●Kazさんのページ

#29.Love & Sex

#29-1〜1011〜2021〜3031〜4041〜5051〜60・61〜7071〜8081~90

29-61 Moan
 M
orris comes home to find his wife, Sadie, crying.
"I found out from Mrs. Goldberg that you've been having an affair with that chippy secretary in your office. Why would you do that to me? Haven't I always been the good wife? I've cooked for you, raised your children, and I've always been by your side for thirty-five years. What haven't I done to make you happy?"
Embarrassed, Morris confesses, "It's true, Sadie, you've been the best wife a man could hope for. You make me happy in all ways but one. You don't moan when we have sex!"
"If I moaned when we had sex, you'd stop running around? ! All right, come to the bedroom so I can show you that I, too, can moan during sex!"
So they retire to the bedroom, get undressed, and climb beneath the sheets.
As they begin to kiss, Sadie asks, "Now, Morris, should I moan now?"
"No not yet."
Morris begins fondling Sadie.
"What about now? Should I moan now?"
"No, I'll tell you when."
He climbs on top of Sadie and begins to have intercourse.
"Is it time for me to moan, Morris?"
"Wait, I'll tell you when."
Moments later, in the heat of passion, seconds before reaching climax, Morris yells "Now, Sadie, moan! MOAN!"
"OY! You wouldn't believe what a day I had!"

 呻く
 モリスが自宅に戻ると、妻のサディが泣きながら「ゴールドバーグ夫人から教えてもらったんだけど、あなたは会社のふしだらな秘書とずっと肉体関係を続けているそうね。どうしてそんなひどいことをするの?私っていつだって良い妻だったでしょ?あなたのために35年間ずっと料理を作って、子供を育ててきたというのに。私が今までしてきたことって、あなたにとって幸せじゃなかったと言うの!」と詰め寄った。
大慌てでモリスは告白した。「サディ、君は男にとってこれ以上望めないほど素晴らしい妻さ。本当だとも。君は僕をずっと幸せにしてきた。ただ一点を除いてはね。君はセックスする時に喘ぎ声(moan)を出してくれないんだよ」
「じゃ私がセックスする時に喘げば、あなたはあの女といちゃつくのを止めてくれるのね?わかったわ。じゃ今すぐ寝室に行きましょ。私もセックスの最中に喘げるということを見せてあげるから」とサディは言った。
そこで二人は寝室に入り、服を脱いでベッドに入った。二人がキスを交わしている時に「ねぇ、モリス、今喘ぐの?」とサディが聞いた。
「まだ、まだだってば」と言って、モリスはサディの身体を愛撫し始めた。
「もういいかしら?ここで喘ぐの?」と聞かれたモリスは、「まだ、まだだよ。その時になったら僕が合図するから」と応えた。
モリスがサディの上になってピストン運動を始めたので、「そろそろ喘ぐ時でしょ、モリス?」とサディが催促した。
「ま、待って。その時になったら僕が言うから」とモリスが応え、やがて絶頂に登り詰める直前にモリスが叫んだ「今だ!サディ、呻いて!呻いて!」
「あい、わかった!行くわよ!まったく、あんたったらなんてことしてくれるのよ。今日は私どんな思いをしたと思ってるのよ!」

Moanは(1)喘ぎ声を上げる、呻く、(2)ブツブツ文句を言うという二つの意味があります。
夫は当然(1)を期待したのに、妻は(2)で応えたのですが、
これは夫と秘書との関係を恨んで敢えてやったのでしょう。


29-62 Not your husband, but the mail man
 B
everly Hills lady got very angry at her French maid.
After a long list of stinging remarks about her shortcomings as a cook and housekeeper, she dismissed the maid.
The maid couldn't allow such abuse to go unanswered.
"Your husband considers me a better housekeeper and cook than you, Madam. He has told me himself."
The rich woman just swallowed and said nothing.
"And furthermore," the angry girl continued, "I am better in bed than you!"
"And I suppose my husband told you that, too?"
"No, Madam," said the maid.
"Not your husband, the mail man!"

