●Kazさんのページ

#29.Love & Sex

#29-1〜1011〜2021〜3031〜4041〜5051〜6061〜7071〜8081~90

29-1 Wife and Mistress
 1.What's the difference between a wife and a mistress?
One dresses to please her husband while the other undresses to please him.
 2. What's the difference between a wife, a mistress, and a hooker during making love?
A mistress says, "Haven't you done already?"
A hooker says, "Hey, haven't you done yet?"
A wife says, "Ah, the ceiling need painting."

 女房と愛人の差
 1
女房と愛人の差は何か?
女房は夫を喜ばせるために洋服を着るが、愛人は彼を喜ばせるために服を脱ぐ。
 2
女房と愛人と売春婦の差は何か?
SEX行為の後で、
愛人は「もう終わっちゃったの?」と言う。
売春婦は「ねぇ、まだ終わらないの?」と言う。
女房は「あぁ、天井の塗り替えをしなくっちゃね」と言う。

2の最後の女房の台詞は、夫とのSEX行為はちっとも感じないので天井を見つめていたら
ペンキが剥げていることに気付き、こう言ったわけです。

29-2 Sauerkraut
 A
doctor started having an affair with his nurse, and shortly after this started, she announced that she had become pregnant.
Not wanting his wife to find out, he gave her a large amount of money and asked her to go out of the country, to Germany, to wait out the pregnancy and have the baby over there.
"But, how will you know when our baby is born?" she asked.
"Well," he said, "After you've had the baby just send me a post card and write 'sauerkraut' on the back.
" Not knowing what else to do she took the money and went off to Germany.
Six months went by and one day the doctor's wife called him at his office.
"Dear, you received a very strange post card from Germany today," she explained.
"I don't understand what it means!"
"Just wait till I get home and I'll read it," he replied.
Later that evening the doctor came home and read his post card which said: "SAUERKRAUT, SAUERKRAUT, SAUERKRAUT: TWO WITH WIENERS, ONE WITHOUT!"

 ザワークラウト
 医者が看護婦と不倫関係に陥った。
付き合いだしてすぐに彼女が妊娠したため、妻に知られることを恐れた医者がまとまった金額のお金を渡して、すぐにこの国から出てドイツに行ってそこで臨月まで過ごして子供を産むようにと彼女に頼んだ。
「でも、どうやって子供が産まれたことをあなたに知らせればよいの?」と看護婦は尋ねた。
「そうだね、子供が産まれたら僕に絵葉書を送ってくれ。裏にはザワークラウト(ドイツ名物の酢漬けキャベツ)と書いてくれたまえ」と医者は答えた。
他にあてもないので看護婦は医者からお金を受け取ってドイツへと旅立った。
6ヶ月が過ぎたある日、この医者の妻が夫の病院まで電話をかけてきた。
「ねぇ、あなた、今日ドイツからとても変な絵葉書が届いているんだけど、どういう意味なのかさっぱりわからないのよ」と説明する。
「僕が家に帰るまで待っておくれ。僕が自分で読んでみるから」さてその晩医者が帰宅し彼宛の絵葉書を読むとこう書かれていた。
『ザワークラウト、ザワークラウト、ザワークラウト。二つはウインナ付き、一つはウインナなし』

この不倫相手の看護婦がドイツで産んだ医者の子は三つ子で、男の子が二人、女の子が一人だったんですね。

29-3 He and my husband don't get along well
 A
pregnant woman asked the doctor, "Will my husband be permitted to stay with me during the delivery?"
"Oh, yes. I believe the father of your child should be present," replied the doctor.
"Well, I'm afraid he and my husband don't get along well together."

 彼と夫とは合わないと思いますけど
 妊娠した女性が医者に尋ねた。「出産の際は私の主人に立ち会ってもらっても構わないですか?」
「ええ、もちろんですとも。赤ん坊の父親は一緒に立ち会うべきだと私は 思いますよ」と医者が答える。
「えー、でも赤ん坊の父親と私の主人とはソリが合わないと思いますけど・・・。」

つまり、この女性の子供の父親は夫ではないということです。

29-4 Finish
 A
n Italian man, relaxing at his favorite bar in Rome, managed to attract a spectacular young blonde woman.
He invited her back to his apartment, and after some small talk they made love.
After a pleasant interlude, and, at what seemed to him to be the appropriate time, he stretched, asked with a smile, "So...you finish?"
She paused for a second, frowned, and replied "No."
Pleasantly surprised, the young man reached for her and had his way with her again.
This time she's wild, thrashing about on the bed and climaxing with screams of passion.
Again, the young man smiles, and asks, "You finish?"
And again, after a short pause, she returns his smile, cuddles closer to him, and says "No."
Stunned, but damned if this woman is going to outlast him, the young man reaches for his date.
It takes all of his strength and he barely manages to do it, but they climax simultaneously, screaming, bucking, clawing and ripping bed sheets.
It's dawn by then, and, entirely spent, the exhausted man falls onto his back, gasping. Barely able to turn his head, he looks into her eyes, smiles proudly, and asks, "You finish!?"
"No!" she shouts back. "Swedish!"

