●Kazさんのページ

#49.Kids

#49−1〜10・11〜20・21〜3031〜4041〜5051〜6061〜7071〜8081〜9091〜100
101〜110

49-11 Two bags of silicone
 I
n school one day, the teacher decided that in science class she would teach a bout materials.
So, she stood in the front of the class and said, "Children, if you could have one raw material in the world, what would it be?"
Little Steve raised his hand and said, "I would want gold, because gold is worth a lot of money and I could buy a Porsche."
The teacher nodded and called on little Susie.
Little Susie said, "I would want platinum, because platinum is worth more than gold and I could buy a Corvette."
The teacher smiled and then called on Little Johnny.
Little Johnny stood up and said, "I would want silicone."
The teacher said, "Why Johnny?"
He responded by saying, "Because my mom has two bags of it and you should see all the sports cars outside our house!"
 シリコン豊胸
 ある日学校で理科の授業の時、女の先生が物質について教えようと思った。
「皆さん、もしあなたがたったひとつだけ持つことを許されるとしたら、世界中の物質の中で何を選びますか?」と尋ねると、スティーブが手を挙げて答えた。
「金(きん)です。金は値段が高いので、それで車のポルシェを買います。」
先生は肯いて、次にスージーを指名した。
「私はプラチナを選びます。プラチナは金よりもっと価値があるので、私はそれで車のコルベットを買います。」とスージーが答えた。
先生はニッコリ笑って次にジ ョニーを指名した。
ジョニーは立ち上がると「僕はシリコンを選びます」と言った。
「どうしてですか、ジョニー?」と先生が尋ねると、ジョニーは「だって僕のママはシリコンで豊胸にしたら、(それを目当てにやってくる男達からもらった)スポーツカーが何台も家の外に置けるようになったんです。」

49-12 The biggest lie
 T
wo boys were arguing when the teacher entered the room.
The teacher says, "Why are you arguing?"
One boy answers, "We found a ten dollar bill and decided to give it to whoever tells the biggest lie."
"You should be ashamed of yoursel
ves," said the teacher, "When I was your age I didn't even know what a lie was."
The boys gave the ten dollars to the teacher.
 一番大きな嘘
 二人の男の子が言い争っている教室に先生が入って来て、「君たちは何をもめているんだ?」と尋ねた。
一人の男の子が答えた。「僕らは10ドル札を拾ったので、どちらか 一人、上手に嘘をついたほうが、この10ドルをもらうことにしよう、と決めたんです。」
「何という恥知らずなことを!私が君たちの年の頃、私は嘘をつくってことすら知 らなかったというのに!」と先生がたしなめた。
二人の少年は黙って10ドル札を先生に渡した。
嘘をついたことがないなんて、大嘘をついた先生が当選!です。

49-13 My husband's home
 L
ittle Johnny was playing in his room when his dad walked in and explained that he and his mom were getting a divorce.
"Why Daddy?" asked a confused Little Johnny.
"Well, son," he explained, "Your mother and I are no longer in love."
Now more confused, Little Johnny asked, "What does being in love mean?"
"Let me give you an example, son. Love is when a husband rushes home from a long day at work to embrace and kiss his wife at the door. Your mom and I have lost that love."
"But Daddy, I see Mommy getting excited lots of times right when you come home, so she must still be in love with you."
"I don't understand, son. When is your mother recently excited when I arrive home from work?"
"Well, som etimes when Mommy is still sleeping in bed with the neighbor, and you pull into the driveway, she shouts at the top of her lungs, 'My husband's home! My husband's home!'"
 夫が帰って来たわ
 ちびのジョニーが部屋で遊んでいるとパパが入って来て、ママと離婚するつもりだと話始めた。
「どうしてなの、パパ?」と事情がのみこめないジョニーがパパに尋ねた。
「ママとパパとは愛がなくなったんだよ」とパパが答えたので、ジョニーはますます判らなくなり、「愛がなくなった、てどういう意味」と尋ねた。
「分かり易い話をしよう。愛とは夫が一日働きずくめで、ようやく家に戻った時入口のドアで妻に抱きついてキスをすることだよ。君のママと私とはそういったこともなくなってしまったのだよ」、と父親が答える。
「でも、パパ、僕はパパが仕事から戻ってくるとママが興奮するのを何回も見ているよ。だからママは未だパパのことを愛しているに違いないよ」とジョニーが言うので、「ジョニー、パパは君の言っていることが理解できないな。私が仕事から戻った時、ママが興奮したっていうのは、最近ではいつ頃のことかい?」と父が聞き返す。
「えーっとね、時々ママが近所のおじちゃんとベッドの中で眠って居るとき、パパの車が戻ってくるでしょ。そういう時って、ママは思いっきり声を張り上げて叫ぶんだよね、『夫が帰って来たわ!夫が帰ってきたわ!』」
これじゃ、パパは立ち上れないほど落ち込むでしょうね…。

