then asked, "but what do you do with the rest of your time?"
The Mexican fisherman said, "I sleep late, fish a little, play with my children, take siesta with my wife, Maria, stroll into the village each evening where I sip wine and play guitar with my amigos. I have a full and busy life."

 The American scoffed, "I am a Harvard MBA and could help you. You should spend more time fishing and buy a bigger boat. And from your bigger boat fish more and you could buy several boats, eventually you would have a fleet of fishing boats. Instead of selling your catch to a middleman, you would sell directly to the processor, eventually opening your own cannery. You would control the product, processing and distribution. You would need to leave this small coastal fishing village and move to Mexico City, then L.A. and eventually N.Y. where you will run your expanding enterprise."
The Mexican fisherman asked, "But, how long will this all take?"
To which the American replied, "Well, maybe 15-20 years."
"But, what then?"
The American laughed and said that's the best part.
"When the time is right you would announce an Installation Productivity Offering and sell your company stock to the public and become very rich, you would make millions."

 "Millions…then what?"
The American said, "Then you would retire. Move to a small coastal fishing village where you would sleep late, fish a little, play with your kids, take siesta with your wife, stroll to the village in the evenings where you could sip wine and play your guitar with your amigos. Fantasitic life!"

 百万長者になって・・・で、それからどうするの?
 
アメリカの投資銀行家が、メキシコの海に面した小さな村の船着き場にたたずんでいると、小さな漁船が桟橋に着岸した。
小さな船の中には釣り上げた大きなキハダマグロが数匹横たわっていた。
アメリカ人はメキシコ人漁師が釣った魚の鮮度の良さを褒めてから、これだけ釣るのにどのくらい時間がかかったかと、尋ねた。
「ほんの僅かだった」とメキシコ人が答えると、「どうしてもっと釣りを続けて沢山魚を釣り上げないのかね?」とアメリカ人は聞いた。
メキシコ人が自分の家族を養うためには、一回の漁だけで充分だと言うと、「じゃ、残った一日の時間をどうやって過ごすんだね?」とアメリカ人は尋ねた。
メキシコ人は「朝はゆっくり起きて、少しだけ魚を釣って、子供と遊んでから、奥さんのマリアと一緒に昼寝をする。暗くなったら毎晩村の酒場に出かけてワイ
ンを飲んで、友達と一緒にギターを弾きながら歌う、そんな毎日さ」と答えた。

 フンと鼻先で笑ってアメリカ人がこう言った。「いいかい、僕はハーバード大学で経営学修士免状を取得しているから、君にアドバイスしよう。君はもっと釣りに専念して、もっと大きな漁船を買うべきだ。そしてその大きな漁船でもっともっと魚を釣って、漁船をさらに買って、やがては船団を持つようにする。獲れた魚は仲買人に売るのではなく、もっと儲かる缶詰製造業者に直接売るべきなのだよ。そうすれば終いには自分で缶詰工場を持てるようになる。そうすれば君は魚を釣って、その肉を加工して缶詰にして消費者に販売することで、この流通経路を自分でコントロール出来る。そしてこんな小さな海沿いの村を出て、メキシコ市、やがではロサンジェルス市、そして最後にはニューヨークに進出して、君は企業オーナーとして君臨することになる」
メキシコ人漁師が聞き返した。「そこまで行くのに何年かかるかね?」
アメリカ人が「多分15年から20年ってところかな」と答えると、「で、その後はどうするんだね?」とメキシコ人が聞いた。
アメリカ人は笑いながら、「そう、そこからが一番大切な部分だよ」と話を続けた。
「この辺で充分と思ったら、君は君の所有する企業のIPO(企業全体の生産性価値)価格を発表し、君の会社株式を公開売却することで、巨万の富を得る。数百万ドルという金が手に入る」

 メキシコ人が「数百万ドル・・・で、それからどうするんだね?」と聞くので、アメリカ人が話を続ける。
「そうしたら引退して、小さな漁村に移住してきて、朝はゆっくり起きて、ちょっとだけ釣りをして、子供と遊んでから、奥さんと一緒に昼寝をする。暗くなったら毎晩村の酒場へ繰り出して、ワインを飲んで友達とギターを弾いて歌を歌う・・・素晴らしい人生じゃないか!」

最後にアメリカ人が語った「素晴らしい人生」を、メキシコ人漁師は現在エンジョイしているのですから、
わざわざ遠回りして(=うんと働いて会社を大きくして、その会社を打って仕事を引退してから)
ノンビリした生活をする必要はないのに、滔々と語るアメリカ人が滑稽に見えます。


06-85 IRS
 A
man, upon notification that he was being audited, asked a local businessman for advice on what to wear to the hearing.
"Wear your shabbiest clothing. Let them think you're a pauper," the businessman replied.
Then he asked his lawyer but got the opposite advice.
"Don't let them intimidate you. Wear your most elegant suit and tie."

 Confused, the man went to his rabii.
"Let me tell you a story," said the rabii.
"A woman, who was about to be married, asked her mother what to wear on her wedding night. 'Wear a heavy long flannel nightgown that goes right up to your neck.' But when the bride-to-be asked her best friend, she got the opposite reply. 'Wear your most sexy negligee, with a V neck that goes right down to your navel.'"
"But Rabii," the man protested, "what does this have to do with my problem with the IRS?"
"No matter what you wear, you're going to get screwed."

 税務署
 税金申告に関して疑問があるので出頭するようにと、税務署から呼び出しをくらった男がいた。
ビジネスマンの友人に税務署に行く時にどんな服を着ていこうかと相談すると、「持っている洋服の中で一番みすぼらしいものを着て行って、生活困窮者だと奴等に
思わせてやればいいのさ」とアドバイスをされた。
この男は弁護士にも相談すると先程のアドバイスとは正反対のことを言われた。
「奴等になめられないよう、一番上等な服にネクタイを締めて行きなさい」。

 頭がすっかり混乱したこの男は、ユダヤ司祭(ラビ)に相談に行った。
「こういう例え話をすれば、わかりやすいんじゃないかな」、とラビが言った。
「結婚を間近に控えた女性が初夜に何を着ていこうか母親に相談したとする。『首まで覆い隠す長いフランネルの寝間着を着なさい』と母親は言うじゃろうね。でもこの女性が自分の親友である女性に同じ質問をすれば、彼女は全く反対の答えをもらうだろうね。『お臍のところまでV字のスリットが入った一番セクシーなネグリジェにしなさい』と。」
「ちょっと待って下さい、ラビ」、と男が抗議した。「この話と私が税務署に尋問されることと、どういう関係があるんですか?」
わからんかのう、といった表情でラビが答えた。「何を着ていこうと、あんたは奴等にやられる(get screwed)運命なんじゃよ」

Get screwedは(1)性的に犯される、(2)ペテンなどのひどい目に合わされる、という意味があるので、
税務署での尋問(2)も、初夜の花嫁(1)も、どんな服装をしようと、結果は同じことです、 と
ラビは言っています。

#06-1〜1011〜2021〜3031〜4041〜5051〜6061〜7071〜80・81〜90


*  
*