●Kazさんのページ


#31. Marriage

#31-1〜10・11〜20・21〜3031〜4041〜5051〜6061〜7071〜8081〜9091〜100
101〜110111〜120121〜130

31-11 Nice gift from wife
 M
y wife has a peculiar sense of humor.
She gave me a cordless shaver for Chris tmas.
It was sandpaper.

 妻からの素敵な贈り物
 私の妻は一風変わったユーモアの持ち主だ。
クリスマスプレゼントにコードレス髭剃り機をプレゼントしてくれると言ったが、それは紙ヤスリのことだった。


31-12 Deodorant
 J
essica goes to the drug store to buy her new husband some toiletries.
A clerk comes up to help her and asks if she needs assistance.
"I'm looking for some deodorant for my husband Joe, but I don't know what type he uses."
The clerk says, "Is it the ball type?"
"No," says Jessica, it's for his underarms."

 デオドラント化粧品(脱臭剤)
 ジェシカは新しい夫のための化粧品を買うためにドラッグストアに出かけた。
店員が彼女に歩み寄って「何かお捜しですか?」と尋ねた。
「夫のジョーが使うデオドラント化粧品を捜しているんだけど、彼がどういうタイプの品物を使っているかわからないのよね」とジェシカが答える。
店員が「ボールタイプの物ですか?」と尋ねると、「ううん、違うの。腋の下の臭い用の物よ」

店員が「ball type?」と尋ねたのは
化粧品の形状がボール状の物ですかという意味なのに、
ジェシカはball =睾丸と思って、
「違うの、腋の下用の化粧品よ!」と答えたわけです。………

31-13 Headache
 I
t's a beautiful warm spring day and a man and his wife are at the zoo.
She's wearing a cute, loose-fitting, pink spring dress, sleeveless with straps.
As they walk through the ape exhibit and pass in front of a very large gorilla, the gorilla goes up.
He jumps up on the bars, holding on with one hand and 2 feet, grunting and pounding his chest with the free hand.
He is obviously excited at the pretty lady in the wavy dress.
The husband, noticing the excitement, suggests that his wife tease the poor fellow.
The husband suggests she pucker her lips, wiggle her bottom, and play along.
She does and Mr. Gorilla gets even more excited, making noises that would wake the dead.
Then the husband suggests that she let one of her straps fall, she does, and Mr. Gorilla is just about to tear the bars down.
"Now try lifting your dress up your thighs," the husband says.
This drives the gorilla absolutely crazy.
Then, quickly the husband grabs his wife, rips open the door to the cage, slings her in with the gorilla and says, "Now, tell HIM you have a headache."

 頭痛
 春うらら、とある夫婦が動物園にやって来た。
奥さんはピンク色で可愛らしい、袖なしで肩ひもで吊ったゆったり目の春服を着ていた。
二人が猿の檻の前を歩いていると、中に入っていた非常に大きなゴリラが二人の方へ近づいて来た。
ゴリラは檻の鉄柵にヒョイと飛びついて柵を片手と両足で掴み、もうひとつの手で自分の胸をドンドン叩きながら鼻を鳴らして合図した。
明らかにこのゴリラは目の前でひらひらする衣装につつまれた美しい女性に興奮しているようだった。
この様子に気付いた夫が奥さんに「このゴリラをからかおうぜ」と言った。
「こいつ、お前に気があるみたいだから、キスするみたいに口をすぼめて、お尻を振ってやれよ」と言って、奥さんがその通りの動作をすると、このゴリラはますます興奮し、死人でさえ飛び起きそうな大声で鳴きわめいた。
「ちょっと、肩ひもをずらしてお前のオッパイを見せてやったら?」と夫が提案し、奥さんがそうすると、ゴリラは鉄柵を壊しそうになるほど強い力でねじ曲げようとした。
「それじゃ、洋服の裾を持ち上げて、チョットだけよ、ってお前の太股を見せてやれよ」と夫がさらに挑発する。
奥さんの太股を見て、ゴリラは気が狂わんばかりに興奮した。
突然この夫が奥さんを掴んで、柵の扉を外から無理やりこじ開けて、ゴリラの居る檻の中に奥さんを放り込んだ。
夫は大声で叫ぶ。「さぁ、お前、こいつに『今日は頭痛だからダメだってば!』って言ってみろよ!」

