●Kazさんのページ

#30. Male anatomy
Male anatomy(男のカラダ)あれこれで「大きなオチンチンを持った男が・・・」という類ですので、
そういうエッチな話が嫌いな方はパスして下さい。姉妹編(?)が#16、女の身体です。

#30-1〜1011〜2021〜3031〜4041〜50・51〜60

30-51 Chewing gum
 W
hat is it that goes in hard and stiff and comes out soft and wet?
Chewing gum.

 チューインガム
 固い状態で入って来て、柔らかく濡れた状態で出て行くものは何?
チューインガム。


30-52 Hair spray
 T
here was a little boy playing in his front yard, and his grandpa was sitting on the porch watching his grandson play.
The grandfather saw the little boy pull a worm out of the ground, so the grandfather went up to his grandson and said, "Hey son, I'll give you five dollars if you can stick that worm back into the hole you pulled it out of."
The little boy thought it would be easy enough, so he tried.
After awhile, the boy was about to give up, but suddenly he ran inside and got a can of his grandmother's hair spray.
He sprayed it all over the worm and let it dry and then he stuck it back into the hole.
The grandpa said, "Well, boy that's a neat trick, here's your five dollars."

 The next day, the little boy was playing again, and the grandfather came up to him smiling and handed him another five dollars.
The little boy said, "What is this for?"
The grandfather said, "Your grandmother thought it was a neat trick too!"

 ヘアースプレー
 庭で遊んでいる男の子を、玄関に座っている祖父が見守っていた。
祖父は孫が地面からミミズを引っ張り出しているので、孫の所まで歩いて行くと「おい坊主、地面から引っ張り出したそのミミズを元の穴に戻すことが出来たら、5ドルあげてもいいぞ」と言った。
孫はそんなことは簡単に出来ると考え、何度かミミズを地面の穴に突っ込もうとしたがうまく行かず諦め始めていた。
突然何を思ったか男の子は家の中に走って行くと、祖母のヘアスプレーの缶を手に戻って来た。
男の子はミミズにスプレーをまんべんなくふりかけ、乾いて干からびさせて直線状にして、元の穴に刺して地面の中に戻した。
祖父は「ありゃ、それは上手いやり方だな。ほら、5ドルあげよう」と言った。

 次の日、男の子が同じように遊んでいると、祖父がにやにやしながら近付いてくると、また5ドル手渡してくれたので、男の子が「これは何のため?」と尋ねた。
祖父が答える。「お婆ちゃんも、お前のやり方は大したもんだと言っていたからね」

お婆ちゃんはお爺ちゃんの逸物も、ヘアースプレーを使って直線状にしたのです。

30-53 Perfect penis
 A
little boy and a little girl were walking in the woods.
She asked him, "What is a penis?"
The boy replied, "I don't know."
Then the boy went home and asked his dad, "What is a penis?"
The dad whipped his out and said to the boy, "This is a penis. As a matter of fact, this is the perfect penis."
The next day the boy brought the little girl to the woods and he whipped out his penis and said to her, "This is a penis, and if it were two inches smaller it would be the perfect penis!"

 完璧なオチンチン
 小さな男の子と女の子が森の中を歩いていた。
女の子が「オチンチンってどういうもの?」と尋ねたので、男の子は家に戻って父親に聞くことにした。
父親は自分のオチンチンをズボンの中から取りだして「これがオチンチン。しかも完璧なオチンチンだぞ」と息子に見せた。
翌日男の子は女の子を森に連れ出し、自分のオチンチンを見せてこう言った。
「これがオチンチンだよ。あと2インチ小さかったら、完璧なオチンチンになるんだけどなぁ」

小さな男の子のオチンチンの方が、父親より2インチ大きいということです。

30-54 Bug
 A
man and a woman were driving down the road arguing about his deplorable infidelity.
Suddenly the woman reaches over and slices off the man's pecker.
Angrily the woman tosses the pecker out the window of the car.
Driving behind the car is a fellow in a pickup truck with his 10-year-old daughter chatting away beside him.
All of a sudden, the pecker smacks the pickup in the windshield, sticks for a moment, then flies off.
Surprised, the daughter asks her daddy, "Daddy, what in the heck was that?"
Not wanting to expose his 10-year-old daughter to sex at such a tender age, the father replies, "It was only a bug, honey."
The daughter gets a confused look on her face, and after a minute she says, "Sure had a big dick, didn't it?!"

