●Kazさんのページ

#08.Celebrity

#08-1〜1011〜2021〜30・31〜4041〜5051〜6061〜7071〜8081〜9091〜100
101〜110111〜120

08-31 Harley Davidson
 A
rthur Davidson, of the Harley Davidson Motorcycle Corporation, dies and goes to heaven.
At the gates, an angel tells Davidson, "Well, you've been such a good guy and your motorcycles have changed the world. As a reward, you can hang out with anyone you want to in Heaven."
Davidson thinks about it and says, "I wanna hang out with God, Himself."
The befeathered fellow at the Gates takes Arthur to the Throne Room and introduces him to God.
Arthur then asks God, "Hey , aren't you the inventor of Woman?"
God says, "Ah, yes."
"Well," says Davidson, "You have some major design flaws in your invention: 1. There's too much front end protrusion. 2. It chatters at high speeds. 3. The rear end wobbles too much. 4. The intake is placed too close to the exhaust."
"Hmmm..." replies God, "hold on." God goes to the Celestial Supercomputer, types in a few keystrokes, and waits for the result.
The computer prints out a slip of paper and God reads it.
"It may be my invention is flawed," God replies to Arthur Davidson, "but according to My Computer, more people are riding my invention than yours."

 ハーレーダビッドソン
 ハーレーダビッドソン・オートバイの創始者アーサー・ダビッドソンが死んで天国にやって来た。
天国の入り口で天使がダビッドソンに、「あなたは良い人ですし、あなたが製造したオートバイは世界を変えました。あなたの功績に対するご褒美として、天国に居る誰とでも会わせてあげましょう」と言った。
ダビッドソンは瞬時考えてから「天国の父、神様と会いたい」と言った。
背中に羽が生えた天使は天国の入り口に立っていたダビッドソンを天国の玉座まで連れて行き、神に彼を紹介した。
ダビッドソンはいきなり神に尋ねた。「ねぇ、あんたが女性の発明者かい?」
「あぁ、そうだけど」と神が答えると、ダビッドソンは「あんたの発明したものには、重大なデザイン上の欠陥があると思うよ」と、まくしたてた。
「第一に正面が出っ張り過ぎだよ(女性の胸は出過ぎだよ)。第二に早口の走行音がうるさすぎるな(女性はお喋りだよ)。第三に背面後ろがプルンプルン揺れて安定していないよ(女性のお尻はユラユラ揺れるし)。最後に燃料取り入れ口が排出口と近すぎるよ(女性の陰部と肛門が隣り合っているよ)。」「うーん、なるほど…」と神は答えると、「ちょっと待っていてくれ」とダビッドソンに告げて、天国のスーパーコンピュータに向かった。
神はスーパーコンピュータのキーボードへ数語入力し、結果を待った。
コンピュータが結果を印字すると、神はその紙切れを読んでダビッドソンに答えた。
「私の発明品は欠陥商品かもしれないが、このコンピュータによれば君の発明品(オートバイ)よりもずっと多くの人間が私の発明品(女性)に乗っていることは明らかだ」


