●Kazさんのページ

#22.Homosexual
Homosexual(ホモセクシャル)も一種の人種差別ジョークと言えますので、
相手がstraight(ホモ、レズでない普通の人々)でない時は、気をつける必要があります。
以前、私は話している英国人がホモセクシャルとは知らずにこの手のジョークを喋り、
当然笑ってくれると期待していたら「Kaz、それは悪い冗談だ」と悲しそうな目つきで言われた時のショックを忘れません。

#22-1〜1011〜2021〜3031〜40・41〜50

22-41 Trade-in price
 K
en and Mary went to a cell-phone shop to upgrade their old phones to the latest ones.
Mary was discontented with the trade-in price of her old phone offered by a bearded shop assistant.
So she closely approached him and whispered to him, "I'm going to give you my phone number. See? Will you give me a better price?"
The shop assistant bluntly said, "No deal, Miss. This is our best price."
Then Ken handed his own old phone to the assistant and waited for his assessment.
The assistant talked to Ken in a soft voice and Ken replied to him instantly.
Mary couldn't believe her eyes when the assistant jotted down Ken's trade-in price on a piece of paper.
It was ten times as much as Mary's price !
"Why is your price so high? We have the exactly same type of cell phone! What's the difference? Ken, what did he ask you and what did you answer?" Mary inquired.
"Well, he asked my phone number and I just let him know my phone number. That's all."
 下取り価格
 ケンとメアリが自分達の携帯電話機にアップグレードするため、販売店を訪れた。
メアリはヒゲを生やした店員が査定した旧タイプの電話機下取り価格に不満だったので、その店員に近づき「ねぇ、私の電話番号教えてあげるからさぁ、もうちょっとオマケしてよ」と、耳元に小声でささやいた。
しかし店員はぶっきらぼうに「お嬢さん、それは出来ません。この価格で精一杯なんですよ」と答えた。
次にケンが自分の旧タイプの電話機を同じ店員に渡して、下取り価格がいくらになるか査定を頼んだ。
店員がケンに穏やかな声で何か質問し、ケンがそれに即答した。
メアリは店員がケンの電話機下取り価格をメモ用紙に書いて差し出したのを見て、自分の目が信じられなかった。
その価格はメアリに示された価格の10倍だったからだ。
「ねぇ、なぜあなたの下取り価格がそんなに高いの?私の電話機と全く同じタイプの機種じゃないの!どこが違うっていうの?一体彼はあなたに何を聞いたの?そしてあなたは何て答えたの?」と、メアリはケンに質問した。
「いや、彼は僕の電話番号を聞いてきたので、教えただけ、ただそれだけなんだけど。」
このヒゲの店員は女性より男性が好きなんですね。(^_-)

22-42 Turn over a new leaf
 A
n English lady was very concerned about scandalous behavior of her butler.
One day this butler was caught screwing a young maid and the landlady severely warned him that he would be dismissed if he didn't turn over a new leaf.
But the next evening he was caught in the cellar buggering a young boy.
"How dare you engage in such perversion?" she told off.
"But madam, you told me to turn over a new leaf," the butler replied.
"So I decided to start with the bottom of the page."
 心を入れ替えて
 英国の貴婦人は彼女の執事の身持ちがよくないことが悩みの種だった。
ある日この執事は若い女中にちょっかいを出してセックスの真っ最中を奥方に見つかった。
奥方は彼を厳しくたしなめ、心を入れ替え生活態度を変えなければ首にすると言い渡した。
しかし翌日の晩、彼は地下室で若い男の子と性行為にふけっているところを見つかってしまった。
「一体全体、なんて破廉恥なことをするの!」と奥方はカンカンになって怒った。
「でも奥様、あなたは『心を入れ替え生活態度を変えろ』とおっしゃいました」、と執事は抗弁する。
「ですから私は今迄の生活の正反対のことを始めようと思ったのですよ」
"Turn over a new leaf"の"leaf"は本のページの意味で、「新しいページをめくる」の意味から
「生活態度を改める」というイディオムで使われます。
このジョークのおかしいところは、
執事が奥方の言葉を逆手に取って、「新しいページをめくるように」と言われたので、
「本の後ろのページから読み始めました」と言いながら、
「前がだめなら後ろから」と、男性相手に肛門性交を始めたと強弁している点です。

