●Kazさんのページ


#31. Marriage

#31-1〜1011〜2021〜30・31〜40・41〜5051〜6061〜7071〜8081〜9091〜100
101〜110111〜120121〜130

31-31 Wedding Wagers
 D
uring the wedding rehearsal, the groom approached the pastor with an unusual offer.
"Look, I'll give you $100 if you'll change the wedding vows. When you get to me and the part where I'm to promise to 'love, honor and obey' and 'forsaking all others, be faithful to her forever,' I'd appreciate it if you'd just leave that part out."
He passed the minister a $100 bill and walked away satisfied. It is now the day of the wedding, and the bride and groom have moved to that part of the ceremony where the vows are exchanged.
When it comes time for the groom's vows, the pastor looks the young man in the eye and says: "Will you promise to prostrate yourself before her, obey her every command and wish, serve her breakfast in bed every morning of your life and swear eternally before God and your lovely wife that you will not ever even look at another woman , as long as you both shall live?"
The groom gulped and looked around, and said in a tiny voice, "Yes."
After the wedding, the groom pulled the pastor aside and hissed, "I thought we had a deal."
The pastor put the $100 bill into the groom's hand and whispered back, "She made me a much better offer."
 結婚の賭け金
 結婚式のリハーサルを行っている時に、新郎は牧師に変わった申し出をした。
「ねえ、100ドルあげるから、結婚式の誓いの言葉を変えてくれないかな?牧師さんが僕に『愛し、誉め、従う』と言わせる部分と、『他の人々には目もくれず、彼女に永遠に忠実である』と約束させる部分を、単純に省いてくれればとても助かるんだけどなぁ」と彼は言って、牧師に100ドル紙幣を渡すと満足し歩き去った。
 さて結婚式当日、新婦と新郎が式で誓いの言葉を言うところまで来た。
新郎の番が来ると、牧師は新郎の目を見てこう言った。「あなたは彼女の前にひれ伏し、彼女の命令や望みに従い、これから先ずっと毎日朝食を彼女のベッドに運び、神とあなたの美しい妻の前であなたがた二人が生きている限り、あなたは他の女性は見向きもしないという事を、永遠に誓いますか?」
新郎は予想外のなり行きにこみ上げて来る唾を飲み込み、周りを見回して、やむを得ず「はい、誓います」と蚊の鳴くような声で言った。
挙式後新郎は牧師を脇に引っ張ると、「この前の打ち合わせと全然違うじゃないか。どうなってんだよ」と、小声でなじる。
すると牧師は100ドル紙幣を新郎に手渡して囁き返した。「彼女のほうがもっと良い条件で取引きを申し出たんだ。」
女性の方が一枚も二枚も上手のようです。

31-32 Runt
 A
man lies on his deathbed, surrounded by his family: a weeping wife and four boys.
Three of the children are tall, good looking and athletic; but, the fourth and youngest is an ugly runt.
"Darling wife," the husband whispers, "Assure me that the youngest child really is mine. I want to know the truth before I die, I will forgive you if ..."
The wife gently interrupts him.
"Yes, my dearest, absolutely, no question, I swear on my mother's grave that you are his fat her."
The man happily dies. The wife mutters under her breath: "Thank God he didn't ask about the other three."
 ちび
 一人の男が臨終を迎えようとしていた。彼は家族全員、即ち涙を流している妻と四人の息子に囲まれていた。
四人の息子のうち三人は背が高くハンサムで、運動神経も優れていた。しかし四人目の一番若い弟は醜いちびであった。
「愛する妻よ」と、夫は妻にはささやく。「一番下の子が本当にわしの子供かどうか、正直に言ってくれ。死ぬ 前に本当の事を知りたいのだ。もしそうでなかったとしても、わしはお前を許すから…」
妻は優しく彼を遮る。「何を言っているのよ。あなたの子よ、絶対に、間違いないわ。私の母のお墓に誓って言うけれど、あなたがあの子の父親よ」男は幸せそうに息を引き取った。
妻は人に聞かれないように息を殺して呟く。「他の三人の事を聞かないでくれて、本当に助かったわ。」

31-33 Getting It Straight
 A
typical macho man married a typical good-looking lady and after the wedding, laid down the following rules:
"I'll be home when I want, if I want and at what time I want and I don't expect any hassle from you. I expect a great dinner to be on the table unless I tell you otherwise. I'll go hunting, fishing, boozing, and card-playing when I want with my old buddies and don't you give me a hard time about it. Those are my rules. Any comments?"
His new bride said, "No, that's fine with me. Just understand that there'll be sex here at seven o'clock every night -- whether you're here or not."
 はっきりしておきますけど
 典型的な亭主関白男が典型的な美人の女性と結婚し、結婚式の後に次の規則を作った。
「俺は俺が家に帰りたいと思ったなら、俺の好きな時間に家に帰る。それでお前に文句を言わせるつもりはない。俺がいらないと言わない限り、俺が家に帰った時はお前はいつでも素晴らしい夕食を用意しなければならない。俺はおれの友達と好きな時に狩りに、釣りに、酒を飲みに、トランプをやりに行くけど、お前はそのことで文句を言って俺をいやな気分にさせたら承知しない。これがおれのルールだ。なんか言いたいことは有るか?」
彼の新妻は答えた。
「私はそれで結構よ。ただひとつだけ理解してもらいたいことは、この家では毎晩夜7時にセックスが行われるということよ…。あなたが居ても居なくてもね。」
あなたが好き勝手するなら、私も好き勝手しますよ。
あなたが毎晩7時迄に戻って来なければ他の男と寝ますからね、と新妻が最初に宣言しています。