08-32 ACTION!
 S
teven Spielberg set up a once-in-a-lifetime scene for his latest spectacular, Indiana Jones has a Close Encounter with Jaws.
The scene required such spectacular and expensive effects that it could only be done once.
So Spielberg made sure he had all the angles covered by cameras.
When everyone was ready, a hush fell over the entire set in anticipation of this awesome scene.
Spielberg raised his hand over his head, paused for dramatic effect and then yelled, “ACTION!”
The scene was executed smoothly, evoking “oohs” and “aahs” even from the most seasoned and experienced crew on the set.
When it was finally over, some people were even moved to tears at the sheer wonder of the spectacle.
Spielberg let out a sigh of satisfaction and slumped in his seat in relief when one of his aides came running up to him and shouted, “Boss, two of the five camera crew called to say they've screwed up. Their film is useless!”
“WHAT? ” yelled Spielberg.
“Give me that phone!” He barked in the phone, “CAMERA ONE! WHAT WENT WRONG?”
“I'm sorry, Boss. We forgot to load the camera. I'm really sorry..”
“FUCK! CAMERA TWO! WHAT WENT WRONG?”
“I don't know what to say, Boss, but we had wrong exposures on the camera. I noticed it only the film was shot.”
Spielberg hanged up on but silently thanked God, because he still had three other cameras covering the scene.
But just then the aide ran in again shouting, “Boss, camera crews three and four failed to film it, too!”
“OH NO!” cried Spielberg.
“What about camera five?” he gasped and asked in a beseeching look.
“We are trying to get through them now. Oh, we have them on the line now, Boss,” said the aide.
Spielberg snatched the receiver and gingerly asked, “CREW FIVE, IS EVERYTHING ALL RIGHT THERE?”
“Yes, sir, Mr. Spielberg! Everything is okay!”
Spielberg fought back the tears of relief. “No problems with your camera?”
“None whatsoever, sir. Not with this expensive piece of hardware.”
“Thank God,” said Spielberg and was about to put down the phone when he heard the crew five member say, “Mr. Spielberg, Sir,”
“Yes?” said the great director.
“When do we start filming?”

 アクション!
 映画監督のスティーブン・スピールバーグが最新のスペクタクル映画「インディジョー ンズがジョーズと最接近した」制作中、一生に一度出来るか出来ないかの大がかりなシーンを撮影しようとしていた。
このシーンはケタ外れに大がかりな人員・セット・効果音を必要とするので、本番一回のみで撮り直しがきかないものだった。
そこでスピールバーグは撮り損ねをしないよう、すべての角度にカメラを配置した。
全員がスタンバイしてこれから始まる壮大なシーンの撮影を期待して、撮影現場全体がシーンと静かになった。
スピールバーグは手を頭の上にかざすと、全員を集中させるため一呼吸置いてから、大声で「アクション!」と叫んだ。
スペクタクルシーンは台本通り順調に進み、映画撮影のベテランスタッフすらも「オーすごい!」「アーすごい!」という感嘆の声が上がるほどだった。
このシーンが終わった時は、感激して涙を流しているスタッフさえ居た。
スピールバーグはホっと満足のため息をつき、監督椅子に深々と座った。
すると彼の助手が駆け足でやってきて、「ボス、5台のカメラのうち2台のカメラが失敗して、この撮影は無駄になりました!」
「何だと?電話を貸せ!」とスピールバーグは叫ぶと、電話機に向かって大声で怒鳴った。「1カメラ、何がまずかったんだ?」
「ボス、済みません。フィルムを装填する前にアクションが始まってしまったんです。本当に申し 訳ありません」
「馬鹿野郎!2カメラ、何が起こったんだ?」
「なんてお詫びしたらいいのか、ボス。でもカメラの露出感度が間違っていました。撮り終わってから気づいたんですが…」
スピールバーグは電話を叩き切ると、そっと「神様、別の三台のカメラ が撮影しているから助かりました。感謝します」、と呟いた。
その途端に先程の助手が再び叫び声をあげた。「ボス、3カメラと4カメラも失敗です!」
「何てこった!」とスピールバーグは呻いた。
「5カメラはどうなんだ?」と、彼は祈るような気持ちで助手に尋ねた。
「現在5カメラに確認中です。あ、この電話につながりました」と助手が叫ぶと、スピールバーグは受話器を引ったくって恐る恐る尋ねた。
「5カメラ、そっちは異常ないか?」
「はい、ボス。ミスタースピールバーグ、すべてOKです!」という声が聞こえた。
スピールバーグは安堵の涙を必死に押さえながら、「そっちのカメラは トラブルなしだな?」と確認した。
「全く問題有りません!この高いカメラは正常そのものです」と答えが返ってきた。
「神よ、感謝します」とスピールバーグが言って受話器を置こうとした時、5カメラの男が受話器の向こう側で「ボス、ミスタースピールバ ーグ?」と尋ねた。
「何だ?」と偉大な映画監督が聞くと、「撮影はいつ始まるんですか?」という声が聞こえた。