22-43 Boyfriends
 W
hy is it so hard for women to find men that are sensitive, caring, and good looking?
Because those men already have boyfriends.
 ボーイフレンド
 感性豊かで人に思いやりがあってハンサムな男は、女性が見つけるのが困難であるという理由は何故でしょう?
そういう男は既にボーイフレンドがいるからです。
ハンサムで感性豊かで思いやりがある男性は、ホモセクシュアルが多いということです。

22-44 Homocide
 W
hat did the Miami Police say when Gianni Versace, a famous Italian designer, was shot and killed by Andrew Cunanan, a gay prostitute?
"Oh, it's a Homocide."
 殺人事件
 (著名デザイナーの)ジアンニ・ベルサーチが男娼のアンドリュー・クナナンに銃で撃たれて殺された時、担当したマイアミ警察はなんと言ったでしょうか?
「お、これはホモ殺人事件だな」
Homicide(殺人事件)という単語を Homocide(ホモ殺人事件)という造語にした、私のオリジナルジョークです。
なおイタリアの著名デザイナーベルサーチは、1997年に上記の通り、関係を持った男娼に殺されています。

22-45 Pony tail
 T
his gay fellow was walking down the street, when he came across a huge guy with a hairy chest.
He went up to the guy and said, "Excuse me sir, uh do you mind if I ask how you got such a lovely chest?"
"It's easy" the bloke replied, "you just rub Vaseline on it every night before you go to bed"
So the gay fellow ran home to his boy friend and told him all about it, and the boyfriend replied "That can't be right, or you would have a pony tail growing out of your ass by now"
 ポニーテール
 ホモセクシャルが町を歩いている時、胸毛が目立つ大きな男を見つけた。
彼はその男に近寄ると、「失礼ですが、どうやったらこんな立派な胸毛を生やすことが出来るか、教えていただけませんか?」と聞いた。
「簡単なこった」、と大男は答えた。「毎晩眠る前に胸毛にワセリンを塗って擦るだけのことさ」
そこでこのホモセクシャルは家に戻ると、一緒に暮らしている男友達にこのことを話した。
彼はこう答えた。
「そいつは正しくないと思うな。もしそうやって毛が生え揃うなら、君のお尻の毛はもうポニーテール(お下げ髪)位の長さになっているはずだもの」

22-46 We both are dead
 A
n alcoholic, a smoker and a gay went to a doctor.
The doctor told them that if they do again what they think are addicted to, they will die.
As soon as the alcoholic went out of the hospital, he saw a bar.
He thought for a while and said to himself, "If I drink one, I will die, if I don't drink, I will die, too. So it's better to get drunk."
And he entered the bar, drank and died.

 At that time, the smoker saw one cigarette-end on the street.
The gay walking behind him started crying, "Don't! Don't do it!"
"Why? I want to smoke so much."
"If you bend... we both are dead!"

 二人共死んでしまうぞ
 アルコール中毒の男と、煙草が止められない男、そしてホモセクシュアルの男が医者に言った。
医者は三人の男に「君達がもう一度、それぞれがはまっていることを繰り返したら死ぬことになるぞ!」と警告した。
病院からの帰りに早速アルコール中毒の男はバーを見つけて暫し考えてから、「ここで酒を一杯飲んだら死ぬと医者に言われたよな。
でも飲まなければ、やはり死んでしまうだろうよ。どうせ死ぬなら飲んで酔っ払って死んだ方がいいな」と、バーに入っていった。そして酒を飲んで死んでしまった。

 その頃煙草呑みの男は道に吸い殻が落ちているのを見つけ、足取りを止めた。
すると彼の後ろにいたホモセクシュアルの男が「ダメだ、ダメだ。そいつを拾うな!」と大声で叫んだ。
煙草呑みの男が「何故だ?俺は煙草が吸いたくてたまらんのだ」と答えると、ホモセクシュアルは「吸い殻を拾おうとお前が前屈みになったら、つまり、その、俺達二人とも死ぬことになるからな!」

煙草を拾おうと前屈みになった男の尻を見たら、ホモセクシュアルがその気になってしまうので、
彼も死ぬ運命になるから、その格好はするな!と必死に止めているのです。

22-47 He's so cute
 A
young boy comes home from school in a bad mood.
His father asks him, "What'swrong, son?"
The kid tells his dad that he's upset because another kid has been teasing him and calling him fag.
The father says, "Punch him in the face next time he does that. I bet he'll stop."
The kid replies, "Yeah, but he's so cute!"