 あなたの夫ではなく、郵便配達夫です
 (アメリカ西海岸高級住宅地)ビバリーヒルズに住む女主人が、雇っているフランス人のメイドに腹を立てていた。
彼女の料理や家の掃除のやり方などにさんざん文句をつけて、女主人はそのメイドをクビにした。
彼女はこのような言いがかりに、黙って引っ込むことは出来ずに言い返した。
「あなたの夫は、マダムより私の方が料理も掃除も上手だと、直接私に言って下さいましたよ」
金持ちの女主人は反論をグっと呑み込み、黙ったままだった。
「それに、私はベッドの中でもあなたより上手だと言っていましたよ」と、怒ったメイドが続けた。
「あぁ、夫があなたにそう言ったというのね」と女主人が言うと、「いいえ、マダム」とメイドが反論した、「そう言ったのは、あなたの夫ではなく郵便配達夫ですよ!」

つまりこの女主人は郵便配達夫と不倫していて、その郵便配達夫と寝たメイドが、
彼から奥様よりベッドテクニックがいいよ、と誉められたということです。


29-63 Virtuoso performance
 T
he morning after an all-night honeymoon virtuoso performance in bed, the some what amazed but blissfully happy newlywed wife snuggles up to her new husband and says, "Darling, you are just wonderful. Last night was simply amazing. May I ask how many others were there before me?"
After a few moments of silence, the wife becomes a little irritated and says, "Come on, I know there must have been some - I'm waiting."
And "Captain Experience" takes a deep breath and says, "Hang on sweetheart, I'm still counting."

 達人の技
 新婚初夜のベッドで一晩中彼女を満足させ続けた、夫の達人技に驚いた花嫁は幸せに満ち足りた気持ちで、花婿の横にすり寄って話しかけた。
「ダーリン、素晴らしかったわ!昨晩は最高だった。でも、私の前に一体何人女性を経験しているか、聞いてもいい?」
数分間夫の沈黙が続いたので、新妻は少しイライラして言った。「いいから話をしてよ。何人もの女性と関係があっただろうことは、私にもわかるわ。答えを待っているのよ」
女性経験豊かな夫は大きく深呼吸しながら答えた。「ねぇ、君、もうちょっと待ってくれないかな。まだ経験した女性の数を数えている最中なんだから」


29-64 Snow and sex
 W
hat do snow and sex have in common?
You never know when it comes or how many inches it's going to go.

 雪とセックス
 雪とセックスの共通点は?
いつ訪れる(come)のか、そして何インチまで達する(go)のかが不明であるという点


29-65 Infidelity
 A
guy walked into a bar with a shot-gun and shouted, "Which one of you slept with my wife? I'll kill that guy!"
A guy in the back stands up and shouted back, "You don't have enough bullets."

 不義密通
 一人の男がショットガンを抱えてバーの中に入るなり「、俺の女房と不義密通した男はどいつだ?ぶっ殺してやる!」と叫んだ。
後ろの方にいた男が立ち上がって叫び返した。「それだけの弾の数じゃ足りないぞ!」


29-66 Naive mother
 T
hree mothers are discussing their teenage daughters.
The first declares: "I was so shocked last week. I was tidying my daughter's room and I found a packet of cigarettes under her pillow. I didn't even know that she smoked !"
"It gets worse than that," says the second mother.
"I was tidying my daughter's room last week and I found a bottle of vodka under her bed. I didn't even know that she drank!"
"Oh, it gets even worse than that," says the third mother.
"I was tidying my daughter's room last week and you"ll never guess what I found in her bedside cabinet: a packet of condoms! I didn't even know that she had a penis!"

 ウブな母親
 母親が三人、ディーンエージャーである娘について話合っていた。
最初の女性が「先週は大ショックだったわ。娘の部屋を掃除していたら枕の下に煙草が一箱あったのよ!娘が煙草を吸ってたなんて、ちっとも知らなかったわ」と言うと、二番目の母親は「私はもっとショックだったのよ。先週娘の部屋を掃除していたらベッドの下にウオッカの壜が一本隠してあったの。娘が酒を飲んでたなんて少しも知らなかったわ」と言った。
「うちはそれより、もっとひどいの」三番目の母親が続けた。
「先週娘の部屋を掃除していたら、ベッドの脇のキャビネットに何が入っていたと思う?コンドームが一箱入っていたの!うちの娘にオチンチンがあったなんて、全く知らなかったわ!」

コンドームは娘が使うのではなく、
娘がセックスの相手に使わせるために持っていると思うのですが。。。


29-67 Nobody's perfect
 I
've got a new girlfriend.
She is quite a nice girl.
She reads modern novels, likes classical music and impressionist art and dates at a museum every time.
She majors in psychology at her university and she is a pious Christian and a vegetarian in grain.
She is a karate black -belt. But then, nobody's perfect, you know.