5カメラは何も撮影していなかった、つまり5台のカメラは全て失敗したのです。

08-33 Republican puppies
 G
eorge Bush was out jogging one morning when he came across a little boy sitting on the White House lawn with a box full of newborn puppies.
He was mesmerized by the cute little puppies and when the little boy said, "You should take one, they're Republican puppies," George replied, "Well, that's just great, maybe I will."
The next day, he takes Dick Cheney jogging with him. "Dick, you gotta come with me, there's something I have to show you."
As they approach the boy with the box, the boy says, "Would either of you like a puppy? They're Democrat puppies."
A puzzled George asks, "But didn't you tell me just yesterday that they were Republican puppies?"
The boy replied, "Yes, but that was before their eyes opened."

 共和党びいきの子犬
 ある朝ジョージ・ブッシュがジョギングをしている時に、生まれたばかりの多くの子犬を入れた箱を抱えて、ホワイトハウスの芝生の上に座っている少年と偶然出会った。
子犬があまりに可愛いのでウットリ見つめているブッシュに向かって、少年は「一匹差し上げましょうか?この子犬は共和党びいきですから。」と言った。
ブッシュは「それは、素晴らしい。あとでもらいに来るからね」と答えた。
翌日彼は「ディック、僕と一緒に来てごらん。君に見せたい物があるんだよ」、と言って(副大統領の)ディック・チェニーをジョギングに誘った。
昨日子犬の入った箱を抱えた少年を再び目にした時、この少年は「お二人のどちらかは子犬が好きですか?この子犬は民主党びいきですけど」と言った。
訳がわからないといった表情でブッシュは少年に尋ねた。
「昨日君はこの子犬は共和党びいきの犬だと言ったんじゃないかい?」少年は答えた。
「えぇ、そうですよ。でもその時は子犬の目が未だ開いていなかったからですよ」

目が開いて世の中のことが見えるようになった子犬は、共和党から民主党に支持政党 を換えたということです。

08-34 Call me Margaret
 D
enis Thatcher was reading the Times and became very excited when he saw some of his shares had made a huge gain on the stock market. He rushed into the bat hroom where his wife was having a bath. He shouted, "My God! Look at these sha re prices!" "How many times must I tell you Denis," she smiled at him, "that w hen nobody else is present, you may call me Margaret."

 マーガレットと呼んで構わないのよ
(マーガレット・サッチャー英首相の夫である)デニス・サッチャーがタイムズ紙を読んでいて、彼が投資した株式が株式市場で値上がりして大もうけをしたことに気付き、興奮して彼の妻が入浴中の風呂場まで走って行った。
デニスは大声で「大変だ(My God !)、この株式欄の値段を見てごらんよ!」
風呂場の中からサッチャー夫人が笑顔で夫に応える。
「デニス何回言えばわかるの?周りに誰もいない時は私のことをマーガレットと呼んで構わないのよ」

My God!は言葉だけの意味は「神様!」となります。
サッチャー夫人は夫に、周りに誰もいない時は、
自分のことを「神様」ではなく「マーガレット」と呼んで構わないのよ、と言っています。
夫婦の力関係が如実に表れています。

08-35 Vive la France
 D
uring World War II, the Fuhree issued orders that his elite SS troops were to rape as many women as possible in captured towns and villages.
After the rape , the SS soldier was ordered to stand and give the Nazi salute and to announce , "In nine months you will have a baby. Name it Adolf Hitler."
One SS soldier stationed in France found a girl outside a village and he fell upon her.
After the rape, he stood, clicked his heels, shot his right arm in the air and said , "In nine months you shall have a baby. Name it Adolph. Heil Hitler!"
The girl replied, "In three days, you shall have a disease. Name it syphilis. Vive la France!"