いつも『頭痛だからダメ』とセックスを拒まれていた夫が復讐したわけです。
しかし 自分の奥さんをゴリラの檻へ投げ込みますかね…。

31-14 Like a dog
 B
eing a virgin, Jack was very nervous about his upcoming wedding night and consulted his father.
"Relax, my boy. You grew up on a farm. So just do like dogs do," the father advised.
After honeymoon, Jack's bride went back to her own house and wailed.
"Jack is totally disgusting, Mom. He doesn't know anything about making love. He just keeps smelling my ass and pissing to the bedpost."

 犬の様に
 ジャックは童貞なので新婚初夜のことでとても神経質になっていた。
父親に相談すると、「息子よ、心配するな。お前は農場で育った男じゃないか。セックスなんて犬がやっているみたいにやればいいんだよ」とアドバイスされた。
新婚旅行から戻ってきたジャックの花嫁は、そのまま実家に直行すると母親の前で泣き崩れた。
「ママ、ジャックって最低!彼ってセックスのこと、まるで知らないの。彼ったら私のお尻の臭いをクンクン嗅いで、ベッドの支柱にオシッコをひっかけるだけなのよ!」

確かに犬はクンクン臭いを嗅いで、
自分のテリトリーを主張するために電信柱などにオシッコをかけますけど…。

31-15 Wake up message
 A
fter a severe quarrel, a man and wife hadn't talked each other for over two weeks.
One day the husband had to get up early for traveling on business and he reluctantly jot down "Wake me up at 6 a.m. next morning" on a memo pad.
He pu t it on his wife's bed.
The next morning the wife got up and read the memo.
Glancing at the clock, she dashed off "It's 6 a.m. Wake up!" on the bottom of the memo and put it on the husband's bed.

 目覚ましメッセージ
 激しい夫婦喧嘩をして二週間経ったが、夫と妻はお互いひと言も口をきかなかった。
ある日夫が翌朝仕事で出張するため、早朝に起きなければならなくなった。
夫は「朝6時に私を起こしてくれ」とメモ用紙に書いて、妻のベッドにそのメモを置いた。
翌朝妻が目覚めてメモを読んだ。
時計をチラリと見てそのメモ用紙の下に「6時です。起きなさい!」と走り書きをすると、黙って夫のベッドの上に置いた。

これじゃ目覚ましになりませんね。そこまで口をききたくないんですね。

31-16 Retrospective Mourning
 A
man placed some flowers on the grave of his dearly departed mother and started back toward his car when his attention was diverted to another man kneeling at a grave.
The man seemed to be praying with profound intensity and kept repeating, "Why did you have to die? Why did you have to die?"
The first man approached him and said, "Sir, I don't wish to interfere with your private grief, but this demonstration of pain is more than I've ever seen before. For whom do you mourn so deeply? A child? A parent?"
The mourner took a moment to collect himself, then replied, "My wife's first husband."

 過去に遡って悲しむ
 ある男が大好きだった自分の母親の墓石の前に花を捧げ祈った後、自分の車に戻ろうとすると、一人の男が他の墓石の前に跪いているのに気付いた。
その男は心を込めて真剣に祈っているらしく、「なぜ死ななくちゃいけなかったんだ?なぜ死ななくちゃいけなかったんだ?」と繰り返し嘆いていた。
男は彼に近づいて声をかけた。「失礼、あなたの個人的な悲しみを妨げるつもりはありませんが、私はそんなに辛そうな様子をしている人を、今まで見たことが有りません。あなたは誰のためにそんなに嘆き悲しんでいるのですか?お子さんですか?親ですか?」
悲しみに暮れる男は落ち着くまで少しの時間を要したが、こう口を開いた。「私の妻の前の旦那なんですよ」

あんたさえ死なないでくれれば、あの女と再婚することは有り得なかったのに…。
なんでこんなひどい女を残して先に去ってしまったのだ、と妻の亡くなった前夫に嘆いているのです。

