●Kazさんのページ

#16.Female anatomy

#16-1〜10・11ー2021〜3031〜4041〜50

16-1 Two torpedoes
 A
young woman with a flat chest had been longing for large breasts.
So one day when a fairy godmother granted her wish, she instantly requested large breasts.
"All right. From this moment on, every time a man says 'pardon,' to you, yo ur breasts grow."
The next day when she bumped into a man on the street, he politely said, "Pardon me."
Her breast grew an inch. She got excited.
Then while she was shopping at a supermarket, she ran into a delivery man and dropped her grocery bag.
"Oh, pardon me," the man said and helped her collect her purchases. Her breast grew another inch.
 She became ecstatic and decided to treat herself a dinner at a fancy restaurant.
When she stepped into the restaurant, she collided with a Chinese waiter.
He bowed and bowed and said, "Oh, I beg you a thousand pardons."
The next day the headline of the local newspaper read; CHINESE WAITER WAS KILLED BY TWO TORPEDOES.

 二発の魚雷
 バストが貧弱な若い女性が豊かな胸に憧れていた。
ある日妖精が彼女の願いをかなえてくれると知った時、彼女は直ちに大きな胸になりたいと望んだ。
「よろしい、これから男性があなたに"失礼"と言う度に、あなたの乳房は大きくなるでしょう」と妖精は約束した。
翌日彼女が道でうっかり男性とぶつかりそうになり、その男性が礼儀正しく"失礼"と道を譲った瞬間、
彼女の胸は1インチ(=2.5cm)大きくなった。
次に彼女がスーパーマーケットで買い物をしている時、配達をする男性とぶつかりそうになり買い物袋を落としてしまった。
"これはどうも失礼"、とその男性は謝り袋からこぼれた商品を拾うのを手伝ってくれた。彼女の胸はまた1インチ大きくなった。
 彼女は本当に胸が大きくなることに興奮し、今日は豪華なレストランで一人祝杯を上げようと決意した。
その日レストランの階段を降りていく途中で、
中国人のウエイターとぶつかってしまった。
ウエイターは頭を何度も下げて平謝りに謝った。
「申し訳ありませんでした。千回でも失礼と言わせて謝らせてもらいます。」
翌日の新聞の見出し:中国人ウエイター、二発の魚雷によって沈められる

2.5cm×1,000=??一体どれくらい大きな乳房になったんでしょうね?
ボイン、ボインと巨大な乳房魚雷にこの中国人ウエイターはK.O.されたということです。
英語には、深くお詫び申し上げます(I beg you a thousand pardons)とか、
お礼の言葉もございません(Thanks for a million)などと
回数を強調することによって感情の深さを表現する言い方があります。

16-2 Sign language
 
The bus driver was training a newly-employed young driver to take over his route.
At one stop an elderly woman was waiting and when the driver waved her, she waved back.
She held up her index finger at the driver and he shook his head and held up his index and middle fingers.
Then she pointed her thumb up and the driver shook his head vigorously and pointed his thumb down.
To the new driver's astonishment, the woman then started fondling her tits, to which the driver responded by scratching his balls.
And the woman gave him the finger and walked off.
"What the hell was that all about?" asked the new driver. "Was she crazy or something?"
"No, no," said the driver. "She's just deaf.
See , she asked me if this bus was #1 and I told her it was #2.
She asked if we were going uptown and I said no, downtown.
Then she wanted to know if we were going to the Dairy Queen and I said no, to the ballpark.
So she said, "Fuck you! I'l l walk."

 手話
 路線バスの運転手が新入りの若い運転手に運行ルートを実地教育で教えていた。
ある停留所の前でバスを待っているお婆さんに、先輩運転手は手を振った。
すると彼女も手を振り返して、つぎに人指し指を運転手の方に向けた。
運転手は首を振って人差し指と中指二本を彼女の方向に突き出した。
するとお婆さんは親指を上に突き上げた。
運転手は激しく首を振りながら自分の親指を下に向けた。
唖然としてこの光景を眺めていた新入り運転手を驚かせたのは、次にこのお婆さんが自分の乳房を両手で揉みだし、それに対して先輩運転手が自分の金玉を掻きむしる動作をしたことだった。
最後にお婆さんは中指一本だけを上向きに突き上げ、歩き去って行った。
新入り運転手は目を丸くして「一体今の一連の動作は何だったんですか?彼女は気違いかなんですか?」
「いや、いや、違う、彼女は聾唖者なんだよ」と先輩運転手が説明する。
「いいか、最初彼女は我々のバスが1番系統かと尋ねたので違う、2番系統だと教えてやったんだ。すると彼女がこのバスは山の手方面か?と尋ねたので、違う、下町方面だと答えたんだ。次に彼女がデアリー・クイーン(アメリカのファーストフード店)に行くか?と聞いてきたので、違う、野球場へ行くんだと答えた。それで彼女は『クソ!それならわしゃ歩くわい!』と去って行ったという訳なんだ。」