 フランス万歳!
 第二次世界大戦の時、ドイツのヒットラー総統はエリート軍人の集まりである彼の親衛隊(SS)に、占領した地域の女性を片っ端から犯すように命じた。
そしてレイプを終えた後にナチス式の敬礼をして、相手の女性に「9ヶ月後には子供が生まれる。その子をアドルフ・ヒットラーと名付けよ」ということも命じた。
ある親衛隊将校がフランスに駐屯し、村の若い女性に目をつけて襲いかかった。
レイプを終えた後に彼は命令通り、立ち上がってカリと靴の踵を合わせ、右手を前方に突き出して「9ヶ月後には子供が生まれる。その子をアドルフ・ヒットラーと名付けよ。ハイルヒットラー!」と叫んだ。
犯された少女が言い返した。「三日以内にあんたは病気になる。その病気は梅毒だ!フランス万歳!」


08-36 Demo version
 B
ill Gates died in a car accident.
Arriving at the Pearly Gates, St. Peter told him, "Well, Bill, I'm really confused by your sudden death. I'm not sure whether to send you to Heaven or Hell. After all, you enormously helped society by putting a computer in almost every home in America, yet you also created that ghastly Windows '95. I'm going to let you decide where you want to go."
"So what's the difference between the two?" Bill asked.
St. Peter said, "I could let you visit both places briefly, if it will help your decision."
"Fine! Where should I go first?"
"Let's try Hell first." So Bill Gates went to Hell.
It was a beautiful, clean, sandy beach with clear waters and lots of bikini-clad women running around, playing in the water, laughing and frolicking about.
The sun was shining, the temperature perfect.
He was very pleased. "This is great!" he told St. Peter.
"If this is hell, I'd REALLY like to see heaven!"
"Fine," said St. Peter, and they went to Heaven.
It was a place high in the clouds, with angels drifting about, playing harps and singing.
It was nice, but nothing like Hell.
It didn't take long for Bill to reach his decision.
"I think I prefer Hell," he told St. Peter.
So Bill Gates went to Hell.
Two weeks later, St. Peter decided to check on the late billionaire to see how he was doing in Hell.
When he got there, he found Bill, shackled to a wall, screaming among hot flames in a dark cave, being burned and tortured by demons.
"How's everything go ing?" he asked Bill Gates.
His voice filled with anguish and disappointment, " This is awful! This is nothing like the Hell I visited two weeks ago! I can't believe this is happening! What happened to that other place, with the beautiful beaches, the scantily-clad women playing in the water?"
"Oh, that was a demo version," replied St. Peter. "This is the release version."

 試供版
 (マイクロソフト社社長の)ビルゲイツが交通事故で死んだ。
天国の門に到着すると番人のセントピーターがこう言った。「ビル、君が突然死んだので実はちょっと困っているんだ。つまり君を天国に送るか地獄に送るか迷っているんだ。君はコンピュータをアメリカの家庭ほぼ全てに普及させることで、社会に大きく貢献した。しかし同時に君はウインドウズ95というどうしようもないソフトウエアを作った罪があるからねぇ。天国か地獄か迷うので、君自身で決めてもらおうか」
「天国と地獄ってどう違うんですか?」とビルが尋ねる。
セントピーターは「短時間で構わなければ両方の場所へそれぞれ案内しよう。そうすれば君の判断材料になるだろうから。」と答えた。
「それはいい!で、どちらから先に行きますか?」とビル。
「まず地獄へ行ってみようかね?」とセントピーター。
そういうわけでビルゲーツは地獄へやって来た。そこは美しく清潔な砂浜と青く澄んだ海にビキニ姿の女性が走ったり水の中で遊んだりして、笑いはしゃぎまわっている世界だった。
太陽は輝き気温は暑くもなく寒くもなく完璧だった。
大喜びのビルゲイツは「地獄はいいね!」とセントピーターに告げた。
「これで地獄っていうなら、天国はもっと素晴らしい場所に違いないからぜひ見てみたいな!」
「よろしい」、とセントピーターは言う。
二人は雲の上に高くそびえる天国にやって来た。そこでは天使が空をゆったり飛び竪琴を弾きながら歌を歌っていた。
天国はのどかで良いけれど地獄ほど魅力的とは思えなかったので、ビルが決断するには時間はかからなかった。
「地獄の方がいいな」、と彼はセントピーターに告げた。
そこでビルは地獄に行くことになった。
二週間後、セントピーターが現世では百万長者だった男が地獄でどんな暮らしをしているかをチェックするため地獄を訪れた。
ビルは真っ暗な洞窟の壁に足枷で繋がれ、悪魔達に炎熱で焼かれて悲鳴をあげていた。
「ここでの暮らしはどうだい?」とセントピーターはビルゲイツに尋ねた。
ビルは苦痛と失望に満ちた声でうめいた。「ここは酷すぎる!最初にここを訪れた時と全然違うじゃないか。何でこうなるのか僕にはさっぱりわからない。あの美しい海岸と水の中で遊んでいたビキニ女性達はどこへ行ったんだ?」
「ああ、そのことかい、」とセントピーターは答える。「あれは試供版(デモ・バージョン)、そしてこれが普及版(リアル・バージョン)だからさ」