31-17 Wife & Husband
 A man wants to have a WIFE because she can make his life:
W : WONDERFUL
I : INTERESTING
F : FASCINATING
E : EXTRAORDINARY
 But a woman will have to be careful in finding a HUSBAND because he might be:
H : HOPELESS
U : UNACCOUNTABLE
S : SENSELESS
B : BORING
A : AUTHORITATIVE
N : NUISANCE
D : DISCRIMINATIVE
 Why does a man want to have a WIFE? Because he needs:
W : Washing
I : Ironing
F : FUCK
E : Entertainment
 Why does a woman wants to have a HUSBAND? Because she needs :
H : Housing
U : Understanding
S : Sharing
B : Buying
A : and
N : Never-stop
D : Demanding

 妻と夫
 男性が妻を欲しいと思うのは
彼女が彼の人生を素敵で、楽しく、素晴らしく魅力的なものにしてくれるかもしれないから。

 でも女性が夫を見つけるには注意しなければいけない
それは、彼が将来の望みもなく、無責任で、センスもなく、退屈で、威張っていて、迷惑で、差別主義者かもしれないから。

 男性が妻を欲しいと思うのは
洗濯、アイロン、セックス、娯楽が必要だから。

 女性が夫を欲しいと思うの
住む場所、理解、お互い分かち合う事、買い物が必要で 、自分の要求を決して拒まない人を必要としているから。


31-18 Husband's mutter
1. I never knew what real happiness was until I got married; and then it was too late.
2. The last fight was my fault. My wife asked, "What's on the TV?" I said, "Dust!"
3. The most effective way to remember your wife's birthday is to forget it once.
4. The other day my son said to me, "Daddy, how much does it cost to get marri ed?"
  I replied, "Son, I don't know, but I'm still paying."
5. How do most men define marriage?
  A very expensive way to get laundry done for free.

 夫のつぶやき
1.結婚するまでは本当の幸せとは何かを知らなかった。でも今となってはもう遅い。
2.この前の喧嘩は僕の負けだ。
  「テレビの上に何が乗っているの?」と妻に聞かれ、うっかり「塵が積もっているよ」と本当のことを言ってしまったからだ。
3.妻の誕生日を覚える一番良い方法は、一回その日を忘れることだ。
4.先日息子に「パパ、結婚するにはどのくらいお金がかかるの?」と聞かれたので、こう答えた。
  「息子や、一体いくらかかるのかパパにはわからないけれど、少なくともパパはまだ支払い続けているよ」
5.殆どの男性は「結婚」を「ただで洗濯をしてもらうために、滅茶苦茶高い出費を強いられること」と定義している。

1.結婚しないでいることが本当の幸せだったのに…。
2.きちんと掃除をしていないじゃないか、と妻を責めたことだからね…。
3.怒り狂った妻からなじられ高いプレゼントを買わされたことを、その先決して忘れないだろう。
4.結婚するということは、その後ずっと偉く高くつくことになるんだよ…
5.洗濯屋にお金を払ってしてもらった方が、結局安上がりなのに…。


31-19 HELL
 T
here was a lover who said that he would go through hell for her.
They got married and now he is going through HELL.

 地獄
 愛する彼女の為なら、地獄へ落ちることも厭わないと言っていた男がいた。
二人は結婚し、今この男は地獄を経験している。


31-20 Wishing well
 A
couple came upon a wishing well.
The husband leaned over, made a wish and threw a penny.
The wife decided to make a wish, too.
But she leaned over too much, fell into the well, and drowned.
The husband was stunned for a while but then smiled and said, “It really works!”

 願いの井戸
 ある夫婦がたまたま「願いの井戸」という場所にやって来た。
夫は身を乗り出し願いごとをし、1ペニーを投げ入れた。
妻も願いごとをすることにしたが、彼女は身を乗り出しすぎて井戸の中に落ちて溺れ死んでしまった。
夫はしばらく唖然としていましたが、そのあとにっこりと笑いました、「ほんとに願い事が叶うんだ!」

#31-1〜10・11〜20・21〜3031〜4041〜5051〜6061〜7071〜8081〜9091〜100
101〜110111〜120121〜130



*  
*