●Kazさんのページ

#30. Male anatomy

#30-1〜10・11〜2021〜3031〜4041〜5051〜60

30-1 Toughest job
  O
ne night after their proprietor was asleep, the parts of the body were arguing about which had the toughest job.
The feet bemoaned, "He puts me in these smelly sneakers and makes me jog till I've got blisters. It's brutal."
"That's nothing," interrupted the stomach.
"Last night I got a 10-inch pizza, a bottle of bourbon, and aspirin. It's miracle I kept them together."
"Oh, quit bitching ," moaned the penis.
"Every night he sticks me into a dark tunnel and makes me do push-up until I throw up!"
 一番キツイ仕事
 ある晩ある男がぐっすり眠っている間、足だの胃袋だの彼の身体部分が一体どこが一番キツイ仕事をしているかという議論になった。
足が嘆いて言った。
「うちのご主人ときたら俺のことを臭いスニーカーに突っ込んで、皮に水ぶくれが出来るまでジョギングさせるんだよな。ほんと残酷な主人だよ」
「どうってことないよ」、と胃袋が話をさえぎる。
「昨晩俺の場所に10インチのピザが入り込んで来て、しかもバーボン一本分も一緒だ。そして最後にアスピリン!こいつらをひとまとめに抱え込むなんて、まさに奇跡としか言いようがないよ!」
「何ガタガタ言ってるんだ」、とオチンチンがぼやく。
「ご主人は毎晩俺のことを暗い穴の中に突っ込んで俺がゲロを吐くまで腕立て伏せさせるんだぜ!」
暗い穴とは勿論女性の膣、そしてゲロを吐くまで腕立て伏せをさせるということは
ピストン運動を繰り返してクライマックスで射精することを意味しています。

30-2 Strong sperm
 O
nce upon a time there was a sperm named Stallone who would do push-ups and somersaults all the time.
One of other sperms asked Stallone why he exercised all day.
"Look, pal, only one out of million sperms gets a woman pregnant. When the right time comes, I am going to be that one!" he proudly said.
One day they all felt themselves hotter and hotter, and they knew it was getting to be their time to go.
They were released abruptly and sure enough, Stallone was swimming far ahead of other sperms.
All of sudden he stopped and turned around.
He began to swim back frantically, screaming "Go back! Back! It's a blow job."

 マッチョな精子
 昔ある所にスタローンという名の精子がいて、いつでも腕立て伏せや、とんぼ返りをして身体を鍛えていた。
他の精子がスタローンに「なぜお前は一日中運動ばかりして身体を鍛えているんだ?」と尋ねた。
「いいか、よく聞けよ。百万個の中たった一個の精子だけが女性を妊娠させられる。その時がきたら俺がその百万分の一の精子になるんだ!」と、スタローンは誇らしげに答えた。
ある日精子達はまわりがどんどん熱くなり、いよいよ自分達の出番が近づいたことを悟った。
突然一斉に彼等は放たれた。
やはり想像通り全員のはるか先を泳いでいるのはスタローンだった。
ところが急にスタローンは向きを変えて気違いみたいに手足をバタバタさせてこちらへ戻って来る。
「戻れ!戻れ!膣に向かっていないぞ!これはフェラチオだ!」
自分こそが一番乗りして女性の卵子にたどりつき、栄えある受精の担い手になるべく先頭を泳いでいたスタローンですが、
これはオーラルセックス、つまり最終出口は膣でなく口の中、
これでは無駄死にと気付いたスタローンは必死に戻って来たというわけです。

30-3 Government can't tax
 W
hat is the only thing the government can't tax?
A penis, because 90% of the time it is inactive.
10% of the time it is in the dark hole.
It has two dependents and they're nuts and its next-door neighbor is an asshole.

 課税不可能
 政府が課税出来ない唯一のものはオチンチンである。
なぜなら一日の90%は活動をしておらず、残りの10%の時間は暗い穴の中で働いているからである。
しかも扶養家族が二人おり、その二人は気違いである。また彼の隣人は救いようがない阿呆である 。
このジョークの面白さも、単語のdouble meaningです。
Dark holeというのはもちろんSEX相手の女性の膣のことですが、
dependentは"扶養家族"という意味の他に"ぶら下がったもの"ということで、
まさしくオチンチンにぶ下がった二つの睾丸を指しています。
Nutというのも"気違い"の他にズバリ"睾丸"という俗語の意味が有ります。
そして最後の"asshole"は"阿呆"という意味ですが、語源はもちろん "ケツの穴"です。
こういった劣悪環境下で暮らしているので、とても課税することは出来ないというのがオチです。

30-4 WENDY
 A
guy tattooed his girlfriend's name, WENDY, on his erect penis.
But when it flopped, all that could be read were letters W and Y.
One day when the guy was pissing next to a big black guy, he noticed that this black guy had the word WENDY tattooed on his ample organ.
"Hey, you have a girlfriend whose name is WENDY, don't you?" the man said to the black guy,
"But you're smart enough to have her name tattooed when your member is in normal condition. Look, mine reads only WY."
"Man, mine reads WENDY when it flops, but when it erects, it reads: WELCOME to El SALVADOR, NICARAGUA, and DOMINICA. HAVE A NICE DAY."
 WENDY
 WENDYという恋人の名前を勃起したペニスに入れ墨させた男がいた。
しかしペニスが通常サイズまで縮むと、その入れ墨はWYとしか読めなくなってしまうのだった。
ある日この男がトイレでオシッコをしている時、隣りで小用を足している黒人の大きなペニスにもWENDYという入れ墨が有ることに気付いた。
男は「ねぇ、あんたもWENDYっていう名前の恋人が居るんじゃない?」と黒人に話しかけた。
「でも、あんたは利口だよ。ペニスが通常状態の時に入れ墨をして。見てよ、僕のなんか普段はWYとしか読めないもんね。」
「おいおい、お兄さん、俺のはペニスが縮んだ時にはWENDYって読めるけれど、勃起した時にはこうなるんだぜ。"ようこそ・エルサルバドル、ニカラグア、そしてドミニカへ。楽しい休日を!"」
勃起した時に
入れ墨で"WELCOME to El SALVADOR, NICARAGUA, and DOMINICA. HAVE A NICE DAY" まで
文字が彫れる程、この黒人のペニスはでっかいということです。

