●Kazさんのページ

#09.Clinton
Clinton(クリントン大統領)jokeは有名人ジョークの一種なのですが、
あまりに数が多いので独立して扱うことにしました。
初期のジョークはベトナム徴兵忌避問題、マリファナ吸引歴、数々の女性遍歴がジョークのネタになっていましたが、
大統領二期目となると例のモニカ嬢とのスキャンダル、ホワイトゲート事件と呼ばれた脱税問題、
ヒラリー夫人との軋轢などなど、本当に話題に事欠かない人物でありました。

#09-1〜1011〜20・21〜30

09-21 Clinton's Biography
 M
any years after Bill Clinton had been President of the United States a famous biographer was going to write Bill's life story.
During the course of his interview he asked Bill, "What was your best and your worst decision during the Presidency".
Bill rolled his eyes back in deep thought and then said, "Monica Lewinski! I'd have to say Monica was my best and my worst decision".
"How could that be, Bill?" asked the surprised biographer.
Bill smiled and then shook his head, "I'd have to say she was both my best and my worst decision for the same reason."
"That's odd. What was the reason for that?" said the biographer.
Bill squirmed in his chair and answered, "Monica had a big mouth."
 クリントン自叙伝
 ビル・クリントンがアメリカ大統領職を辞してから何年か経った後に、著名な伝記作家がクリントン自叙伝を書く段取りに入っていた。
クリントンへのインタビューで、「大統領として執務していた時、一番正しかったと思われる決断と、一番悪かったと思われる決断は何ですか?」と伝記作家が聞いた。
クリントンは目をしばたかせながら暫く考えて、こう答えた。「モニカ・ルインスキーだな。モニカこそは私の一番良かった決断でもあり、一番悪かった決断でもある、と言える。」
びっくりした作家は「ビル、それはどういう意味かね?」と聞き返した。
ビル・クリントンは笑いながら頭を振って、「彼女は私にとって同一の理由で最高であり、最低だった、ということさ」と言った。
「さっぱりわからんねぇ。その理由っていうのは何なのかね?」
クリントンは椅子から身を乗り出して答えた。「モニカは大口だったからね。」
ホワイトハウスのインターン(見習い職員)であったモニカ・ルインスキーと執務中にオーラルセックスをしたことで、
クリントンは窮地に陥り全米のテレビ放送を通じて「 不適切な関係」だったことを認めて謝りました。
そのことを回顧して「モニカは大口だ から最高でもあり、最低でもあった」と言っています。
最高というのはモニカとの行為による肉体的快楽を意味し、
最低というのはモニカがbig mouth(お喋り)で自分との関係をペラペラ喋ってしまったことを意味しています。