 誰にだって欠点はある
 新しい彼女が出来た。
とても良い女性なんだ。
現代小説を読んでクラシック音楽と印象派の芸術が好みで、毎回のデートは美術館巡り。
大学での専攻は心理学、敬虔なカトリック教徒で徹底したベジタリアン、そして空手の黒帯有段者さ。
でも、まあ、誰にだって欠点はあるしね。

こういう女性をガールフレンドにしたら、付き合うのは疲れそう。。。


29-68 Why women love being women?
1. Free drinks, free dinners, and free movies.
2. You have an excuse to be a total bitch at least once a month.
3. You don't have to stand next to a complete stranger when taking a pee in a public lavatory.
4. You don't have to worry about logic in an argument.
5. You can quickly end any fight by crying
.

 Why men love being men?
1. Wedding dress $8,000: Tuxedo rental $150.
2.You can wear the same clothes to weddings and funerals.
3. A five-day vacation requires only one small suitcase.
4.Wrinkles add character.
5.Christmas shopping for 15 relatives can be accomplished on December 24th in 30 minutes.

 女性が女性でよかったと思う理由。
1.飲物、食事、映画が無料で楽しめる。
2.一ヶ月に一度はどうしようもなく不機嫌でも言い訳できる。
3.公衆便所で全く知らない人の隣に立って小便しなくてもよい。
4,議論になっても論理に悩む必要は無い。
5.泣きさえすればいつでも勝てる。

 男性が男性でよかったと思う理由
1.ウエディングドレス8,000ドル、タキシードのレンタル料$150ドル。
2.結婚式にも葬式にも同じ衣装で出席出来る。
3.5日間の休暇旅行なら、小さなスーツケースひとつで済む。
4,顔の皺は個性を添える。
5.15人の親戚にクリスマスプレゼントを選ぶのに、12月24日に30分もあれば終わる。

こういう女性をガールフレンドにしたら、付き合うのは疲れそう。。。


29-69 Things you'll never hear from a woman
1. Don't worry about the champagne. Beer is fine.
2. More housekeeping money? No, you already give me enough.
3. I don't want that ring. The diamond isfar too big.

 Things you'll never hear from a man
1. Of course your mother can stay with us.
2. Here you are, darling. You take the remote.
3. I've got a day off on Wednesday. Shall we go shopping?

 女が絶対言わないこと
1.シャンペンなんてお気遣い無用よ。ビールで充分よ。
2.家事にもっとお金を使えって? いいえ、もう充分もらっているから結構よ。
3.あの指輪はいらないわ。 だってダイアモンドが大きすぎるんだもの。

 男が絶対言わないこと
1.もちろん君のお母さんも一緒に来るといいよ。
2.ほら、これ。 テレビのリモコンは君が使いなよ。
3.水曜日に休みを取ったんだ。 一緒にショッピングに行かない?


29-70 Haircut
 Women's version:

Woman1: Oh! You got a haircut! That's so cute!
Woman2: Do you think so? I wasn't sure when she gave me the mirror. I mean, you don't think it's too fluffy looking?
Woman1: Oh God no! No, it's perfect. I'd love to get my hair cut like that, but I think my face is too wide. I'm pretty much stuck with this stuff I think.
Woman2: Are you serious? I think your face is adorable. And you could easily get one of those layer cuts that would look so cute I think.

 Men's version:
Man1: Haircut?
Man2: Yeah.

 髪型
 女性版

女1:あら、あなた髪型変えたのね!ステキねぇ。
女2:そう思う?私は美容師が鏡を手渡してくれた時、私に似合っているのかどうか、考えちゃったのよ。なんか、ちょっとフワフワし過ぎていない?
女1:そんなことないわ。完璧なセットだと思うわ。私もあなたみたいな髪型にしてみたいの。でも私の顔って少し大きめでしょ。それに合わせた髪型でないと似合わないかもね。
女2:あなた、本気でそう思っているの?あなたの顔って惚れ惚れするくらいきれいよ。だから重ねるようにした髪型はあなたによく似合うのよ。とても可愛いと思うわ。

 男性版
男1:髪型変えた?
男2:あぁ。

#29-1〜1011〜2021〜3031〜4041〜5051〜60・61〜7071〜8081~90


*  
*