 彼はとても可愛い
 息子が学校から戻って浮かない顔付きだったので、父親が「何があったのか?」と尋ねた。
少年は「一人の男の子が僕のことホモ野郎、って言ったので、頭が混乱しているんだ」と答えた。
「そいつがまた同じことを言ったら、そいつの顔面を殴ってしまえ。そうすればそんなことを言わなくなるだろうよ」と父親が言うと、「でもね、彼はとっても可愛いんだよ」と息子は答えた。


22-48 Bank robbery
 T
wo homosexual lovers fall on hard times and decided to rob a bank together.
The first lover plans the robbery and goes over the plan with the second lover in great detail.
The robbery begins.
The first lover drives up in front of the bank, stops the car and says to the other lover, "I want to make absolutely sure you understand the plan. You are supposed to be in and out of the bank in no more than three minutes with the cash. Do you understand the plan?"
"Perfectly," he said.

 He goes in the bank while the other waits in the getaway car.
One minute passes, two minutes pass...seven minutes pass - and the first lover is really stressing out.
Finally, the bank doors burst open and out he comes.
He's got a safe wrapped up in rope and is dragging it to the car.
About the time he gets the safe in the trunk of the car, the bank doors burst open again with the security guard coming out.
The guard's pants and underwear are down around his ankles while he is firing his weapon.
As the guys are getting away, the first lover says "I thought you understood the plan!"
The second lover said, "I did! I did exactly what you said!"
"No, you idiot," he replied.
"You got it all mixed up. I said tie up the GUARD and blow the SAFE!"

 銀行強盗
 ホモセクシュアルの恋人同士が暮らしていたが、生活に困って銀行強盗をせざるを得なくなった。
一人が計画を立て、相棒の一人に細部にわたってやり方を説明した。
強盗実行にあたり、計画を立てた男が運転する車で銀行の前で車を停め、相棒に「計画は細かいところまで完全に頭の中に入っているな?強盗に入ったら3分以内に現金を奪って、ここに逃げて来い。わかっているな?」
「合点承知!」と相棒は請け負って、銀行の中に入っていった。

 最初の男は逃走に備えて車の中で待っていたが、1分、2分、3分経っても相棒は出てこない。7分も経ったのでさすがに男はイライラしてきた。
ようやく銀行のドアが開いて、相棒が飛び出してきた。
彼は縄でぐるぐる巻きに縛った金庫を引きずりながら、逃走車まで辿り着いた。
金庫をトランクに積み込んだまさにその時、銀行のドアがバタンと大きく開き、パンツと下着を踝まで下げたままの銀行の一人の警備員が飛び出して、拳銃をこちらに向けて発射した。
ホモの恋人同士の強盗は這々の体で現場を車で逃げ去った。
計画を立てた男が相棒に「君は僕の計画をきっちり理解していた、と思っていたのに・・」と文句を言った。
実行犯は「そうだよ、君に言われた通りにやったけど」と答えたが、計画犯は「バカ、君は意味を取り違えてしまったんだ。僕は『警備員を縄で縛り上げて(tie up the GUARD)、金庫を爆破して開けろ(blow the SAFE)』と言ったじゃないか!」

実行犯は金庫を縄で縛り上げ(Tie up the SAFE)、警備員にフェラチオをして(Blow the GUARD)をしてしまったのです。
Blowが二つの意味を持ち、犯人がホモセクシュアルだったということで、このジョークが成り立っています。

#22-1〜1011〜2021〜3031〜40・41〜50


*  
*