●Kazさんのページ


#31. Marriage

#31-1〜1011〜2021〜3031〜4041〜5051〜6061〜7071〜8081〜9091〜100
101〜110・111〜120121〜130

31-101 Same reasons
 T
wo men are discussing their lives.
One says, "I'm getting married. I'm sick of a messy apartment, dirty dishes, and no ironed shirts to wear."
The other one says, "Hey, I'm getting divorced for the same reasons."

 同様な理由で
 二人の男性がそれぞれの生活について語り合っていた。
最初の男が「僕は結婚したんだ。片付けられずに汚れ放題の部屋や、使いっぱなしの食器、アイロンのかかっていないシャツの生活に嫌気がさしたんでね」と言った。
二番目の男は「おい、おい、僕は君と全く同じ理由で離婚したんだぜ」


31-102 Four legs peeking from under the blanket
 A
wife arrives home late at night from a business trip and quietly opens the door to her bedroom.
But she notices four legs instead of two peeking from under the blanket!
Seized by a fit of rage, she reaches for a baseball bat and starts hitting the blanket until the screaming stops.
Still in shock, she lurches to the kitchen to have a drink.
As she enters, she sees her husband there, reading a magazine.
"Oh welcome home darling, he says, "my parents came for a visit, so I let them have our bedroom. I hope you say hello later. "

 毛布の外に足が四本見えていた
 仕事で出張していた妻が夜遅く帰宅し、そっと寝室のドアを開けた。
するとベッドにかけた毛布の中から、夫の二本足ではなく、足が計四本見えているのに気付いた。
カッとなった妻は野球のバットを掴むなり毛布の上から、中にいる男女の悲鳴声が出なくなるまで滅茶苦茶に殴り続けた。
妻はショックから立ち直れず、酒を一杯飲むことにして台所によたよた歩いて行った。
台所に入るとそこには夫が雑誌を読んでいる姿が目に入った。
「やぁ、お帰り。僕の両親がやって来たので、僕らの寝室に寝てもらっているんだ。後で君からも挨拶しておいてよ」

妻に散々バットで殴られた夫の両親は、生きているんでしょうかね?

31-103 What would you do if you found me in bed with another man?
 O
ne day when a man was going out to visit his friends at the pub, his wife asked, "What would you do if you came home and found me in bed with another man?"
The man replied, "I would break his white stick and shoot his guide dog."

 もし私がベッドで他の男と一緒に寝ていたらどうする?
 ある日男が友人達とパブにでかけようとすると、妻が聞いた。
「もしあなたが帰宅した時、私がベッドで他の男と一緒に寝ていたらどうするつもり?」
夫はこう答えた。「そいつの白い杖をへし折り、盲導犬を撃ち殺してやるさ」

お前の相手をするなんて、盲の男くらいしかいないだろう、という嫌味です。

31-104 Drafty
 M
r. Jones, returning from a business trip, was surprised to find his wife in bed with a strange man.
Both were nude and looked like they had been doing a lot of hard screwing.
"Why, you rotten bastard!" the husband exploded.
"Wait darling," said Mrs. Jones.
"You know that fur coat I got last winter? This man gave it to me. Remember the diamond necklace you like so much? This man gave it to me. And remember when you couldn't afford a second car and I got a Toyota? This man gave it to me."
"For heaven's sake, it's drafty here…" the husband turned his tone, "cover him so he doesn't catch cold!"

 すきま風が入る
 ジョーンズ氏が仕事の出張から家に戻ると、彼の妻が見知らぬ男とベッドにいるのを発見しショックを受けた。
ベッドの中で二人は素っ裸で、激しいセックスを終えた後のようだった。
「いったい、この腐れ男は誰なんだ!」とジョーンズ氏は怒りを爆発させた。
「あなた、ちょっと待って!」とジョーンズ夫人が夫に言い訳をした。
「去年の冬、私が手に入れた毛皮のコートのこと覚えている?ここにいる彼がプレゼントしてくれたの。それからあなたもとても気に入っていた私のダイアモンドのネックレス、覚えているでしょ?あれも彼がプレゼントしてくれたの。それから、ほら、あなたが二台目の車を買いたくても買えなかった時、私がトヨタ車を手にしたでしょ?あれも彼が買ってくれたのよ・・・」
「お願いだからさぁ・・ほら、ここにすきま風が入って来るからさぁ」、と夫は声の調子を変えて妻に言った。
「彼が風邪をひかないように、毛布をかけてあげなよ」

経済力が無い夫は、妻の不貞をじっと我慢するしかないのですね・・・

31-105 Next turn
 T
he honeymoon couple left the wedding reception and hailed a cab to take them to their romantic boutique hotel in the hills.
The driver wasn't sure how to get there and he told the couple he would ask directions when they got closer to their destination.
Meanwhile the lovers couldn't wait and they got down to business in the back seat.
During the couple's moment of passion, the cabdriver noticed the crossroad and asked the groom, "I take the next turn, right?"
"Turn ?Absolutely not! Get your own woman," yelled back the groom, "this one's all mine!"