 フィニッシュ?
 イタリア人青年がローマの行きつけのバーで美人のブロンドを引っ掛けて、自分のアパートに連れこんだ。
少しお喋りをした後にお決まりのベッドインとなった。
心地よい交わりの後で、頃も良しと思った男は身体を離して、微笑みながら彼女にささやいた。「終わったかい?(フィニッシュ?)」
彼女は一瞬とまどってから眉をひそめて、「いいえ!」と答えた。
イタリア人青年はちょっと驚いたが、すぐに彼女に覆いかぶさって、再びセックス行為に戻った。
二度目の交わりでブロンド女性 は思いきり興奮して乱れ、ベッドでのたうちまわってクライマックスでは大声を出した。
男は今度こそ彼女も満足しただろうと微笑みながら尋ねた。「フィニッシュ? 」彼女はちょっと考えてから微笑んで彼に抱きついて、「いいえ〜」としなだれかけた。
男はさすがにビックリして「なんてこった!この女は俺より強いかもしれないぞ」と舌打ちしながら再び彼女に重なった。
残りの力をふりしぼって三回目に挑み、ベッドから落ちそうになるほど激しく動き、のたうちまわり、ベッドシーツを引き裂かんばかりに握りしめ、大声を出して二人同時にクライマックスに達した。
一晩中セックスをしていて夜明け間近だった。
疲れ果ててベッドに仰向けになった 男はハーハー息を切らしていた。
やっとの思いで顔を彼女の方へ向けて彼女の目を見ながら、誇らしげに微笑んだ。「フィニッシュ?」
「違うんだって言ってるで しょ!」女は怒鳴り返した。
「私はスエーデン人なの!(フィンランド人じゃないって何度言わせるの!)」

Finish?は「終わった?」(動詞)が普通ですが、Finish(固有名詞)はフィンランド人です。
このスエーデン人はセックスが終わるたびに「終わったか?」と尋ねられたのを
「フィンランド人か?」と勘違いしていたというのですが、さすがにブロンド らしいボケぶりです。

29-5 Wank
 A
young guy was laying on his back on a massage table, wearing only a towel over his groin.
A young, very attractive Swedish girl was massaging his shoulders, then his chest, and gradually worked her way down his torso.
The guy was getting sexually excited as the masseuse approached the towel.
The towel began to lift and the Swedish girl arched her eyebrows.
"You wanna wank?" she asked.
"You bet," came the excited reply.
"O.K.," she said. "I come back in ten minutes."

 出したいの?
 若い男が腰の周りをタオルで覆っただけでマッサージ台の上に上向きに横たわっていた。
とても魅力的な若いスエーデン人のマッサージ嬢がやって来て、この男の肩、胸をマッサージし始め、やがて揉む位置が少しずつ下の方へ下がって行った。
美女の手がタオルに近づくにつれ若い男は興奮していった。
タオルは自然とテント状に持ち上がった状態になった。
スエーデン人のマッサージ嬢は眉をひそめると「こすって出したいの?」と尋ねた。
「そ、そうなんだ」と男は興奮して答える。
マッサージ嬢が言った。
「わかったわ、じゃ私10分後に戻って来るから」

男はてっきりマッサージ嬢が気持ちよいサービスしてくれると喜んだわけですが、
Wankはもともと男性が自慰行為する(マスターベーションする)という意味ですから、
マッサージ嬢は「自分でこすって出したら?その間私は席を外すからね」というつもりだったのです。

29-6 Virgins
 W
hy do men want to marry virgins?
They can't stand criticism.

 処女
 なぜ男性は処女と結婚したがるのでしょうか?
他の男性と比較されたくないから。


29-7 Sex & Life insurance
 W
hy is sex like life insurance?
The older you get, the more it costs.