31-34 Women are smarter than men
 D
ue to inherit a fortune when his sickly, widower father died, Charles decided he needed a woman to enjoy it with.
Going to a singles' bar, he spotted a wom an whose beauty took his breath away.
"I'm just an ordinary man," he said, walking up to her, "but in just a week or two, my father will die and I'll inherit 20 million dollars."
The woman went home with Charles, and the next day she became his stepmother!
 女は男より賢い
 男やもめの父親が病気で最期の時が近づき、父親の遺産を相続出来る見込みが立ったのでチャールズはこの財産を使って一緒に楽しむ女性を求めようと考えた。
独身者が集まるバーに行くとハっとするような美女がチャールズの目を捉えた。
彼女の横に歩み寄りながらチャールズは、「僕はどうってことない普通の男だけれど、ここ一、二週間以内に僕の父親が死んで2000万ドルの遺産が入る予定なんだ」と、彼女にモーションをかけた。
その女性はチャールズと一緒に自分の家に戻り、そして翌日彼の義理の母親となった。
この女性はチャールズと結婚するより、死にそうなチャールズのお父さんと結婚した方が
直接自分に遺産が転がり込むと計算したのです。
確かに女は男より賢い!

31-35 Three stages of sex
 Y
ou go through three stages of sex in life.
Exciting sex, necessary sex, and oral sex.
When you and your partner can't keep your hands off each other and do it constantly, at any time and in any position, it is called "exciting sex."
When you and your partner do it out of a sense of obligation, it is called "necessary sex."
Then, when you and your partner pass each other in the hallway and scream, "Fuck you,"
"Fuck you too," it is called "oral sex."
 セックスの変遷3段階
 人生でセックスは3段階に変遷する。(1)興奮するセックス、(2)義理でするセックス、(3)オーラルセックスである。
すなわちあなたがパートナーといつも手をつないでいなければ気が済まないようなアツアツの関係の時、セックスはいつでもどこでも、どんな体位 でもでも行える、これを(1)『興奮する(exciting)セックス』と言う。
あなたとパートナーが、義務感を感じながらセックスをする様になった時、これを(2)『義理でする(necessary)セックス』と言う。
そしてあなたとパートナーが家の廊下ですれ違った時、お互いに「クソッタレ(Fuck you)」「あんたこそ、くそったれ野郎 が(Fuck you too")と罵り合うようになった時、これを(3)『オーラル(Oral)セックス』、すなわち声で行うセックスと言う。
Oral sexは通常口を使って相手の性器を愛撫するセックスのことですが、
ここではOralの元々の意味、即ち『口の、口述の』という意味で使っています。

31-36 Pretend that we're married
 A
man and a woman, who have never met before, find themselves assigned to the same sleeping room on a transcontinental train.
Though initially embarrassed and uneasy over sharing a room, the two are tired and fall asleep quickly...he in the upper bunk and she in the lower.
At 1:00 AM, he leans over and gently wakes the woman saying, "Ma'am, I'm sorry to bother you, but would you be willing to reach into the closet to get me a second blanket? I'm awfully cold."
"I have a better idea," she replies. "Just for tonight, let's pretend that we're married."
"Wow! That's a great idea!" he exclaims.
"Good," she replies," "Get your own damn blanket!"
After a moment of silence, he farted.
 夫婦のふりをしませんか
 大陸横断列車の寝台車の同じ部屋に、見ず知らずの男と女がたまたま一緒になった。
最初は気まずいような感じで落ち着かなかったが、男が上のベッドで、女が下のベッドで二人とも疲れて眠りに落ちた。
夜中の1時に男がベッドから顔を出して、下のベッドの女性を優しく呼び起こした。
「マダム、お休みのところ申し訳ありませんが、私は寒くて寒くてしかたがないので、下の戸棚に手を伸ばして毛布をもう一枚取って渡していただけませんか?」
「もっと良い考えがあるんですけど、」と女が答える。
「今晩だけ、私達夫婦のふりをしませんか?」
「(お互いの肌で温め合おうということか?え、オイ?)うわぁ、それは素晴らしい考えですね!」と男が言うと、「じゃ、そういうことで 」、と女が続けて言う。
「毛布ぐらい自分で取りな!」一瞬の沈黙があって、男がプーとオナラをして上のベッドに引っ込んでしまった。
倦怠期の夫婦ならこうなるでしょうね…。