 次を曲がります
 新婚カップルが披露宴を終えてタクシーを拾い、山岳地帯の洒落たホテルへ向かった。
タクシーの運転手はホテルへの道がよくわからないので、目的地近くになったら方角を尋ねます
からね、と新婚カップルに念を押した。
もう待ちきれない二人はそんなことに関係なく、後部座席でいちゃいちゃし始めた。
二人があたり構わず情熱行為を深めていったその時、運転手は前方が交差路になっているのに気付き、花婿に「次を曲がります(next turn)けどよろしいですね?」と聞いた。
「俺の番(Turn)と言ったのか?絶対にダメだよ。自分の女とやれよ。この女はすべて俺のものなんだから!」と花婿は怒鳴り返した。


31-106 What Men Say ... What Men Mean
"Uh huh," "Sure, honey," or "Yes, dear."
Really mean.... Absolutely nothing.
It's a conditioned response like Pavlov's dog drooling.

"That's interesting, dear."
Really means.... "Are you still talking?"

"Honey, we don't need material things to prove our love."
Really means.... "I forgot our anniversary again."

"Can I help with dinner?"
Really means.... "Why isn't it already on the table?"

"You cook just like my mother used to."
Really means.... "She used the smoke detector as a meal timer, too."

 男が言うことと本音とは?
「あー、そうか、わかったよハニー、君の言うとおりだね」 
という台詞が本当に意味することは・・・実は何も意味がないのです。
ちょうどパブロフの条件反射みたいに、反射的に言っているだけです。

「君、それは面白いね」
というのは実は「まだ喋っているの、しつこいねぇ」ということなのです。

「君を愛しているということを、具体的物質で証明するまでもないよ」
というのは、「えーっと、また結婚記念日忘れちゃった」ということです。

「夕食作るのを手伝おうか?」
というのは、「え?まだ食卓に準備出来ていないの?」という意味です。

「君の料理は、僕のママと同じだ!」
というのは、「ママも煙感知器とタイマーがなければ食事を作れなかったしね」と言っているのです。


31-107 Still a Virgin
 A
lawyer married a woman who had previously divorced seven husbands.
On their wedding night, she told her new husband, "Please be gentle, I'm still a virgin."
"What?" the puzzled husband exclaimed.
"How can that be if you've been married seven times?"
"Well," the wife began to explain.

Husband #1 was a sales representative; he kept telling me on and on how great his product was going to be.
Husband #2 was in software services; he was never really sure how it was supposed to function.
Husband #3 was an engineer; he understood the basic process but wanted three years to research, implement, and design a new method.
Husband #4 was in marketing; although he had a nice product, he was never surehow to position it.
Husband #5 was a psychologist; all he ever did was talk about it.
Husband #6 was a gynecologist; all he did was look at it.
Husband #7 was a stamp collector; all he ever did was just keeping.

 The wife finally said, "But now that I've married you, I'm really excited!"
"Good," said the new husband, "but, why?"
"You're a lawyer. This time I know I'm gonna get screwed!"

 処女のまま
 弁護士が過去7人の男と離婚した女性と結婚した。
結婚式の夜、彼女は新しい夫に「優しくしてね。私処女のままだから」と告げたので、夫は「まさか!」と叫んでしまった。
「7人の男と結婚して、どうして処女のままでいられる?」と問われて妻は説明を始めた。

「1番目の夫は営業マンで、彼の持っているものがいかに偉大かということを、滔々と述べるだけだった。
2番目の夫はソフトウエア開発者だったが、実際にセックスが正しくことが運ぶかどうか自信が無かった。
3番目の夫は技術者でセックスの基本的なことは分かっていたが、もっと新しいやり方がないかと3年間かけてただただ考えるだけだった。
4目の夫はマーケティング専門家で、立派な持ち物を持っていたが、どうやって正しい体位で行うかがわからなかった。
5番目の夫は心理学者で、ただただセックスについて話すだけだった。
6番目の夫は産婦人科で、私のその部分を見るだけだった。
7番目の夫は切手収集家で、私をそのままの状態でじっと保管しておくだけだった。」

 そして彼女は最後に「でもあなたと結婚出来たので、私はやっと女になれると胸が高まっているの」と夫に言った。
「それはよかった。でもどうして、そう確信が持てるの?」と夫が尋ねると、妻は「あなたは弁護士でしょ。私と肉体関係を持ってくれる(get screwed)に決まっているじゃない!」

Get screwedは(1)セックスをする、(2)ペテンにかける、の二つの意味があります。
弁護士ならばペテンにかけるのはお手の物、というのがオチです。
しかし7回も結婚して処女のままでいられた、というのは、このオチを言うために無理矢理作った話ですね。(笑)

31-108 Half sister
 O
ne Sunday morning George burst into the living room and said, "Dad! Mom! I have some great news for you! I am getting married to the most beautiful girl intown. She lives a block away and her name is Susan Hoffman."
After dinner, George's dad took him aside and said, "Son, I have to talk with you. Look at your mother, George. She and I have been married 30 years, she's a wonderful wife and mother, but, she has never offered much excitement in the bedroom, so I used to fool around with women a lot. Susan Hoffman is actually your half sister, so I'm afraid you can't marry her."
George was brokenhearted.
After eight months he started dating girls again.
A year later he came home and very proudly announced, "Diane Baker said yes! We're getting married in June."
Again his father insisted on another private conversation and broke the sad news: "Diane is your half sister too, George. I'm awfully sorry about this."
George was livid!