この手話をわかりやすく表にして解説しましょう
老婆
運転手
指一本 1番系統かね? 指二本 いや、2番系統だよ
親指上向き 山の手方面かね? 親指下向き いや、下町方面だよ
乳房を揉む 乳牛(Dairy)へ行く? 金玉掻きむしる いや、野球場(ball park)
中指一本立てる クソッタレ!(= Fuck you!)    

16-3 EYE KNEE THE RAKE
 A
man is doing yard work and his wife is about to take a shower.
The man realizes that he can't find the rake.
He yells up to his wife, to look out the window and says, "Where is the rake?"
She can't hear him and shouts back, "What?"
The man first points to his eye, then points to his knee and finally makes a raking motion.
The wife is not sure and says, "What?"
The man repeats his gestures, ... points to his eye, then points to his knee ... and finally makes a raking motion.
"EYE KNEE THE RAKE" The wife understands and signals back.
She first points to her eye... Next she points to her left breast.... Then she points to her butt and finally to her crotch.
Well, there is no way in hell the man can even come close to understanding that one.
Exasperated, he goes upstairs and asks her. "What in the frigid'hell was that?"
She replies , "EYE-LEFT TIT-BEHIND-THE BUSH"

 私は熊手が必要なんだ
 
夫は庭作業中、そして妻は家の二階でシャワーを浴びているところだった。
夫は熊手が見つからず二階の妻を大声で呼んで、窓に向かって尋ねた。「熊手はどこに置いた?」
距離が離れているので妻は夫の言っていることがよく聞こえず大声で「何だって?」と怒鳴り返した。
庭の夫は最初に自分の目を指差し、次に膝を指差し、そして最後に熊手で落ち葉を集める動作をしてみせた。
妻は夫が何を言いたいのかがわからず「何?どういう意味なのよ?」と大声で尋ねた。
夫は再び同じ動作を繰り返し、目(EYE= I)、膝(KNEE = NEED)、熊手(THE RAKE)=熊手が必要なんだ、と訴えた。
妻はようやく理解して夫を真似してジェスチャーで答えた。
まず自分の目を指差し、次に左の乳房を指差し、それから自分の臀部を指差し、最後に自分の陰部を指差した。
夫はさっぱり意味がわからず癇癪を起こして家に戻って二階に上がってきて妻に尋ねた。「一体全体どういう意 味 なんだ?全然わからんぞ!」
妻は答える。「目(EYE= I)、左の乳房(LEFT TIT)、臀部 (BEHIND)、陰部(=THE BUSH) =私は茂みの後ろにそれを置いた、と言ったのよ!」

LEFT TIT は LEFT IT(=THE RAKE)のことですが、
それにしてもBEHIND BUSHを説明するのに、自分の身体の後ろと前を指差すなんて・・・。

16-4 Chastity belt (1)
 B
efore going away on the Crusades, King Arthur made a chastity belt because the queen was so beautiful and he couldn't trust his men.
The blacksmith broug ht one and showed how it worked.
When he put a broomstick in the hole, it was instantly chopped off.
The king happily put it on his wife and headed off to the Holy wars.
When he returned, he lined up all his men to inspect their private parts. All except one were now eunuchs.
The king put his arms around this faithful knight and asked him, "What can I do for you for your loyalty, Lancelot?"
Lancelot answered, "Agha gha ha..."

 貞操帯(1)
 美人の奥方を持ったアーサー王は部下の男達は誰も信用出ないので、十字軍遠征に出発する前に貞操帯を作らせた。
鍛冶屋が出来上がった貞操帯を持って来てその効能を王の前で披露した。
貞操帯の前の穴に鍛冶屋が箒を差し込むと、途端に刃が落ちて箒が真っ二つに切れてしまった。
アーサー王は喜んでこの貞操帯を妻に装着させると聖戦に向かって旅立って行った。
アーサー王は帰還すると直ぐに部下全員を整列させ、男性器の部分をチェックした。
たった一人の男を除いてみな男性器を失っていた。
アーサー王はその唯一忠実だった騎士の肩を両手で抱いてこう尋ねた。
「ランスロット卿、お前の忠誠心に対して何の褒美を取らそうか?」
ランスロット卿はこう答えるしか出来なかった。
「フガ、フガ、フガ〜」