30-5 Body organs
 A
ll the organs of the body were having a meeting, trying to decide who was in charge.
"I should be in charge", said the brain, because I run all the body's systems, so without me nothing would happen."
"I should be in charge", said the blood, "because I circulate oxygen all over, so without me you'd all waste a way."
"I should be in charge", said the stomach, "because I process food and give all of you energy."
"I should be in charge", said the rectum, "because I'm responsible for waste removal."
All the other body parts laughed at the rectum and insulted him, so in a huff, he shut down tight.
Within a few days, the brain had a terrible headache, the stomach was bloated, and the blood was toxic.
Eventually the other organs gave in.
They all agreed that the rectum should be the boss.
 The moral of the story?
You don't have to be smart or important to be in charge ... just an asshole.
 器官
 身体の器官が一同に会して、どの器官が一番責任有る仕事をしているかという議論になった。
脳 :私が最高責任者だ。なぜなら身体の全システムを司るのは私だからだ。私がいなければ何事もうまく行かないぞ。
血液:私が最高責任者だ。身体中に酸素を運ぶのが私の役目だが、私がいなければ皆青息吐息になってしまうぞ。
胃 :私が最高責任者だ。私は食物を分解し各部分へエネルギーを供給しているんだぞ。
肛門:私が最高責任者だ。なぜなら私は不要物廃棄責任者だからだ。
この肛門の発言に他の器官がドッと笑い出し、「ケツの穴が最高責任者だなんて、よく言うよ」と、そろって肛門のことを馬鹿にした。
ムッとした肛門はピシャっとその穴を閉じてしまった。
数日と経たないうちに脳はひどい頭痛に悩まされ始め、胃はパンパンに膨れてしまい、血液は毒素でドロドロになってしまった。
とうとう総ての器官が降参して、肛門が一番偉い責任者(=ボス)であるということに同意せざるを得なくなった。
 この寓話が何を意味するかって?
ボスになるは頭が良いこととか、重要な存在になる必要はないということですよ。
要するに馬鹿(asshole:肛門)で充分だということです。

30-6 Small penis
 O
ne night a young man who had a very small penis drove his girlfriend around in his car and parked in a dark lane.
As they kissed, he surreptitiously open his fly and hit his dick in her hand.
"Thanks, but I don't smoke" she said.
 極小サイズのオチンチン
 オチンチンがとても小さい青年がある晩彼のガールフレンドとデートをして、暗い小径に車を止めた。
車の中で二人はキスを交わし、青年はこっそりズボンのジッパーを外して自分のオチンチンを出して、彼女の手に握らせた。
彼女が言った。「ありがとう、でも私煙草吸わないの」
つまりこの青年のオチンチンは紙巻き煙草みたいに細くて小さかったんですね。

30-7 Microwave & your husband
 W
hy is your microwave oven like your husband?
They both heat up instantly, then go "ding" in 20 seconds.
 電子レンジとあなたのご主人
 電子レンジとあなたのご主人の共通点は何か?
どちらも直ぐに熱くなるが20秒で「チン!」と終わりになる点。

30-8 Rodeo rider & average husband
 W
hat do a rode rider and an average husband have in common?
They both usually stay on only for 10 seconds.
 ロデオ乗りと平均的亭主
 ロデオ乗りと平均的亭主の共通点は何か?
どちらも10秒しか持たない。

30-9 Was I ?
 A
boy rolled over after screwing a girl, "Tell me, was I your first guy to sleep with?"
"Did you say 'Was I ?' " asked the girl.
"Have you already done it? "
 だった?
 男の子が女の子とセックスをした後に身体を離しながら尋ねた。「ねぇ、僕って君にとって最初の男だったの?」
「『だったの?』って言ったわよね、」と女の子が尋ねる 。
「ということは、もう貴方は終わっちゃったわけ?」(私まだ行ってないのヨ!)

30-10 Smoking will stunt your growth
 W
hile a man was undressing in a motel room, a girl lit up a cigarette.
"You shouldn't smoke. Smoking will stunt your growth," the man said.
"Don't you ever smoke?" asked the girl.
"Never," the man said and took off his shorts.
"So," she said lowering her gaze, "What's your excuse?"
 喫煙は発育を妨げる
 モーテルに入って男が服を脱ぎ始めた時、連れの少女が煙草を吸った。
「煙草を吸っちゃだめだよ。喫煙は発育を妨げるんだよ」と男が忠告した。
「あなたって、煙草を吸 ったことがないの?」と少女が尋ねる。
「一度もないね」と言って男はパンツを脱いだ 。
少女は視線を下げならこう言った。「そうだとしたら、そんなに小さい理由はなんなの?」
少女の最後の台詞は原文では"What's your excuse?"(あなたの言い訳は何?)となっています。
「喫煙は発育を妨げる」と言った男は一度も煙草を吸ったことがないと言っている。
それならオチンチンの発育も妨げられているはずがないのに、その小さい逸物は何なの?
喫煙と発育なんて無関係じゃないの、と言いたい訳です。

#30-1〜1011〜2021〜3031〜4041〜5051〜60


*  
*