●Kazさんのページ

#49.Kids

「パパ、私はどうやって生まれたの?」という無邪気な子供の質問に、
「コウノトリが 運んで来たんだよ」と父親が答えると、
「エー、パパとママがセックスしたからじゃなかったの?」などと大人がやり込められるのがこのカテゴリーです。
小学校の授業中にいつも先生を困らせる質問をするLittle Johnnyは、Kids (子供)Jokesのスターです。

#49−1〜1011〜2021〜3031〜4041〜5051〜6061〜7071〜8081〜9091〜100
101〜110

49-101 His parents are smart
 L
ittle Johnny comes home from school at the end of a term with his report card.
The report card has all D's and F's.
His parents start lecturing him, and Jhonny explains that everyone in his class did poorly, but his mother said, "But
what about David down the street? I heard he brought home all A's and B's"
"Well David is different," Johnny retorted.
"How so?" his father asked.
"Because his parents are smart!" Johnny snapped.

 彼の両親は頭がいいからさ
 チビのジョニーが学期末に通信簿を持って家に戻ってきた。
通信簿はDとFばかりだったので、ジョニーの両親は小言を言うと、ジョニーは「クラスの皆、こんなもんだよ」と言い訳をした。
ジョニーの母親は「この先に住んでいるデービッドはどうなの?デービッドの通信簿はAとBばかりだって聞いたわよ」と注意すると、「だって、デービットは僕達と違うもの」とジョニーが答えた。
「ほう、どう違うんだね?」とジョニーの父親が聞いた。
「だって、デービッドの両親は頭がいいもの!」と、ジョニーはピシャリと言った。

ジョニーは、僕の成績が悪いのは頭の悪い両親から生まれたせいだと言っているのです。


49-102 Go to the bathroom
 A
teacher who wanted to teach good manners asked her students the following question: If you were on a date having dinner with a nice young lady, how would you tell her that you have to go to the bathroom? 
Michael said, "Just a minute. I have to go pee."
The teacher responded by saying, "That would be rude and impolite."
Then Sherman said, "I am sorry, but I really need to go to the bathroom. I'll be right back."
"That's better, but it's still not very nice to say the word bathroom at the dinner table."
Little Johnny raised his hand and said, "Darling, may I please be excused for a moment? I have to shake hands with a very dear friend of mine, who I hope to introduce you to after dinner."
The teacher fainted.

 トイレへ行く
 生徒達に良いマナーを身に付けて欲しいと願っている先生が、生徒達に「もしあなたが素敵な若い女性とデートして、夕食を一緒に食べた時に、お手洗いに行きたくなったら、何と言って席を立ちますか?」、と質問を投げかけた。
マイケルが「ちょっと待っていて。オシッコに行ってくるから、と言います」と答えた。
先生は「それは粗野で失礼な言い方です」と注意した。
次にシャーマンが「ごめん、どうしてもトイレに行きたいんだ。でもすぐ戻るから、と言います」と答えると、先生は「その方がまだましね。でも夕食の席でトイレに立つことを弁明するには、まだ言い足りないと思うわ」と注意した。
するとチビのジョニーが手を挙げて自分の考えを述べた。「ダーリン、ちょっと席を外しても構わないかな?僕のとても大切な友達に手を添えなければならないので。あぁ、その大切な友達は食事の後、君に紹介するよ、と言います」
それを聞いた先生は卒倒した。

チビのジョニーが言っている、「手を添えなければならないとても大切な友達」とは、
オシッコをするために握らざるを得ない、自分のオチンチンのことです。
食事の後彼女にその「大切な友達」を紹介するということは、セックスをしようということになるので、先生は卒倒したのです。


49-103 Pregnant
 "G
ive me a sentence about a public servant," the teacher instructed her second-grade student.
Little Johnny raised his hand and said, "The fireman came down the ladder pregnant."
"Umm…Johnny, do you know what pregnant means?"
"Yes," said Johnny.
"It means carrying a child."