ランスロット卿は他の騎士のように奥方の貞操帯の穴にペニスを差し込もうとしたのではなく、
舌を差し込もうとしてチョン、と切られてしまったのですね。
だから答えようにも「フガ、フガ、フガ〜」っとしか声が出なかった。
つまり部下全員が奥方にちょっかいを出そうとした結果、こうなってしまったのです。
なおEunuchは通常「宦官 」と訳されます。

16-5 Chastity belt (2)
 S
ir Raffles Stamford was about to make a month-long trip to Java and he called up one of his most trusted lieutenants before he left.
"Frank, I'm entrusting you with the key to my wife's chastity belt because I know you're the only one I can trust. Guard it well."
As Raffles was just embarking on his voyage, Fran k came rushing to the harbor on a galloping horse and cried, "Wait, Sir Stamford , you gave me the wrong key!"

 貞操帯(2)
(シンガポール提督だった)ラッフルズ・スタンフォード卿が1ヶ月に渡るジャワ視察旅行に出かけるところだった。
出発前に最も信頼出来る部下を呼び寄せてこう言った。
「フランク、お前を信頼して妻の貞操帯の鍵を託したい。というのはお前が心から頼れる唯一の男だからだ。しっかり守ってくれ」
ラッフルズがまさに船に乗る直前に
フランクが馬で港に駆けつけて来た。
「待って〜!スタンフォード卿!間違った鍵を渡していますよ〜!」

これはシンガポールで買ったジョークの本に出ていたものですが、
心から信頼できる唯一の男フランクが「間違った鍵ですよ〜」と、言っていること自体が
既にフランクが ラッフルズ卿の奥方の貞操帯を開けようとして、
開かなかったということを物語っています。

16-6 Who got the promotion?
 T
here were three women in a company.
The president realized it was time to promote one of them, but they were so competent that he was not sure which one to choose.
So he placed $500 on each of their desk.
#1 returned it to him next day.
#2 invested it in the stock market and returned $1000 to him next week.
#3 pocketed it.
Who got the promotion.
#3, because she had the biggest tits among the three.

 誰が昇進したでしょうか?
 ある会社に3人の女性社員がいた。
その会社の社長はそろそろ3人のうち誰か1人を昇進する時期だと考えたが、1人とも実力伯仲で甲乙つけがたかった。
そこで社長は3人の女性の机の上にそれぞれ500ドルずつ現金を黙って置いて試してみることに した。
最初の女性は翌日直ぐにそのお金を彼に返してきた。
二番目の女性はそのお金を株式に投資して翌週1,000ドルにして彼に返した。
三番目の女性は黙ってネコババしてしまった。
さて、ここで質問です。三人の女性の中でいったい誰が昇進したと思い ますか?
(答)三番目の女性です。何故なら彼女が三人の中では一番胸が大きかったからです。

つまり正直(一番目の女性)や才覚(二番目の女性)よりも、
肉体的魅力(三番目)のある女性の方が気に入られるということで、
貴方が女性だったらきっと「セクハラ!」と怒りたくなるでしょう。
所詮男なんて・・・そんなものですかね?

16-7 Athlete's cunt One night
 R
oger met Ruby in a bar and he accepted her invitation to her place.
In her room, Ruby confessed that she had an incredible foot fetish and Roger obligingly fucked her with his big toe.
A few days later he woke up with his toe swollen and throbbing.
He went to the doctor and he was told that he had syphilis of the foot.
Roger admitted he had never known such a condition existed. "Is it rare, Doc?"
"Fairly, but I've seen weirder," said the doctor.
"Just this morning a lady came in with athlete's cunt."

 水虫に感染された女性器
 ある晩、ロジャーはバーでルビーという女性と出会って彼女の家へ行こうという誘いにのった。
彼女の部屋でルビーは「私って信じられないくらいの足フェチなの。ねぇ、足で私のことを行かせて!」と告白した。
ロジャーは彼女の言葉に従い足の親指をペニスの替わりに使ってセックスをした。
数日後ロジャーが目を覚ますと足の親指が膨れあがってズキズキ痛んでいた。
医者に行って見てもらうと足が梅毒に感染していると言われた。
ロジャーはそんな症状があるなんて知らなかったと言って、「先生、これって珍しいケースなんでしょう?」と尋ねた。
医者が答える。「確かに珍しいケースだね。でももっと奇妙なケースを見たよ。今朝、水虫に感染された女性器を持った女性が来院したんだ。」


16-8 Hieroglyphics
 T
here was a group of archeologists who dug up a line of hieroglyphics that were, from left to right: a dog, a donkey, a shovel, a fish, and a Star of David.
After years of study they came up with an explanation.
They believed that this was a very wise group of people.
First, they knew man had to have company, hence the dog.
Next, they knew that they needed animals to help with work, so the donkey.
The shovel was there because of their advanced knowledge of tools.
Next, they knew that they had to eat, and that fish were the best source of food.
Finally, they were a religious group and knew man had to have religion.
After the explanation, a man jumped up and said, "You fools, Hebrew reads from right to left!
It says, 'holy mackerel, dig the ass on that bitch!'"