デモ・バージョン、リアル・バージョンはソフトウエア用語で、
前者は俗にお試し版と称して良いところだけを少しずつデモンストレートするものです。
これに対して後者は実に使うものですから、細かい部分でバグ(障害)が有ったり、
実際にはマニュアル通りうまく動かないことがしばしば起こります。
ウインドウズ95は欠陥ソフトと言われた程バグが多いソフトでした。
お試し版でさんざんユーザーをその気にさせて、普及版でガッカリさせた罪の報いをビルゲイツは地獄で味わっているのです。

08-37 Bin Laden & George Bush
 O
sama Bin Laden phoned President George W. Bush.
"I had a dream about the United States," he said. "I could see the whole country, and over every building and home was a banner," said Bin Laden.
"What was on the banner?" asked Mr. Bush. "LONG LIVE OSAMA!" answered the terrorist.
"I am so glad that you called," said President Bush, "because I too had a dream. In my dream, I saw Afghanistan and it was more beautiful than ever; totally rebuilt, and over every building and home was a big, beautiful banner."
"What did the banner say?" asked Osama.
"I don't know," answered President Bush, "I can't read Hebrew."

 ビンラーディンとジョージブッシュ
 オサマビンラーディンがジョージ・ブッシュ大統領に電話をかけてきた。
「私はアメリカ合衆国の夢を見た。合衆国全土の全ての建物に旗が翻っていた」と喋るビンラーディンに、ブッシュ大統領は「その旗には何と書かれていたんだ?」と尋ねた。
「オサマよ永遠に!だよ」とテロリストが答えた。
ブッシュが「電話をかけてくれてよかった、実は僕も夢を見たんだ。それはアフガニスタンの夢で、そこは完全に再建されかつてないほど美しい国となっており、すべてのビルディングや家々に旗が掲げられていたんだ」 と言うと、オサマは「その旗には何と書かれていたんだ?」と尋ねた。
「それがよくわからんのだ」、とブッシュ大統領が言った。「何しろ僕はヘブライ語が読めないんでね」

アフガニスタンの言語はダリー語もしくはパシュトゥー語(ペルシャ語方言)で、ヘブライ語ではありません。
無知丸出しのブッシュ大統領です。

08-38 Nepotism
 O
ne day President Suharto declared at his cabinet meeting that henceforth he would never appoint his sons or daughters as ministers.
The cabinet members felt relieved when he finished his speech and walked out of the room.
Then he suddenly turned back and said, "Oh, I almost forget one thing. Henceforth, please do accept my grandsons and granddaughters as cabinet members."

