●Kazさんのページ

#27.Lawyer
Lawyer(弁護士)jokeは、アメリカで最も数が多いカテゴリーではないかと思います。
石を投げれば弁護士に当たると言われる程弁護士が多い訴訟社会アメリカでは、
弁護士は「悪徳、強欲、ごまかし」の対象として描かれます。

#27ー1〜1011〜2021〜3031〜4041〜5051〜6061〜7071〜80・81〜90

27-81 Two circles
 T
wo young guys appear in court after being arrested for smoking dope.
The judge says, "You seem like nice young men, and I'd like to give you a second chance instead of jail time. I want you to go out this weekend and try to convince others of the evils of drug use. I'll see you back in court Monday."

 On Monday, the judge asks the first guy, "How did you do over the weekend?"
"Well, your honor, I persuaded 17 people to give up drugs forever."
"Seventeen people? That's wonderful. How did you do it?"
"I used a diagram, your honor. I drew two circles like this: O o. Then I told them that the big circle is your brain before drugs and the small circle is your brain after drugs."
"That's admirable,"says the judge.
Then he turns to the second guy.
"And how did you do?"

 "Well, your honor, I persuaded 156 people to give up drugs forever."
"Wow!" says the judge.
"156 people! How did you manage to do that?"
"Well, I used a similar diagram," the guy says.
"I drew two circles like this: o O. Then I pointed to the little circle and said, 'This is your asshole before prison... '"

 二つの円
 麻薬吸引で逮捕された二人の若い男が、裁判所に呼び出された。
裁判長は「君達はどうしようもない悪人には見えない。刑務所に収監する前にもう一度だけ更正のチャンスを与えよう。この週末を利用して麻薬の害毒を他の人々に認識させるよう、試みてほしい。その結果を月曜日に聞かせてほしい」と言った。

 月曜日になって裁判長は「この週末の成果を聞かせてほしい」と一人の若者に尋ねた。
若者が「裁判長閣下、私は17人に麻薬には金輪際手を出さないと約束させました」と答えたので、「17人も!それは凄い。どうやって納得させたのかね?」と裁判長が尋ねた。
若者は「図解して説明しました。私は〇と。二つの円を描き、大きな円は麻薬を吸う前の脳の大きさで、小さな円が麻薬を吸った後の脳の大きさだと言ったのです」
「それは素晴らしいやり方だ!」と裁判長は誉めて、もう一人の若者に向かって「君はどうだった?」と尋ねた。

 二人目の男が「裁判長閣下、私は156人に麻薬を止めることを納得させました」と答えたので、「え?156人も!どうやって説得したん
だね?」と裁判長は聞いた。
「私も図解して説明しました。私は。と〇の二つの円を描き、最初の小さい円は刑務所に入る前の君の肛門だよ、と言ったんです」

刑務所に入ると囚人に肛門性交を強要されるので、肛門が大きくなってしまうぞ、と脅かしたわけです。


27-82 Fair
 A
judge entered the court room and announced everybody there before the process.
"Ladies and gentlemen, there is one thing I have to clear first. The plaintiff lawyer gave me $ 10,000 so I would rule in their favor. The defendant lawyer gave me $ 12,000 so I would rule in their favor. To make this case a fair one, I'm hereby returning $ 2,000 to the defendant."

 公正
 裁判長が入廷し、裁判に入る前にそこに居る人々に宣言した。
「紳士淑女諸君、最初にハッキリしておきたいことがある。原告弁護士は私に1万ドルくれたので、原告側に有利な判決を出したい。しかし被告弁護士も私に1万2千ドルくれたので、被告に有利な判決も出したい。裁判の公正を保つために、2千ドルをこの場で被告に戻すことにしたい」


27-83 On Trial
 I
t was the day before Christmas, and the judge, in a yuletide mood, asked the defendant, "What are you charged with?"
"Doing my Christmas shopping early," replied the defendant.
"That's not an offense," retorted the judge, "Why did they arrest you?"
"Because I was shopping before the store opened," answered the defendant.

 裁判で
 それはクリスマス前日のことだった。クリスマス気分の裁判官が被告人に尋ねた。「容疑は何なのかね?」
「朝早く、クリスマス用のショッピングをしておりまして・・」と被告人が答えた。
「それは、違法行為ではないだろう?」と、裁判官が言い返した。「なぜ、逮捕されたかね?」
被告人は答えた。「実は、私、お店が開く前にショッピングをしていたからなんです」

盗み行為を「開店前のクリスマスショッピング」と言い張りますかねぇえ・・・


27-84 A lawyer's motto
 A
man is not guilty until he demonstrates he is out of money.

 弁護士座右の銘
 依頼人のお金が続く限りは、彼は無罪である。


27-85 Arsenic in your martini
 S
teve lies dying, as Jack, his law partner of 40 years, sits at his bedside.
"Jack, I've got to confess -- I've been sleeping with your wife for 30 years, I'm the father of your daughter, and I've been stealing from the firm for a decade."
"Relax," says Jack, "and don't think another thing about it. I'm the one who put arsenic in your martini."

