●Kazさんのページ

#12.Doctor

Doctor(医者)jokeのジョークはバライティに富んでいます。
患者の患部でない部分を切り取ってしまう外科医とか、患者に不埒なことをする産婦人科医、乱暴な歯医者など、など。
可愛い看護婦の話や医療保険への皮肉ジョークもここに分類しました。

#12-1〜1011〜2021〜3031〜4041〜5051〜6061〜7071〜80・81〜90


12-81 Amputate
Patient : Doctor, doctor, I keep having these terrible dreams. Ten beautiful naked women keep running toward me and I keep pushing them away. The more they try to get at me, the more I badly keep pushing them away. That irritates me.
Doctor : I see. What do you want me to do?
Patient : Amputate my arms.

 切断する
患者:先生、先生、ひどい夢にうなされ続けなんです。素っ裸の美女10人が私に駆け寄って来るのに、私は彼女達を押しのけてしまうのです。彼女達が近づけば近づくほど、ムキになって私は押し返してしまうんです。全くイライラします。
医者:わかりました。で、私にどうして欲しいんですか?
患者:私のこの両手を切断してください。


12-82 It will seem like a century
Doc: "Unfortunately sir, you have only one week to live."
Patient: "Doctor, what on earth are you saying? Tell me what can I do to live at least a little longer, please…"
Doc: "Do you eat fried food?"
Patient: "Yes"
Doc: "You must stop!"
Patient: "I' ll do it"
Doc: "Do you eat fat food?"
Patient: "Yes"
Doc: "You must stop!"
Patient: "If it enables that I can live more… ok doc"
Doc: "Do you stay up late?"
Patient: "Yes"
Doc: "You must stop!"
Patient: "If it's so that I live more… ok"
Doc: "Do you have sex often?"
Patient: "Yes!"
Doc: "You must stop!"
Patient: "If it's so that I live more… I'll do that, too"
Doc: "Do you smoke?"
Patient: "Yes."
Doc: "You must stop!"
Patient: "If it's so that I live more… I will "
Doc: "Do you drink?"
Patient: "Yes."
Doc: "You must stop!"
Patient: "OK doctor, but if I do all the things you told me, how longer will I live?"
Doc: "You will still live for a week… but it will seem like a century."

 一世紀の長さに感じられる
医者:残念ながら、あなたはあと一週間しか生きていられません。
患者:何ですって、先生?どうやったらもう少し長く生きられるか教えてくださいよ。
医者:揚げ物を食べますか
患者:はい。
医者:じゃ、揚げ物を食べることを止めなさい。
患者:わかりました。
医者:カロリーが高い食べ物を食べますか?
患者:はい。
患者:じゃ、直ぐに止めて。
医者:そうすることで長生き出来るなら。。わかりました、先生。
患者:夜遅くまで起きていますか?
医者:はい。
患者:すぐに止めて!
患者:そうすることで長生き出来るなら、ハイ、わかりました。
医者:セックスは頻繁に行いますか?
患者:はい!
医者:すぐに止めて!
患者:そうすることで長生き出来るなら、ハイ、これもわかりました。
医者:煙草を吸いますか?
患者:はい。
医者:それも止めて!
患者:そうすることで長生き出来るなら、ハイ、わかりました。
医者:お酒を飲みますか。
患者:ええ。
医者:それも止めて!
患者:わかりました。でも先生、言われたことを全て守って、一体あとどの位長く生きられるのですか?
医者:生きられる日数は変わりません。一週間です。でも一世紀位に感じられると思いますよ。


12-83 Change your LAN cable
 A
psychiatrist had no patients in his office and he was bored.
Suddenly, the door opened slowly and a man crept into the room on four legs.
His mouth was full with pieces of colored plastic.
He was holding strange objects in his hands.
He was dragging cables along behind himself.
The doctor was glad because of the visit and exclaimed, "And what do we have here, a little snake? Come to Uncle Doctor, my snake..."
The man shook his head.
"Oh, sorry, I didn't notice your legs. You're a dragon, right?"
The man shook his head again angrily.
"Sorry... a worm?"
The visitor spitted out the plastic pieces.
"Go to hell, you idiot! I'm the system administrator and I came to change your LAN cable!"

 LANケーブルを交換に来ただけだ
 精神科医は患者が来なくて閑をもてあましていた。
突然病院のドアが開き、一人の男が四つん這いになりながら入ってきた。
彼は色とりどりのプラスチック部品を口にくわえ、両手に奇妙な道具を抱え、自分の背中にはケーブルをつなげて、一歩一歩こちらに這いつくばって近寄って来た。
精神科医はこの来訪者を喜んで迎え、「やぁ、可愛い蛇クン、ここで何をしているのかな?さぁ、こっちのお医者叔父さんの所まで這ってきてごらん。さぁ、蛇クン!」と大声で呼びかけた。
男が大きく首を振ったので、精神科医は「あ、ゴメンゴメン、君の足に気付かなかったな。君は龍なんだ、そうだろ?」と、相手に媚びながら訂正した。
男は怒った表情で再び大きく首を振った。
「違った?ゴメン。じゃ虫クンかな?」と精神科医が言うと、男は口にくわえたプラスチック部品をペッと吐き出して、「馬鹿野郎!地獄へでも行ってしまえ!俺はシステム管理人でLAN(コンピューター回線)敗戦交換に来ただけなんだよ!」

閑な精神科医は、この奇妙な格好で入って来た男を頭がイカレた患者だと勘違いしていたのです。

12-1〜1011〜2021〜3031〜4041〜5051〜6061〜7071〜80・81〜90


*  
*