09-22 Environmentally conscious
 B
ill and Hillary Clinton were married for 40 years.
When they first got married, Bill said, "I am putting a box under the bed. You must promise never to look in it."
In all their 40 years of marriage Hillary never looked. However, on the afternoon of their 40th anniversary curiosity got the best of her and she lifted the lid and peeked inside.
In the box were 3 empty beer cans and $1874. 25 in cash.
She closed the box and put it back under the bed.
Now that she knew what was in the box, she was doubly curious as to why.
That evening they were out for a special dinner.
After dinner Hillary could no longer contain her curiosity and she confessed, saying, "I am so sorry. For all these years I kept my promise and never looked into the box under our bed. However, today the temptation was too much and I gave in. But now I need to know why do you keep the cans in the box?"
Bill thought for a while and said, "I guess after all these years you deserve to know the truth. Whenever I was unfaithful to you I put an empty beer can in the box under the bed to remind myself not to do it again."
Hillary was shocked, but said, "I am very disappointed and saddened but I guess after all those years away from home on the road, temptation does happen and I guess that 3 times is not that bad considering the years."
They hugged and made their peace.
A little while later Hillary asked Bill, "Why do you have all that money in the box?"
Bill answered, "You know how important the environment is to me. Whenever the box filled with empty cans I took them to the recycling center and cashed them in."
 環境にやさしい
 ビル・クリントンとヒラリーは結婚生活が四十年になった。
彼らが結婚した時、ビルは「僕はベッドの下に箱を置くけれど、君はその中身を絶対に見ないと約束してほしい」と言った。
四十年の結婚生活の間、ヒラリーは一度もその箱の中を見なかったが、結婚四十周年を迎えた日の午後、ついに好奇心を抑えることが出来ず、箱の蓋を開けて中を見てしまった。
その箱の中にはビールの空き缶3個と1874ドル25セントの現金が入っていた。
彼女は蓋を閉めてその箱をベッドの下に元の位置に戻した。
箱の中身を知った彼女は、今度はなぜそんなものが入っているのか、今までの倍以上に興味を持ってしまった。
その晩ビルとヒラリーは、結婚四十周年記念の夕食を、外のレストランで食べた。
食後にヒラリーはもはや好奇心に耐え切れなくなって、夫に白状した。「本当にごめんなさい。この長い間ずっと約束を守ってベッドの下の箱の中を見たりしなかったんだけど、今日誘惑が強すぎてついに約束を破ってしまったの。でもなぜビールの空き缶を箱の中に入れているか教えてくれない?」
ビルはしばらく考え込んでから言った。「この長い年月一緒に暮らしてきた君には、真実を知る権利はあると思う。実は僕は浮気をする度にベッドの下の箱の中にビールの空き缶を入れて、二度と浮気はすまいと自分に言い聞かせて来たんだ」
ヒラリーはショックを受けた。しかし彼女は気丈に言った。「すごくがっかりさせられたし、悲しいわ。だけど家から離れることが多くて誘惑は間違い無くあったでしょうし、過去に三回だけというのは、長い年月を考えればそんなに悪くないかも知れないわ」
彼らは抱き合い仲直りをした。
少しするとヒラリーがビルに尋ねた。「ね、なんであの箱の中にあんなにお金が入っているの?」ビルが答える。
「環境の問題が僕にに取ってどれだけ大切か知っているだろう。あの箱が空き缶でいっぱいになる度に、その缶をリサイクルセンターに持って行ってお金に換えてもらってたんだ。」
一体何回リサイクルセンターに行けば1,874ドル25セントも溜まるんでしょうね。

09-23 8 Years after Bill Clinton left the Washington D.C. Area

 ビル・クリントンがワシントン特別区を去ってから8年後、ある小学校にて。

09-24 Clinton and Carter
 W
hat is the difference between Bill Clinton and Jimmy Carter?
Jimmy Carter waited until after the inauguration to break his promises.

 クリントンとカーター
 ビルクリントンとジミーカーターの違いは何か?
ジミーカーターは、少なくとも大統領就任式を済ませるまで公約を破ることは控えていた。

09-25 Helicopter Crash
 I
n Virginia a helicopter was cruising fast at tree top level when the engine quit, too low to auto-rotate, the helicopter plunged into a small lake where three boys happened to be fishing.
The boys who were at the lake saw the whole thing happen.
They swam to the site of the crash, looked in the wreckage and saw that the pilot and copilot were both dead.
The lone passenger was unconscious and barely alive.
They pulled him out, took him to shore, and gave him artificial respiration - saving his life.
Within a few minutes there were several helicopters circling the area and one of them landed.
A guy got out who seemed to be in charge and came up to the boys, he congratulated them for saving President Clinton!
"Boys," said the man, "you just saved the leader of our country ! You each deserve a reward. You name it, and I'll give it to you."
The first boy said, "I really want a pair of Nike Air Jordan's."
The man replied, "Michael Jordan is a close personal friend of mine. I'll get everyone in your family 10 pairs of Nike's each."
The second boy said, "I'd like to go to Disneyland. "
The man said, "I know Michael Eisner very well. I'll see that your entire family has an all expense paid trip to Disneyland."
The man turns to the third boy and asked what he would like.
The boy answered saying, "I'd like a mahogany wood coffin, and bagpipe music at my funeral service."
"Funeral service?" asked the puzzled man. "What in the world are you talking about?"
The kid replied "When my father finds out whom I saved he's going to kill me!"