49-14 White hair
 O
ne day a little girl was sitting and watching her mother do the dishes at the kitchen sink.
She suddenly noticed that her mother had several strands of white hair sticking out in contrast on her brunette head.
She looked at her mother and inquisitively asked, "Why are some of your hairs white, Mom?"
Her mother replied, "Well, every time that you do something wrong and make me cry or unhappy, one of my hairs turns white."
The little girl thought about this revelation for a while and then said, "Momma, how come ALL of grandma's hairs are white?"
 白髪
 ある日台所で皿洗いする母親の横に座っていた小さな女の子が、母親のブルーネットの髪の中に何本かの白髪があることに気付いた。
母親をじっくり見つめながら、不思議そうに「ママ、どうして髪の毛の中に何本かの白い毛があるの?」と尋ねた。
母親は「それはね、あなたが何か悪いことをしてママを悲しませたり、泣かせたりする度に髪の毛が一本ずつ白くなったからよ」、と答えた。
小さな女の子は母親に言われたことをしばし考えてからこう聞いた。
「ママ、お婆ちゃんの毛が全部真っ白なのはどういうわけ?」
お婆ちゃんの子供であるママが悪いことばかりしていたから、
お婆ちゃんの 髪は真っ白になってしまったということでしょ?

49-15 What part of the human body
 A
teacher is reviewing her class' homework assignment.
She asks Susie to stand up and tell the class what part of the human body enlarges to seven times its original size when stimulated.
Susie stands up, shuffles her feet and says, "Well, I think I know, but I'm too embarrassed to tell you."
The teacher says, "Sit down, Susie. Fred, tell the class what part of the human body enlarges to seven times its size when stimulated."
Fred says, "That's easy. The pupil of the eye enlarges to seven times its original size when stimulated by light."
The teacher says, "That's correct, Fred."
Then she turns to Susie and says, "Susie, first of all, you didn't do your homework. Second, you have a dirty mind. And third, when you get married, you're in for a big disappointment."
 身体のどの部分か
 小学校の先生がクラスの生徒に出した宿題を回収して調べていた。
先生はスージーに立ち上がってクラス全員に、刺激を受けるともとの大きさの7倍に拡大する人間の器官は何かを発表しなさいと促した。
スージーは立ち上がったが、足を前後に動かしてもじもじしながら答えた。
「答えはわかっているんですけど、ちょっと恥ずかしくて言えません」
先生は「スージー、席に座って。ではフレッド、刺激を受けるともとの大きさの7倍に拡大する人間の器官は何かを皆に教えてあげなさい」と、別の生徒を指名した。
フレッドは即答した。「簡単です。それは瞳です。瞳は光を当てて刺激するともとの大きさの7倍に拡大します。」
先生は「その通りです、よろしいフレッド」と言ってから、スージーの方へ向き直ってこう言った。
「スージー、まず一番目にあなたは宿題をやって来ませんでした。二番目にあなたは、汚らわしい気持ちの持ち主です。そして三番目に言えることは、あなたが大人になった時、今思っていることとはまるで違うので、きっとガッカリすることになるだろう、ということです。」
スージーは「刺激を受けると7倍に大きくなる器官」は男性の生殖器だと思ったのですが、
先生は「そんなに大きくなると期待してもダメよ」と皮肉っています。