31-37 Women's revenge
"Cash, check or charge?" I asked, after folding items the woman wished to purchase.
As she fumbled for her wallet I noticed a remote control for a television set in her purse.
"So, do you always carry your TV remote?" I asked.
"No," she replied, "but my husband refused to come shopping with me, so I figured this was the most legal evil thing I could do to him."
 女の復讐
「お支払いは現金ですか、小切手ですか、それともカードで?」と、注文された品物を包みながら、私が女性客に尋ねた。
女性客がお財布をごそごそと取り出した時に、私は彼女のお財布の中にテレビのリモコンスイッチが入っていることに気付いた。
「奥様、いつもTVのリモコンスイッチを持ち歩くんですか?」と私が尋ねると、彼女は答えた。
「いいえ。でも夫が私と一緒に買い物をするのを拒んだので、こうすることが合法的なやり方で一番嫌らしい復讐方法だろうと考えたものですからね…」
ワイフとのショッピングを断って、家で一人ゆっくりテレビを見ようと思ったご主人に、
そうはさせるものか、と奥さんはテレビのリモコンを持ってきてしまったのですね。
それにしても"the most legal evil thing" (一番意地の悪い合法的方法)なんて、凄い奥さんですねぇ。

31-38 A pleasure trip
 I
just got back from a pleasure trip.
I took my mother-in-law to the airport.
 快適な旅
 私はたった今義理の母親を空港に送り届けるという、快適な旅から戻ったばかりだ。
いつも口うるさく言われる義理の母親を、遠くに送り出すのは快適だ、と言っています。

31-39 Oh, to be six again
 A
man asked his wife what she'd like for her birthday. "I'd love to be six again," she replied.
On the morning of her birthday, he got her up bright and early and off they went to a local theme park.
 What a day! He put her on every ride in the park: the Death Slide, the Screaming Loop, the Wall of Fear - everything there was!
Wow! Five hours later she staggered out of the theme park, her head reeling and her stomach upside down.
Right to a McDonald's they went, where her husband ordered her a Big Mac along with extra fries and a refreshing chocolate shake.
Then it was off to a movie - the latest cartoon film, and hot dogs, buttered popcorn, Coca-Cola and M&Ms.
 What a fabulous adventure! Finally she wobbled home with her husband and collapsed into bed.
He leaned over and lovingly asked, "Well, dear, what was it like being six again?"
With one eye open, she replied, "You idiot, I meant my dress size!"

The moral of this story : Even when the man is listening, he's still gonna get it wrong.

 もう一度6になりたいわ
 夫が妻の誕生日に何が欲しいかと尋ねた。「もう一度6になりたいわ」と妻が答えた。
さて妻の誕生日、夫は当日朝早くから彼女を起こして遊園地に連れていった。
 何という一日になったんだろう!夫は全ての乗り物に妻を乗せた。急降下滑降マシン、悲鳴をあげなければ乗っていられない回転ループ、恐怖の壁、等々。。。
なんてこと!5時間も 遊園地の乗り物に乗せられっぱなしだった妻の頭はまだクルクル回転状態、胃袋はひっくり返りそうな気分で、足を引きずりながら遊園地を後にした。
次はマクドナルドへ直行!夫は妻のためにビッグマック(=巨大サイズハンバーガー)にポテトフライを添えて、チョコレートセーキと一緒に注文した。
その後二人は映画館に行って最新の漫画映画を見ながらホットドッグや、バターをかけたポップコーン、そしてコカコーラ、チョコレートのM&Mを食べた。
 なんて目まぐるしい冒険なんでしょ!ようやく解放された妻はパンパンに膨れたお腹をゆさぶりながら、夫と一緒に家に戻るなり、ベッドの上に大の字になった。
夫はその横に寝そべって「どうだい、6歳に戻った気分は?」と愉快そうに妻に尋ねた。
片目を開けた妻が夫に「このおっちょこちょい!私が6と言ったのはドレスのサイズのことだったのよ!」

【この話の教訓】男はウンウンと肯いて聞いて いても、とんでもない勘違いをしているものだ。

31-40 Money
"My wife is always asking for money," said the man to the bartender.
"Last week , she wanted five hundred dollars. The day before yesterday, she asked me for two hundred bucks. This morning, she wanted two hundred and fifty."
"That's crazy," said the bartender, what does she do with it all?"
And the man replied, "I don't know. I never give her any."
 お金
 男がバーテンに話し掛けた。「俺の女房は、しょっちゅう金をほしがるんだ。
先週は500ドルよこせって言うし、一昨日は200ドルくれって言うし、今朝は250ドルいると言うんだ。」
「それはひどいですねぇ」と、バーテンが相槌を打った。「そんなお金、いったい奥さんは何に使うんです?」とバーテンが聞くと男が答えた。
「知らないよ。だって一度も女房にあげたことないのだから」
この男は一度も奥さんに金を渡したことがないくせに、
「俺の女房は、しょっちゅう金を欲しがるんだ」なんて、よく言えますね。

#31-1〜1011〜2021〜30・31〜40・41〜5051〜6061〜7071〜8081〜9091〜100
101〜110111〜120121〜130


*  
*