 セックスと生命保険
 セックスと生命保険の共通点は?
年を取るほどかかる費用が高くなる点です。


29-8 Only 20 seconds
 A
handsome dude fancied himself and indeed had no trouble persuading a gorgeous woman to his apartment.
After making love, he rolled over and lit a cigarette.
But his self-satisfied smile vanished when the woman hopped out of bed and snapped at him, "You're very good-looking, but you're lousy at making love."
The indignant guy barked at her, "I don't see what makes you such an expert comment after only 20 seconds."

 たった20秒で
 女にもてると自信たっぷりのハンサム男が、難なく魅力的な女性をゲットして自分のアパートへ連れ込んだ。
セックスが終わった後、男は女の身体から身を離して煙草に火をつけてうまそうに吸った。しかし女がベッドから飛び出して、「あなたは確かにいい男だけど、セックスはお粗末この上ないわね」と言ったものだから、この自惚れ男の顔が引きつった。
プライドを傷つけられた男は憤慨して彼女に吠えた。
「専門家みたいに、偉そうに批評しやがって!たった20秒で一体お前に何がわかるって言うんだ!」

たった20秒で果ててしまうんじゃ、確かに"lousy at making love"と言われても仕方ないですね…。

29-9 In a Volkswagen
 W
hat's harder than getting six pregnant women in a Volkswagen?
Getting six women pregnant in a Volkswagen.

 フォルクスワーゲンの中で
 フォルクスワーゲンの中に6人の妊婦を入れることより難しいことは何ですか?
フォルクスワーゲンの中で6人の女性を妊娠させることです。

小型のフォルクスワーゲンに6人の妊婦を乗せることは困難ですが、
それよりももっと難しいのは、フォルクスワーゲンの中で6人の女性とセックスすることです。

29-10 Usual
 D
ave works hard at the plant, puts in a lot of overtime, and then spends most evenings bowling, playing basketball or working out at the gym.
His wife, Mary, thinks he is pushing himself too hard, so, for his birthday, she takes him to a local strip club.
The doorman at the club greets them and says, "Hey, Dave , how ya doing?"
Mary is puzzled and asks if he's been to this club before. "Oh no," says Dave.
"He works out at the gym with me."
When they are seated, a waitress asks Dave if he'd like his usual Budweiser.
Mary is now becoming uncomfortable and says, "You must come here a lot for that woman to know you drink Budweiser."
"No, honey, she's in the Ladies Bowling League. We share lanes with them."
A stripper comes over to their table and throws her arms around Dave.
"Hi Dave," she says, "Want your usual table dance?"
Mary, now furious, grabs her purse and storms out of the club.
Dave follows and spots his wife getting into a cab.
Before Mary can slam the door, Dave jumps in beside her.
Right away she starts screaming at him. The cabby turns his head and says, "Looks like you picked up a real bitch tonight, Dave."

 いつもの
 デイブは勤務している工場では残業もいとわず一生懸命働いている。
仕事の後はボウリングをしたり、バスケットボールをしたり、ジムで身体を鍛えたりしている。
デイブの妻、メアリーは彼があまりに真面目で頑張り過ぎだと考え、リラックスさせるため彼の誕生日に地元のストリップクラブに連れて行った。
クラブの入り口でドアマンが「ヘイ、デイブ、調子はどうだい?」と挨拶したので、メアリーはちょっと驚いて、デイブがここに来たことがあるのか尋ねた。
「いや、ないよ。彼はジムで一緒に鍛えている仲間なんだ。」とデイブが答えた。
二人が席に着くと、ウェイトレスが来てデイブにいつものバドワイザーで良いか尋ねた。
メアリーはイライラしてきて言う。
「あなたがバドワイザー飲むのを、ウエイトレスが知ってるなんて、あなた、ここにしょっちゅう来てるんじゃない?」
「違うんだよ。彼女は女性ボウリングチームのメンバーで、いつも僕等の隣のレーンでボーリングしているからだよ」と、デイブは答えた。
ストリッパーが二人のテーブルに来るとデイブの身体に腕を回してこう言った。「ハイ、デイブ、いつものテーブルダンスで良いかしら?」
メアリーは怒り狂って、自分のバッグを掴むとクラブから飛び出してしまった。
デイブが慌てて追いかけて行くと、彼女はタクシーを拾って乗る寸前だった。
メアリーがドアをバシャンと閉める直前、デイブは彼女の隣に滑り込むと、メアリーはデイブに向かってギャーギャー文句を言い始めた。
タクシーの運転手が後ろを振り返ってこう言った。「今夜はとんでもない女を拾ったみたいだな、デイブ。」

謹厳居士のふりをしていたデイブは、とんでもない遊び人だったのですね。

#29-1〜10・11〜2021〜3031〜4041〜5051〜6061〜7071〜8081~90


*  
*