●Kazさんのページ

#07.Cannibal
Cannibal(人食い人種)joke。
人食い人種まで笑いのネタにするなんて、 日本人とは発想が違うんだなぁ、と思わせるジャンルです。
今ではボルネオやアフリカの奥地でも人食い人種は 見つからないと思いますが、
西洋人が未開の土地にやって来て人を食べる習慣 がある部族を見て、肝をつぶしたことは想像に難くありません。

#07-1〜1011〜2021〜30・31〜40

07-31 Pepsi & Coke
 A
freight airplane full of a shipment of Pepsi flying over Africa had a malfunction, and went down.
A few weeks later, the Pepsi Company sent a rescue plane.
They searched the area and found a tribe of cannibals.
They walked up to the Chief of the tribe and asked him if he knew anything about the crash.
The Chief said, "Gotcha!!"
When asked where the crew was, the Chief replied, "Gotcha! we ate the crew, and we drank the Pepsi."
The Rescue crew was shocked.
One man asked, "Did you eat their legs?"
The chief replied, "Gotcha! we ate their legs, and we drank the Pepsi."
Another rescuer asked, "Did you eat their arms?"
The Chief replied, "Gotcha! we ate their arms, and we drank the Pepsi."
After looking totally perplexed for a minute, a third asked, "Did you...you know...eat, ah their'things'?"
The chief says, "No."
"No? Why?" asked the rescuer.
"No," replied the Chief, "THINGS go better with Coke."
 ペプシコーラとコカコーラ
 ペプシコーラを満載した貨物機がアフリカ上空を飛行中、機器の不調を起こし墜落した。
数週間後、ペプシコーラ会社は救助機を飛ばし墜落現場を探し、近くに人食い人種の部落を発見した。
救助チームが人食い人種の酋長に、「墜落事故について何か知っているか?」と尋ねた。
「もちろんさ」と酋長は答えた。
「その墜落機の乗務員はどうなったのか?」と聞くと、酋長は「もちろんさ。そいつらは食べちゃった。ペプシコーラも飲んじゃった」と言った。
救助チームは大ショックを受けたが、一人の救助隊員が尋ねた。
「ということは、搭乗員の足を食べたということか?」
酋長は「もちろんさ。そいつらの足を食べてペプシコーラを飲んだよ」と答えた。
もう一人の救助隊員が尋ねた。
「手も食べてしまったのか?」
酋長は「もちろんさ。そいつらの手を食べてペプシコーラを飲んだよ」と答えた。
困惑した表情でしばらく考えていた三番目の救助員が尋ねた。
「えーっと、あのぉ、彼等の男性器も食べてしまったんだね?」
酋長は「いいや、食べなかったね」と答えた。
「男性器は食べなかったって?何故?」と救助隊員は聞き返した。
「食べないさ。だって男性器と合う飲物はコカコーラだからね。」

07-32 Mother-in-law
 A
Two cannibals were sitting by a fire.
The first says, "Gee, I hate my mother-in-law."
The second cannibal replied, "So, try potatoes.
 義理の母親
 二人の人食い人種が焚き火の脇に座っていた。
一人が「義理の母親は好きじゃない」と言うと、もう一人の人食い人種が「じゃ、ジャガイモを食べたら?」と言った。
人食い人種が焚き火で焼いて食べていたのは「義理の母親」で、
「好きじゃない」と言ったのは、「この味が好きじゃない」という意味だったのです。

#07-1〜1011〜2021〜30・31〜40


*  
*