 ヘリコプター墜落事故
 バージニア州で一台のヘリコプターが最高速度で巡航中に突然エンジンが停止し、自動旋回するには低すぎる高度だったため、小さな湖に突っ込んでしまった。
ちょうどその湖では三人の少年が釣りをしておりこの事故を目撃していたので、少年達はヘリコプターが突っ込んだ地点まで泳いで行った。
ヘリコプターの残骸の中に操縦士と副操縦士の死体が見えた。
唯一人生き残っていた乗客は意識を失い、生死の境をさまよっているような状態だった。
少年達はこの重傷者を引っ張り出して岸まで泳いで運び、人工呼吸をほどこして命を救った。
数分経たないうちに数機のヘリコプターが事故地点の周りをグルグル捜索しだし、そのうちの一台が湖畔に着陸した。
捜索責任者とおぼしき人物が中から出て来て、少年達に近づき、彼等に「よくやった!君達はクリントン大統領の命を救ったのだ。君達は国家の指導者を救ったのだから、それぞれにご褒美をあげよう。何でも望むものを言いなさい」と言った。
一番目の少年が「ナイキのエアージョーダンシューズが一足欲しいんですが」、と言うとこの男は「僕はマイケル・ジョーダン(バスケットプレーヤーの名プレーヤー。ジョーダンが履いているシューズが、『エアージョーダンモデル』)と個人的に親しいから、君の家族全員に10足ずつナイキの靴をプレゼントしよう」と答えた。
二番目の少年が「ディズニーランドに行きたいんですが」、と言うとこの男は「(ディズニー社社長の)マイケル・アイスナーのことは良く知っている。君の家族全員を無料でディズニーランドへご招待しよう」と答えた。
男は三番目の少年に「君は何が欲しいの?」と聞くと、この少年は「象牙で出来た棺をひとつと、僕のお葬式の時にバグパイプを演奏して欲しいんです」と答えた。
「葬式だって?」と男は怪訝そうな顔をしながら、「何のことを言っているんだ?一体どういう意味なんだね?」と尋ねた。
少年の答えは「僕が誰の命を救ったかをパパが知ったら、怒って僕のことを殺すに違いないもん!」だった。
「厄介者のクリントン大統領の命なんか救うことなかったんだ」と
父親が怒って殺すだ ろうという、少年の強烈な皮肉です。

09-26 Clinton lied
  "Clinton lied. A man might forget where he parks or where he lives, but he never forgets oral sex, no matter how bad it is."
--Barbara Bush (Former American First Lady)

 クリントンは嘘をついた
「クリントンは嘘をついた。男というのは車をどこに停めたかとか、自分が何所に住んでいるかを忘れることは有っても、オーラルセックスをしてもらったことを忘れるはずはない−例え、どんなにそれが下手くそであったとしても」:
バーバラ・ブッシュ(元アメリカ大統領夫人)


09-27 Yearly Checkup
 H
ilary Clinton went in for her yearly checkup.
When she was finished, she asked her gynecologist how things looked.
He said he was pleased and that she is in great shape, but she was pregnant.
She told the doctor there was no way, but he said that she most definitely was a month pregnant.
Well, she stormed out of the office and went to the receptionist and took the phone and called the White House.
When the operator answered she said that it was Hilary and that she wanted to talk to Bill right away.
They rang the oval office, Bill answered and Hilary said, "I can't believe it! I'm pregnant! You got me pregnant!!"
The President remained silent.
Again, Hilary screamed, "I'M PREGNANT! YOU GOT ME PREGNANT!!"
Finally Bill answered, "Who is this???"

 定期検診
 ヒラリークリントンがかかりつけの病院で、毎年一度の定期検診を受けた。
検査が全て終わった時、ヒラリーは婦人科医に自分の身体に異常はないか尋ねた。
婦人科医は「あなたは健康で体型も理想的ですが、どうやら妊娠をしているようですね。」と答えた。
ヒラリーはそんなはずはない、と婦人科医に喰ってかかったが、彼は「妊娠一ヶ月に間違いありません。」と言われた。
ヒラリーの怒ったこと、怒ったこと、医者の部屋を飛び出すと病院の受付の女性にホワイトハウスを電話で呼び出すように命じた。
ホワイトハウスに電話が繋がると、ヒラリーは電話オペレーターに「私よ、ヒラリー。すぐにビルを電話に出して!」と怒鳴った。
オペレーターは大統領執務室に電話を繋いだ。
ビル・クリントンが電話に出ると、ヒラリーは「全く信じられないわ!私、妊娠しているって言われたのよ!あなたが孕ましたのよ!」
大統領が何も答えないものだから、ヒラリーは大声で同じことを叫んだ。「私、妊娠しているのよ!あなたが孕ましたんでしょ!」
ようやくビルが口を開いた。「で、君は誰なの?」

ビルにとって「あなたが孕ましたのよ!」と叫ぶ女性は、
数が多すぎて、誰が電話してきたのか迷ってしまったのです。

09-28 Nixon's Disease
 H
ilary Clinton visited a doctor in Washington DC for a through examination.
To his alarm, he discovered that she had got crabs.
He thought to himself, "How can I tell the First lady that she's got crabs?" He decided to tell the news to her euphemistically. "It appears that you're suffering from Nixon's Disease."
"Nixon's Disease? What's that? Give it to me straight, Doc," demanded Hillary.
"Well, in simple terms, you have got bugs in your oval office," the doctor said.