 虫
 男と女が二人でドライブ中、男のどうしようもない浮気癖のことで大喧嘩となり、カっとなった女性が男性のペニスをナイフで切り取り、自動車の窓からポイっと投げ捨ててしまった。
この車の後ろに10歳の娘と一緒にお喋りをしながら、運転している男のピックアップトラックが続いていた。
突然前の車からオチンチンが飛んできて、トラックのフロントガラスにビシャっとくっつき、やがてポロっと道路に落ちてしまった。
目をまん丸くしながら少女が父親に尋ねた。「パパ、あれって何っだったの?」
10歳の娘にセックスに関することをあまり言いたくなかった父親は、「あぁ、あれは虫だったんだよ」と口を濁した。
娘はちょっと困惑したような表情を浮かべて、しばらく経ってからポツリと言った。「虫にしては、随分大きなオチンチンだったわね」


30-55 Lift your hat
 A
man is lying on the beach, wearing nothing but a hat over his crotch.
A woman passing by remarks, "If you were any sort of a gentleman, you would lift your hat to a lady."
He replies, "If you were any sort of a sexy lady, the hat would lift by itself.

 帽子が持ち上がる
 一人の男が海岸に素っ裸で寝そべり、局部は帽子をかぶせてカバーしていた。
彼のそばを通り過ぎた女性が、「あなたも紳士なら、女性に帽子を取って挨拶ぐらいしたら」と言った。
するとこの男は「あなたがセクシーな女性なら、この帽子はひとりでに持ち上がってあなたにご挨拶してますよ」と答えた。


30-56 You're in perfect health
 "Doctor," the embarrassed man said, "I have a sexual problem. I can"t get it up for my wife anymore."
"Mr. Thomas, bring her back with you tomorrow and let me see what I can do," said the doctor.
The next day, the worried fellow returned with his wife.
"Take off your clothes, Mrs. Thomas," the doctor said.
"Now turn all the way around. Lie down please. Uh-huh, I see. Okay, you may put your clothes back on."
The doctor took the husband aside.
"You're in perfect health, Mr. Thomas," he said.
"Your wife didn't give me an erection either."

 健康状態は完璧です
 「先生、私は性生活に問題があるんです」と、患者の男は恥ずかしそうに告白した。
「妻に欲情を覚えなくなってしまったのです」
医者は「トーマスさん、明日奥さんと一緒にもう一度ここに来てください。お二人を見てどうするか、私が判断しましょう」と言った。
翌日妻を連れて、男は心配そうな顔付きで医者を訪れた。
「トーマス夫人、洋服を脱いでください。そして私の方へくるっと向いてください。そうそう、そしてベッドに横になってください」と医者が命じた。
「はぁはぁ、なるほど。わかりました。洋服を着てください」と医者は夫人に言うと、「トーマスさん、あなたの健康状態は完璧です。あなたの奥さんの裸を見ても私は全く勃起しませんでしたから」


30-57 Nudist colony
 J
ake, an older fellow, joins a nudist colony.
At the reception, he paid the reception clerk $500 joining fee.
The clerk tells Jake "strip off, put your clothes in your locker, and go through that door and have a look round".
Jake strips and walks through the door, and as he approaches a very beautiful woman, he gets an instant erection.
"Did you call me"? The woman said.
"No" Jake replied.
She looks at his erection and said "Around here when a man gets an erection near a woman we say he called her" With that she grabs his cock and drags him to the nearest bed and fucks his brains out.
When Jake recovers a little he enters the showers and as he is washing his cock and balls he lets out a very loud fart.

 A huge man enters the shower with an enormous erection, "Did you call me"? He said.
"NO,NO,NO"! said Jake.
"Well around here" the huge man said "When a man farts near another man we say he has called him".
With that the huge man bends Jake over the towel rail and fucks his ass hard and rough.

 Jake storms off to reception and yells at the reception clerk "YOU CAN KEEP THE $500. I AM OFF. NEVER TO RETURN"!
"But Jake" answered the reception clerk "You only just got here, you haven't experienced the colony yet".
"I have experienced enough" Jake replied.
"I am 66 years old, I get an erection only once a month, but I fart at least 40 times a day"
.