 ヒ素入りマティニ
 スティーブが死を間近にしてベッドに横たわっていた。
彼の同僚弁護士で40年間仕事を共にしてきたジャックが、彼のベッド脇で座っていた。
「ジャック、僕は君に告白せねばならないことがあるんだ。実は僕は君の奥さんと30年以上不倫関係を続けており、君の娘の本当の父親は僕なんだ。それにこの10年間、二人の法律事務所の金をずっとくすね続けてきたんだ」とスティーブは言った。
「気にしないでいいから」とジャックは答えた。
「もうそれ以上何も言わなくてもいいよ。だって君のマティニにヒ素を入れたのは、僕なんだから・・・」


27-86 Courthouse visitors
 I
am a deputy sheriff assigned to courthouse security.
As part of my job, I explain court procedures to visitors.
One day I was showing a group of ninth-graders around.
Court was in recess and only a young man in custody wearing handcuffs and a jailer were in the courtroom.
"This is where the judge sits," I began, pointing to the bench.
"The lawyers sit at these tables. The court clerk sits over there. The court recorder, or stenographer, sits over here. Near the judge is the witness stand and over there is where the jury sits as you can see. There are a lot of people involved in making this system work."
At that point, the prisoner raised his cuffed hands and said, "Yeah, but I'm the one who makes it all happen."

 裁判所見学者
 私は裁判所の警備担当副保安官で、裁判所で行われていることを裁判所見学者達に説明するのも、私の仕事のひとつである。
ある日私が9年生の生徒(日本の中学3年生)を案内している時、ちょうど裁判は休み時間で、法廷に残っていたのは拘置され手錠を掛けられたままの若い男性と、それを見張っている看守の二人だけだった。
私は裁判長席を指差しながら、「ここは判事が座る場所です」と説明を始めた。
「弁護士達はこちらのテーブルの場所に座ります。裁判所事務官はあそこに座り、記録係は速記者と呼ばれ、向こう側に座ります。裁判長の近くに証人が立って証言します。向こうに見える場所は陪審員が座る場所です。裁判というシステムには、このように多くの人々が関わってくるのです」と語った。
すると突然先程の若い男性が、手錠のついたままの両手を挙げて、「その通りさ。でもそもそも、そういうことが必要になるようにしたのは、この俺だよ」と叫んだ。


27-87 The Chosen one
 O
ne day, all the lawyers of Michael law firm in New York are called into the representative director's office, one at a time except Bernie, the newest and most junior lawyer.
After one hour Bernie is called and he enters the boss's office.
He immediately notices his colleagues are seated solemnly around the table.
"Bernie," asks Michael, the representative.
"Have you ever slept with my secretary, Miss Ginsberg?"
"No sir, certainly not." replies Bernie.
"I could never do such a thing."
"Are you absolutely sure?" asks another lawyer around the table.
"Absolutely sir," replies Bernie.
"I've never laid a finger on her."
"Would you swear to that on the Bible if asked to do so?" asks Michael.
"Yes sir," replies Bernie.
"I swear I've never had a sexual relationship with your secretary."
"Excellent," says Michael, smiling at last, "Then I'd like you to be the one to fire her.

 選ばれし者
 ある日ニューヨークのマイケル法律事務所で、新人で最年少弁護士のバーニーを除く全ての弁護士が所長の部屋へ呼ばれた。
一時間後にバーニーも呼ばれて、所長であるマイケルの部屋へ入ると他の弁護士達が深刻な顔をして、テーブルの前に座っていることに気付いた。
「バーニー」と、マイケルは彼に語りかけた。
「君は僕の秘書であるギンスバーグ嬢と、肉体関係を持ったかね?」と言われたので、バーニーは「いいえ、決してそのようなことはありません」と答えた。
テーブル前に座っていた一人の弁護士が「絶対になかった、と言い切れるのか?」と尋ねるので、「絶対にありません。彼女に指一本触れたことすらないのですから」と反論した。
マイケル所長が「聖書に誓って間違いないか?と私が尋ねたらどうする?」とさらに突っ込むので、「私は彼女と肉体関係は一切なかったと、誓うことができます」と答えた。
「よろしい」と、微笑みながら所長が最後にこう言った。
「そういうことならば、彼女の解雇通告は君にしてもらおう」

この事務所でバーニー以外の弁護士は全て所長秘書と肉体関係を持っていたので、
解雇通告を言い出せないのです。


27-88 To make sure he was dead
 A
dam comes to his old friend David, a lawyer, funeral and is surprised by the turnout for this man.
He turns to the people around him.
"Why are you all at David's funeral?"
A man turns towards him and says, "We're all clients."
Adam says to the people, "Oh, you all came to pay your respects? How touching."
"No, we came to make sure he was dead," the man replies.

 死んだかどうかを確かめるために
 アダムは旧友弁護士デビッドの葬儀に出席し、参列者の人数が多いことに驚かされた。
彼は隣り合った人々の方へ顔を向け、「皆さん、どういう理由でデビッドの葬儀に出席されたのですか?」と聞くと、一人の男性が答えた。
「彼は我々の顧問弁護士だったんですよ」
アダムが「そうですか、皆さんは彼を哀悼するために集まったのですか。心温まる話ですね」と言うと、先程の男は「いや、我々がやって来たのは、本当に彼が死んだかどうかを確かめるためですよ」と答えた。

#27ー1〜1011〜2021〜3031〜4041〜5051〜6061〜7071〜80・81〜90


*  
*