 ニクソン病
 ヒラリークリントンがワシントン特別行政区の医者を訪れ、全身健康診断を行った。
驚いたことに彼女はケジラミ(crabs)伝染による性病に罹っていた。
「ファーストレディに『あなたは性病感染しています』と言っていいものかどうか?」と医者は自問自答し、婉曲的な言い方で告げるしかないと決心した。
「あなたはニクソン病に感染しているようです」と医者がヒラリーに告げると、「ニクソン病?それはどういう病気ですか、先生、もっとわかりやすく説明して下さい。
」と彼女は端的に質問した。
「簡単にいえばですね、あなたの楕円形の部屋(Oval office)には虫(bugs)が居るということですよ。」と医者は説明した。

Bug(盗聴器)を使って「ウオーターゲート事件」を起こしたニクソン元大統領に因み、
あなたはbug(虫)が起こす病気に罹っていますよ、と医者はファーストレディに遠回しに説明しているのです。
Oval Officeはホワイトハウス大統領執務室のことですが、
ヒラリーの場合は「身体の円形の部屋」、すなわち子宮を意味しています。

09-29 Between Bushes
 B
ill Clinton will be recorded in history as the only President to do Hanky Panky between Bushes.

 ブッシュの間で
 ビル・クリントンは女性の繁み(bush)の間で、不道徳な性行為を働いていた大統領として歴史に記憶されるであろう。

クリントンは42代アメリカ大統領だったので、不倫を象徴するBush(女性の陰毛)は、
もちろんBush親子(41代大統領パパ・ブッシュと、43代大統領ジョージ・W・ブッシュ)の間である、
ということに掛けています。

09-30 Desperate
 D
ear Abby,

My husband is a liar and a cheat.
He has cheated on me from the beginning and when I confront him, he denies everything.
What's worse is that everyone knows that he cheats on me.
It is so humiliating.
Also, since he lost his job six years ago he hasn't even looked for a new one.
All he does all day is smoke cigars, cruise around and talks shit with his buddies while I have to work to pay the bills.
Since our daughter went away to college he doesn't even pretend to like me and hints that I may be a lesbian.
What should I do?

Signed: Desperate

 

 Dear Desperate,
Grow up and dump him. Good grief, woman.
You don't need him anymore!
You're a United States Senator from New York running for the office of the President of the United States.
So, act like one!

Abby

 絶望している女
 アビーおばさん、
私の夫は嘘つきで私を騙してきました。
最初から私を騙し続けてきたのです。そのことを私が問いつめると、彼はすべてを否定しました。
もっとひどいことに、彼が私を騙してきたということを、世の中全ての人に知られてしまったのです。
本当に恥ずかしい限りです。
夫は6年前から失業したままで、新しい職業を探そうともせずに、毎日葉巻をふかしてあちこち遊び歩いて、仲間とたわいない話をして過ごしています。私が家に来る請求書を払うために働き続けなければならないというのに!
私達の娘は大学生になって家を出て行ってしまったので、夫は私のことを愛しているふりすらしなくなり、しかも私のことをレスビアンだと陰で触れ回っているのです。
一体、私はどうすれば良いのでしょう?

絶望している女より

 

 "絶望している女"さん、
あなたはもっと大人にならねばなりません。そんな夫は捨ててしまいなさい。あなたが嘆くのはもっともです。
そんな夫を必要とせねばならぬ理由はありません。
あなたはニューヨーク州選出の上院議員じゃありませんか。それに大統領選挙に出馬しているんでしょ?
もっと堂々と振る舞いなさい!

アビーより

新聞の人生相談「アビーおばさん」欄に投書したのは、
ヒラリークリントンだったのですね。

#09-1〜1011〜20・21〜30


*
*