49-16 Sex education
 A
little girl runs out to the backyard where her father is working and asks him, "Daddy, what's sex?"
Her father sits her down and tells her all about the birds and the bees.
He tells her about conception, sexual intercourse, sperms and eggs, etc.
He tells her about puberty, menstruation, erections, wet-dreams.
Then he thinks "what the hell" and goes on to tell her the works.
He describes masturbation, anal and oral sex, group sex, pornography, bondage and discipline, rape, pedophilia, homosexuality, bestiality, sex toys etc., etc.
The girl is somewhat awestruck with this sudden influx of bizarre new knowledge.
Her father finally asks, "So what did you want to know about sex for?"
"Oh, mummy said lunch would be ready in a couple of secs ..."
 性教育
 裏庭で家の仕事をしていた父親のところに小さな娘が走ってやって来て尋ねた。
「パパ、セックスってなぁに?」父親は娘を自分の横に座らせると、鳥や蜂がどのように子孫を増やすかという話から始めた。
次に彼は娘に人間の妊娠、性行為、精子と卵子などについて説明した。
さらに彼は思春期と生理、男性器の勃起、男子の夢精などについて説明した。
「全くなんてこった!」と思いながら、父親は話を続けた。彼が自慰、肛門性交、フェラチオ、乱交、猥褻文書、サドマゾ行為、強姦、小児性愛、同性愛、獣姦、大人の玩具にいたるまで説明し終えると、聞いたこともないような変な話を次々聞かされて、ポカンとしている娘に向かって父親は、最後に尋ねた。
「まぁ、つまりそういうことだが、いったい君はセックスの何について知りたかったのかね?」
「えぇ、ママがお昼ご飯は in a couple of secsに出来るよっていったんだけど、そのsecsという言葉がわからなかったものだから…」
In a couple of secs は in a couple of secondsのことで、
直訳すれば「数秒後」 、通常は「まもなく直ぐに」という意味です。
このsecsがどういう意味かわからなかったこの少女は、
「パパ、"セックス(secs)"ってどういう意味?」と尋ねただけなのです。
それなのにこの父親は、"セックス(sex)"について教えなければならないと思って、
精子・卵子から始まって同性愛、サドマゾ、乱交までこんな小さな娘に説明するなんて…
ちょっとビョーキじゃないでしょうか?

49-17 I like the way you're thinking
 L
ittle Johnny is sitting in the back of math class, obviously not paying any attention, when the teacher calls his name.
"Yeah, teacher?"
The teacher says " If there are three ducks on a fence and you shoot one of them with your shotgun, how many are left?"
Johnny answers "Well, teacher, if I shoot one of them with my shotgun, the loud noise is going to make them all fly off."
"No, Johnny , there will be two left if you shoot one with your shotgun, but I like the way you're thinking."
"Well, teacher, I've got a question for you. There are 3 women that come out of an ice-cream parlor, one is biting her ice-cream cone, one is licking it, and one is sucking on it. Which one is married?"
The teacher is a little taken aback by the question, but answers "Well, uh, gee Johnny, I guess the one that's sucking on it."
"No teacher, the one that has the wedding ring on her finger, but I like the way you're thinking!"
 あなたの考え方は良くわかります
 算数の授業中ちびのジョニーが教室の後で明らかに興味なさそうな顔をしていたので、先生は突然彼の名前を呼んだ。
「はい、先生、何ですか?」とジョニーが答えると、先生は「三羽のアヒルが塀の上にいました。あなたが鉄砲でそのうちの一羽を撃ったとしたら、何羽のアヒルが残りますか?」と質問した。
「はい、先生、もし僕が三羽のうちの一羽を撃ったとしたら、もの凄い銃声で驚いた残りの二羽は飛び去りますから、そこにはアヒルは一羽も残りません」、とジョニーが答えた。
「違います、ジョニー。三羽のうち一羽を撃ったら、残るのは二羽、というのが正解です。でも、先生はあなたの考え方は良くわかります。」と先生が言うと、間髪を入れずにジョニーが言った。
「じゃ、先生、今度は僕が先生に質問しますよ。三人の女性がアイスクリーム屋から出てきました。一人はアイスクリームのコーンの部分をかじっていました。もう一人はアイスクリームを舐めていました。そして残りの一人は口をとがらせてアイスクリームを吸い込むように食べていました。この三人の中で結婚している女性は誰ですか?」先生はこの突拍子もない質問にいささかたじろいだが、「えーっと、ジョニー、私はアイスクリームを吸い込むように食べていた女性だと思うけれど」と答えた。
ジョニーは「先生、外れです。正解は結婚指輪をしていた女性です。でもあなたの考え方は良くわかりますよ」
先生はジョニーの質問に引っ掛かって、淫らな想像をしてしまったのです。