 ヌーディスト村
 年老いたジェイクがヌーディスト村に参加した。
彼が受付で事務員に参加費500ドルを支払うと、事務員は「洋服を脱いでロッカーに仕舞ったら、あのドアを通って中に入り、あちこち見てください」と言った。
ジェイクは着ている服を脱ぎ、ドアから外へ出た。
村の中で非常に美しい女性の裸を見たものだから、たちまちジェイクの逸物は勃起した。
「私のことを呼んだ?」とその女性が聞いたので、「いや、呼ばないけど」とジェイクは答えた。
彼女はジェイクの勃起した男性器を見ながら、「ここでは女性に近づいた男性が勃起していたら、『彼女を呼んだ』と言うのよ」と言うなり、ジェイクの男性器を掴んで、近くにあったベッドに連れ込んで、ジェイクがフラフラになるまでセックスをした。
彼がようやく正常な状態になったので、シャワーを浴びながら使い終わった男性器を洗っていたら、大きなオナラを出してしまった。

 すると巨大な男性器を勃起させた裸の大男がシャワールームに入るなり、「僕のことを呼んだかい?」とジェイクに聞いた。
「違う、違うってば」とジェイクは慌てたが、大男は「ここでは男が近くに男が居る時オナラをすると、『彼を呼んだ』と言うんだ」というなり、ジェイクを後ろ向きにしてタオル掛けに手をかけさせ、激しい肛門性交をした。

 その後ジェイクは真っ青になって受付まで走って戻り、事務員に「500ドルは返さなくてもいい。でも一刻も早くここを去って、二度と戻って来ないぞ」と大声でわめいた。
「でもジェイク、今来たばかりじゃないですか。このヌーディスト村を充分に経験していませんよ」と事務員が言うと、ジェイクは答えた。
「もう充分経験したよ。私は66歳で勃起するのはせいぜい月一回、でもオナラは一日40発はするからね。」

オナラをする度に男性から強姦されたら、たまらんということです。

30-58 14 inches
 A
big Texan ambles into a Dallas men's room and does a double-take at the little guy standing at the next urinal.
He's holding his "snake" with two hands and smiling.
The Texan asks "How long is that snake thing?"
"14 inches."
"Is that 14 inches soft?"
"Yes."
"Well, how long is it when it's hard?"
The little guy answers proudly, "I don't know - it takes so much blood, I faint!"

 14インチ
 大男のテキサス人がダラスの男性用トイレで用を足そうとした時、隣の便器で用を足している小男のことを、チラと見てから驚いてもう一度しげしげと眺めた。
というのは小男の逸物はまるでヘビの用に巨大で、男はニコニコ笑いながら両手でこの逸物を抱えていたからである。
テキサス人は「その逸物はどの位の長さがあるのかね?」と尋ねた。
「14インチさ」
「普通の柔らかい状態で、14インチなのかい?」
「そうだよ」
「じゃ、勃起したらどの位の長さになるの?」
小男は得意そうに答えた。「わっからないなぁ。何しろその時はもの凄い血液がここに集まるので、いつも失神してしまうんだよ」


30-59 Roll of Quarters
 A
young man walked into a singles bar with a roll of quarters taped inside the crotch of his jeans.
He looked around and sat next to the most attractive woman there.
He was very pleased with himself after he noticed her constantly glancing down at his crotch.
"Hi, there, I'm Jerry," he said, as he went into one of his well-rehearsed routines, "and I help produce a T.V. quiz show. Is there any question I can answer for you?"
"As a matter of fact, yes there is," she said as she glanced down once more toward his embellished jeans.
"Do you have change for a dollar?"

 25セント硬貨の束
 25セント硬貨の束を、履いているジーンズの股ぐらの内部にテープで貼り付けた若い男が独身男女出会いのバーに入って行った。
彼はバーの中を見回して、一番魅力的な女性の隣の席に座った。
嬉しいことに隣の美女は彼の股間をチラチラと見ているので、男は「やぁ、僕の名前はジェリー。僕はTVのクイズ番組製作を手伝っているんだけど、何か君が聞きたいことある?」と、充分練習していた言い方で彼女を口説き始めた。
「えぇ、実のところひとつあるの」と言いながら、彼女はまた男の刺繍入りのジーンズをじっと見つめた。
「1ドルを細かくしてもらえる?」

この女性は男の股ぐらが膨らんでいるのは25セント硬貨の束のせいだと、
とっくにお見通しなのです。

#30-1〜1011〜2021〜3031〜4041〜50・51〜60
*  
*