 象形文字
 考古学者のグループが象形文字で描かれた文字板を発掘した。
左から右に犬、ロバ、シャベル、魚、そしてダビデの星(ヘブライ教の象徴マーク)だった。
この意味を解読するために考古学者達は数年間研究を重ね、その研究発表をするに至った。
この象形文字は賢い人々によって書かれたに違いないと信ずる理由がある。
まず最初に人間は一人では生きられないので仲間が必要である。
従って一番左が人間にとって最良の友である犬が置かれているのだ。
次に人間は生産活動を助けてくれる動物が必要になったのでロバを選んだのだ。
次にシャベルがあるのはこの人達が道具を使うほど進んだ知識を持っていたことを示す。
そして彼等は生きるためには食べなければならないことを知っていたから、最良の食料資源である魚を持ってきた。
最後に彼等は信心深い人々で、人間は宗教を持たねばならぬことを知っていたからダビデの星を描いたのだ、という説明だった 。
この説明を聞くやいなや聴衆の一人が立ち上がって叫んだ。
「あんた達はバカじゃな いのか?ヘブライ語は右から左へ読むんだよ!その文字版はこう言ってるんだってば!
『なんてこった、あの売女のケツを掘ってやれ!』」

最後の'holy mackerel, dig the ass on that bitch!'が
聖なるもの・魚・犬・ロバ・シャベル・犬を象徴しているということで、
その意味は『なんてこった(holy mackerel)、あの売女(that bitch)のケツ(ass)を掘ってやれ(dig)!』
という卑猥な言葉だっ たということです。

16-9 Tit
 W
hat electric train sets and a woman's breast have in common?
They are intended for kids, but it's dads who play with them.

 オッパイ
 模型電気機関車と女性の乳房の共通点は何でしょうか?
どちらももともとは子供のためのものなのですが、お父さんの方が夢中になる点です。


16-10 Skylight
 A
rather well-proportioned secretary, Joan, spent almost all of her vacation sunbathing on the roof of her hotel.
She wore a bathing suit the first day but, on the second, she decided that no one could see her way up there, and she slipped out of it for an overall tan.
She'd hardly begun when she heard someone running up the stairs; she was lying on her stomach, so she just pulled a towel over her rear.
"Excuse me, miss," said the flustered little assistant manager of the hotel, out of breath from running up her stairs.
"The hotel doesn't mind you sunbathing on the roof but we would very much appreciate you wearing a bathing suit as you did yesterday."
"What difference does it make," Joan asked rather calmly.
"No one can see me up here, and besides, I'm covered with a towel."
"Not exactly," said the embarrassed little man. "You're lying on the dining room skylight."

 天窓
 スタイルが自慢な秘書のジョァンは、休暇の殆どの時間をホテルの屋上で日光浴をすることで過ごそうと思っていた。
初日は水着を着たままで日光浴したが、二日目にはどうせ屋上だから下から誰も見えないだろうと思って、水着を脱いで生まれたままの姿で日光浴をすることに決めた。
すぐに誰かがバタバタ上に上がって来る音が聞こえたので、姿勢を俯せに変えて、むき出しのお尻にはタオルをかけて裸身を隠した。
小柄なホテルの副支配人が狼狽した表情で、息を切らせて彼女が日光浴している場所まで駆け上がって来た。
「失礼します、お嬢さん。当ホテルではお客様が屋上で日光浴をなさることは一向に構いませんが、どうぞ昨日の様に水着を着用してお願いいたします」、と副支配人が声をかけたので、ジョァンは「水着を着けていようと、いまいと、どっちだっていいじゃない。どうせ下からここは見上げられないし、それにホラ、こうやって後ろはタオルでカバーしているんだから」、と落ち着いた声で答えた。
「いえ、それが大ありなんです」、と大あわての小柄な支配人が注意した。
「お客様は、すぐ下の食堂のガラス天窓の上に寝ころんでおられるのですから…。」

下で食事をしていた客が上を見れば、
天窓のガラスにくっついたジョァンの裸の前半身が見えてしまうのです。
それにしてもガラス天窓なのですから、
俯せになった時にジョァンにだって下のレストランが見えるはずだと思うのですが…。

#16-1〜10・11ー2021〜3031〜4041〜50

*  
*