 縁故主義
 ある日スハルト・インドネシア大統領は閣僚会議を開き、「今後一切自分の息子や娘を大臣にするつもりはない」と宣言した。
大統領が演説を終えて部屋の外へ歩き出て行ったので、閣僚メンバーはホッとしていた。
突然大統領は部屋に引き返すと、こう言った。
「ひとつ大切なことを言い忘れていたよ。今後は私の孫達を閣僚メンバーに入れるので、宜しく頼むよ」


08-39 Trick
 T
he British National Soccer team arrived in Tokyo to compete against the Japanese National team for the World Cup qualifying game.
As it was the first time for the British captain David Beckham to visit Japan, he wondered why Japanese people bowed deeply to each other on the road.
David asked an interpreter the reason and the interpreter replied, "It is a Japanese custom to bow when we exchange greetings. The more you respect a person, the more deeply you bow to him/her."
The next day, the British team and the Japanese team led by Captain Hidetoshi Nakata fought neck and neck at the Tokyo Stadium.
While the score remained 0-0, Beckham luckily got a free kick near the Japanese goal 30 seconds before the final whistle.
All the Japanese players stood around the goalie to block Beckham's shot.
The Japanese wall seemed to be so formidable that he thought up a trick.
Standing next to ball, Beckham bowed deeply to the Japanese eleven.
The moment all the Japanese players instinctively bowed back deeply to Beckham, he quickly kicked the ball and it flew over the heads of the Japanese players into the goal.
Britain beat Japan by 1-0.

 トリック
 英国代表サッカーチームが、ワールドカップ予選を日本代表チームと戦うため東京にや って来た。
英国チームのキャプテンのデビッド・ベッカムは日本を訪れたのは初めてだったので、日本人が道で会うとお互い深々と頭を下げる光景を見て不思議に思った。
通訳にその理由を尋ねると、「挨拶をする時、お辞儀をするのが日本のしきたりです。相手の人を尊敬すればするほど深く頭を下げるのです」と通 訳は答えた。
さてその次の日、東京スタジアムで行われた英国代表と中田英寿キャプテン率いる日本代表のサッカーの試合は接戦で、0-0のスコアのまま試合終了まであと30秒という時に、幸運にもベッカムは日本ゴールの近くの位 置でフリーキックを得た。
日本選手全員はゴールキーパーの周りをぐるりと囲み、ベッカムのシュートを阻止しようとしていた。
日本チームの人の壁は隙もなく、簡単にはボールが通過しそうもないので、ベッカムはあることを思いついた。
地面に置かれたボールの横に立つと、ベッカムは日本チームに向かって深々とお辞儀をした。
日本選手全員が本能的にベッカムに向かって深々と頭を下げたその瞬間、ベッカムは素早くシュートを放った。
ボールは頭を下げた日本チームの上を越えてゴ ールに突き刺さった。英国代表は1-0で日本代表を破った。


08-40 World leader
 I
t is time to elect a new world leader, and only your vote counts. Here are the facts about the three leading candidates.
Candidate A - Associates with crooked politicians, and consults with astrologists. He's had two Mistresses. He also chain smokes and drinks 8 to 10 martinis a day.
Candidate B - He was kicked out of office twice, sleeps until noon, used opium in college and drinks a quart of whiskey every evening.
Candidate C - He is a decorated war hero. He's a vegetarian, doesn't smoke, drinks an occasional beer and never cheated on his wife.
Which of these candidates would be your choice?
ANSWERS
Candidate A is Franklin D. Roosevelt.
Candidate B is Winston Churchill.
Candidate C is Adolph Hitler. -0.

 世界の指導者
 新しい世界の指導者を選出する時期が来ました。そしてあなたの投票のみが有効となります。
これが三人の最有力候補者の事実です。
立候補者A:汚職政治家と交際があり、星占いに助言を求めます。彼には愛人が二人いて、ヘビースモーカーで一日に8杯から10杯のマティーニを飲みます。
立候補者B:彼は2度会社を首になっており、いつも昼まで寝ています。大学時代にアヘンをやり、毎晩1クオート(約一リットル)のウィスキーを飲みます。
立候補者C:彼は戦争の英雄です。ベジタリアンでタバコはやらず、たまにビールを飲む程度で、妻を決して裏切りませんでした。
どの立候補者をあなたは選択しますか?
答え
立候補者A:フランクリン・D・ルーズベルト
立候補者B:ウィンストン・チャーチル
立候補者C:アドルフ・ヒットラー


#08-1〜1011〜2021〜30・31〜40・41〜5051〜6061〜7071〜8081〜9091〜100
101〜110111〜120



*  
*