 妊娠
 「公務員の仕事について、言える人は?」と先生が、教室の小学2年生に問いかけた。
チビのジョニーが手を挙げて答えた。
「消防士が梯子を妊娠して下りてきた」と言うので、先生は「ウーン、ジョニー、妊娠という言葉の意味を知っているの?」と尋ねると、ジョニーは「はい、それって、子供を運ぶことでしょ」と答えた。

なぜ素直に The fireman came down the ladder carrying a child(消防士が子供を抱えながら梯子を下りてきた)と
言わないのでしょうね、ませているジョニーは。


49-104 Dumb father
Father : Mathematics was my best subject at school.
   I can't understand why your Math scores are so poor.
Son : But, Dad, I did get 8 out of 10 !
Father : Yes, but I say 60 percent is not good enough.

 愚鈍な父親
父親:父さんは学生時代数学が一番得意科目だったんだ。
   どうして息子のお前の数学の成績が悪いか、理解出来ないなあ。
息子:でも、パパ、僕は10門中8問正解だったんだよ!
父親:わかっている、でも60%の出来というんじゃ、まだまだだな。

10門中8問正解を60%の正解率というようなお父さんが、
数学が得意だったなんて思えませんけどね。


49-105 Me, neither
 M
s. Simpson pulled the little Johnny over to her desk after a test, and said, "Johnny, I have a feeling that you have been cheating on your tests."
Johnny was astounded and asked Ms. Simpson to prove it.
"Well," said Ms. Simpson, "I was looking over your test and the question was, 'Who was our first president?', and the little girl that sits next to you, Mary, put 'George Washington,' and so did you."
"Everyone knows that he was the first president."
"Well, just wait a minute," said Ms. Simpson.
"The next question was, 'Who freed the slaves?' Mary put Abraham Lincoln and so did you."
"Well, I read the history book the previous night and I remembered that," said Johnny.
"Wait, wait," said Ms. Simpson.
"Johnny, the next question was, 'Who was president during the Louisiana Purchase?' Mary put 'I don't know,' and you put, 'Me neither'."

 僕も知らないよ
 テストの後でシンプソン先生がチビのジョニーを彼女の机まで呼び寄せ、「ジョニー、あなたはテストの時、カンニングをしたでしょ」と言った。
ジョニーは驚いて、「先生、何を証拠にそんなことを言うんですか」と聞き返した。
「あのね、テストの質問と解答を調べていたら、最初の質問の『わが国の初代大統領は誰か?』に対して、あなたの隣に座っているメアリは『ジョージ・ワシントン』と答えているの。そしてあなたも、同じ答なの」と、シンプソン先生が言った。
「彼が初代大統領だということは、誰でも知っていますよ」とジョニーは食い下がった。
「ちょっと待って」と、シンプソン先生は話を続けた。「次の質問は『奴隷を解放したのは誰ですか?』で、メアリは『エイブラハム・リンカーン』と答え、あなたも同じ答でした」
「それは、テストの前の晩歴史の本を読んで、覚えていたからです」と、ジョニーは主張した。
「わかった、わかったわ」と、シンプソン先生はさえぎった。
「でもね、ジョニー、その次の質問は『ルイジアナ州を購入した時の大統領は誰ですか?』だったの。メアリは『わかりません』という答で、あなたの答は『僕も知らないよ』だったのよ」

ジョニーは必死に誤魔化そうとしたのですが、結局最後は、ばれてしまいました。


49-106 Communicate
 A
little girl and a little boy were at day care one day.
The girl approaches the boy and says, "Hey Tommy, wanna play house?"
He says, "Sure! What do you want me to do?"
The girl replies, "I want you to communicate."
He says to her, "That word is too big. I have no idea what it means."
The little girl smirks and says, "Perfect. You can be the husband."