49-18 G.I. Joe
 A
5-year-old girl crawls onto Santa's lap at the local Wal-Mart.
Santa asks her, "And what do you want for Christmas, little girl?"
The girl replies, "I want a Barbie and a G.I. Joe."
"But Barbie doesn't come with G.I. Joe," Santa says.
"Yes, he does," the little girl insists.
"Barbie doesn't come with G.I. Joe , she comes with Ken."
"No," the little girl is persistent, "Barbie does come with G.I. Joe. She only fakes it with Ken."
 GIジョー
 地方にあるウオールマート(アメリカの大規模小売店)で、宣伝のためやって来たサンタクロースの格好をした店員の膝に5歳の女の子がよじ登った。
「お嬢ちゃんはクリスマスに何が欲しいのかね?」とサンタクロースが聞くと、「バービーとGIジョーの人形が欲しいわ」、と女の子は答えた。
「バービーはGIジョーと一緒(come with GI Joe)じゃないでしょ?」とサンタが言うと、「GIジョーと一緒よ」と女の子は譲らない。
「バービーはGIジョーと一緒じゃなくて、ケンと一緒でしょ?」とサンタが言っても、「違うってば!」と女の子は頑なに拒む。
「バービーはGIジョーとならセックスで本気で行ける(come with GI Joe)けれど、ケンとはセックスの時行ったふりをしてい る(fakes it with ken)だけなのよ」
come withは一緒に来るという意味から、セックスの時頂点に達する(イク!)という意味もあります。
なんというオシャマな女の子でしょう!

49-19 Dog Is in Heat
 A
little girl asked her Mom, "Mom, may I take the dog for a walk around the bl ock?"
Mom says, "No, because the dog is in heat."
"What does that mean?" asked the child.
"Go ask your father. I think he is in the garage."
The little girl went to the garage and asked "Dad, may I take Susie for a walk around the block? I asked Mom, but she said that Susie was in heat, and to come talk to you ."
Dad said, " Bring Susie over here"
He took a rag, soaked it with gasoline, and scrubbed the dog's rear-end with it and said, "Okay, you can go now, but keep Susie on the leash and only go one time around the block."
The little girl left, and returned a few minutes later with NO DOG on the leash.
Dad asked, " Where is Susie?"
The little girl said, "She will be here in a minute, she ran out of gas about halfway down the block and another dog is pushing her home."
 さかりのついた犬
 小さな女の子がお母さんに聞いた。「ママ、ワンちゃんをその辺一周散歩に連れて行っていい?」
母親が答えた。「駄目よ。ワンちゃんは今さかりだから」
「それってどういう意味?」と女の子が聞きます。
「パパに聞いてらっしゃい。パパはガレージにいると思うわ」
女の子はガレージに行って父親に尋ねた。「パパ、スージーを散歩に連れて行ってもいい?ママに聞いたんだけど、スージーはさかりだからパパの所に相談に行きなさいって言われたの」
「スージーをここに連れてきなさい」と言って、父親は布きれを取り出すとガソリンに浸し、犬のお尻の周りにガソリンを塗りつけた。
「よし。これで行ってもいいけど、スージーの紐を絶対放さないこと。それからこの辺り一周だけにすること。いいね?」
女の子が家を出て数分後戻って来たが、紐の先に繋がれているはずの犬がいなかった。
父親が「スージーはどこに行ったの?」と聞くと、女の子が答えた 。
「もうちょっとしたら戻ってくるわ。辺りを半周ぐらいしたところでガソリンがなくなっちゃったの。
それで他の犬に後ろから押してもらっているの」
雌犬のスージーは発情期で他の雄犬とつるんでしまったのですが、小さな女の子にはよく理解できなかったようです。

49-20 Why is it necessary to be quiet in church?
 A
Sunday school teacher asked her children, as they were on the way to church service, "And why is it necessary to be quiet in church?"
One bright little girl replied, "Because people are sleeping."
 なぜ教会では静かにしなければならないのですか?
 日曜学校の先生が礼拝の途中、子供たちに尋ねた。「では、どうして教会では静かにしていなくてはならないのでしょうか?」
一人の利口な女の子が答えた。「みんな寝てい るから」

#49−1〜10・11〜20・21〜3031〜4041〜5051〜6061〜7071〜8081〜9091〜100
101〜110


*  
*