 コミュニケーション
 ある日小さな男の子と女の子が保育園で、たまたま一緒に預けられた。
女の子が男の子に「ねぇトミー、一緒にお家ごっこして遊ばない?」と誘った。
「いいよ!で、僕はどうすればいいの?」と男の子が聞いた。
女の子は「あなたとコミュニケーションを図りたいのよ」と答えたので、男の子は「なに、そのコミュニなんとかいう言葉?難しすぎて僕にはよくわからないな」と言った。
少女はニヤっと笑うと「それでいいのよ。あなた、私の夫役にはうってつけだわ!」


49-107 Happy Butt
 T
his lovely little girl was entering class for the first time.
"What is your name?" asks the teacher.
"Happy Butt" says the little girl.
"No, no," says the teacher. "What is your real name?"
"Happy Butt" replies the little girl.
"Shame on you for lying!" says the teacher.
"You go straight to the principal's office right now!"
"Why are you here?" asks the principal of the little girl.
"They think I'm lying when I tell them my name is Happy Butt." says the little girl.
"Your name can't be Happy Butt" says the principal.
"I'm going to call your mother right this minute and straighten this out. You mustn't lie to us about your name."
The principal calls the mother and says, "We have your little girl here and she keeps telling us her name is 'Happy Butt.' "
"Well, little girl, your mother says your name is Gladys," says the principal.
The little girl replies, "Happy Butt, Glad ass, what's the difference?"

 喜んだオケツ
 可愛らしい小さな女の子が最初の授業で小学校の教室に入って来た。
「お名前は何ていうの?」と先生が尋ねると、「喜んだオケツ(Happy Butt)」と少女は答えた。
「違うでしょう、」と先生が首を振る。「あなたの本当のお名前は?」
「喜んだオケツ」と、再び少女が答える。
「いい加減にしなさい、恥ずかしくないんですか!」と先生は怒り出した。
「校長先生の部屋に、今すぐに行きなさい!」
校長先生はやって来た少女に尋ねた。「どうして、君はここに来るように言われたのかね?」
「先生達は私の名前が『喜んだオケツ』だと言ったら、私が嘘をついていると怒ったんです」と少女が答える。
「君の名前が『喜んだオケツ』なんてことは有り得ないでしょう?私が君のお母さんに電話をかけて、この場でそのことを明らかにしよう。君は二度と自分の名前で嘘をつくんじゃないよ!」校長はこの少女の母親に電話をかけて問いただした。
「今ここにあなたのお嬢さんがいるんですが、彼女は自分の名前は『喜んだオケツ』だ、と私達に言い張るんですよ」
「まぁ、なんてことを!彼女の名前はグラディスですよ」と電話の向こうで母親が答える。
「さぁ、お嬢さん、君のお母さんは君の名前はグラディスだと言っているけど、どう説明するのかね?」と校長が少女に問い詰めた。
少女はこう答えた。「
『喜んだオケツ(Happy Butt)』と『喜んだお尻(Glad ass)』、いったいどこが、どう違うっていうの?」

この少女は自分の名前GladysはGladd assなのだから、
言い換えればHappy Buttと同じじゃないの、と言っています。


49-108 What if Jonah went to hell?
 A
little girl was talking to her teacher about whales.
The teacher said it was physically impossible for a whale to swallow a human, because even though it was a very large mammal, its throat was very small.
The little girl stated that Jonah was swallowed by a whale.
Irritated, the teacher reiterated that a whale could not swallow a human, it was physically impossible.
The little girl said, "When I get to heaven I will ask Jonah."
The teacher asked, "What if Jonah went to hell?"
The little girl replied, "Then you ask him."

 もしジョナが地獄へ行ったら
 少女が学校の先生に、鯨について一生懸命話をしていた。
先生は鯨は大きな動物だが、喉が非常に小さいので、鯨が人間を呑み込むことは物理的に不可能だと説明した。
少女はジョナは鯨に呑み込まれたのだ、と言い張った。
先生はイライラして「鯨が人間を呑み込むことは物理的に無理なのですよ」と、同じことを繰り返した。
少女が「じゃ、私が天国に行ったらジョナに聞いて確かめてみるわ」と言うと、先生は「もしジョナが天国ではなくて、地獄に行っていたらどうするの?」と意地悪く聞いた。
「その時は、先生がジョナに聞いてみて」と少女はやり返した。

ジョナ(ヨナ)は旧約聖書で
「大きな魚に飲み込まれ、3日3晩腹の中で神に祈っていたら吐き出された」とされる人物です。

#49−1〜1011〜2021〜3031〜4041〜5051〜6061〜7071〜8081〜9091〜100
101〜110


*  
*