 He finally decided to go to his mother with the news his father had shared.
"Dad has done so much harm. I guess I'm never going to get married," he complained.
"Every time I fall in love, Dad tells me the girl is my half sister."
"Hah," his mother chuckled, shaking her head, "don't pay any attention to what he says. He's not your real father!"

 異母姉妹
 ある日曜日の朝、ジョージは居間に飛び込んで来るなり「パパ、ママ、ビッグニュースがあるんだ。僕は町中で一番美しい女性と結婚することになったよ。1ブロック先に済んでいるスーザン・ホフマンのことだよ!」
夕食後、ジョージの父は息子を傍らに呼び寄せ、「息子や、話さねばならぬことがある。母さんをよく見なさい。私と彼女とは結婚30年になるが、良い主婦であり母親であることは間違いない。でもベッドの中での振る舞いは全く魅力がない。だから父さんが若い頃は他の女性としょっちゅう浮気を繰り返していたんだ。スーザン・ホフマンは実はお前の腹違いの妹なんだ。だからお前とは結婚できない運命なのだ」と語った。
ジョージはショックで心が折れてしまった。彼は8ヶ月後にまた女性達と付き合い始め、一年後に結婚相手を決めて誇らしげに報告した。
「ダイアン・ベーカーがOKしたんだ。僕は彼女と6月にと結婚するよ」
この時も父親は内密の話があると言ってジョージを呼び出し、またしても悲しい知らせを伝えた。
「ジョージ、全くお前には申し訳ないんだが、ダイアンもお前の腹違いの妹なんだ。」と父親は告白した。
ジョージは怒りで顔が蒼白になった。

 我慢しきれず母親の所に行くと、父親と話したことを全て打ち明け、不満をぶちまけた。
「パパがとんでもないことをしてくれるので、僕は大迷惑だよ。僕が恋する度にその相手は実は腹違いの妹だ、と繰り返すんだ。もう僕は結婚することは諦めるよ」
「へぇ〜、そうかい」と母親は首を振りながら含み笑いを息子に返した。
「お父さんが何と言おうと気にしなくていいよ。だってお前の本当の父親は、お父さんじゃないんだから」

最後の母親のオチが強烈ですねぇ〜。

31-109 Dildo
 A
man and woman had been married for 30 years and had three children.
In those 30 years, they always left the lights off when having sex.
He was embarrassed and scared that he couldn't please her, because he was impotent.
So he always used a big dildo on her.

 One day she decided to reach over and suddenly flipped the light switch on during their sex and saw that he was using a dildo.
She said "I knew it, asshole, explain the dildo!"
He said, "Explain the kids!"

 張り型
 男と女は結婚して30年暮らし、三人の子供を儲けた。
この30年間二人がセックスする時はいつも灯りを消して行っていた。
というのは男は性的不能者であり妻を喜ばせることが出来ないことを恥じて、またそれがバレることを恐れていたからで、いつも暗闇の中で張り型(人工ペニス)を使って妻とセックスをしていたからだ。

 ある日妻は長年の疑問を明かすべく、セックスの最中に突然灯りのスイッチを入れ、夫が張り型を使っているのをこの目で確かめたのであた。
彼女は「やっぱりそうだったのね。オバカさん。一体この張り型をどう説明するつもり?」と言った。
夫は「説明しろって?じゃなぜ子供が産まれたかを説明してほしいな!」


31-110 If you didn't see me for two or three days
 A
man left for work one Friday afternoon.
Instead of going home, he stayed out the entire weekend hunting with the boys and spending all his wages.
When he finally got home on Sunday night, he was confronted by his very angry wife.
After two hours, she stopped nagging and said, "How would you like it if you didn't see me for two or three days?"
He replied, "That would be fine with me."
Monday went by and he didn't see his wife.
Tuesday and Wednesday came and went with the same results.
Thursday, the swelling went down just enough for him to see her a little out of the corner of his left eye.

 二、三日私を見なかったのなら
 男は金曜日午後仕事を終えると家に戻らず、仲間の男性と週末まるまる狩猟に出かけ、その週稼いできたお金を全て使ってしまった。
日曜日夜ようやく自宅に戻ると烈火の如く怒っている妻から、さんざん文句を言われた。
2時間経ってようやく妻は夫をなじることをやめ、「あなたが二、三日私の姿を見なかったのなら、一体どういう気持ちになると思う?」と詰問した。
「君の姿を二、三日見なくたって、どうってことないよ」と答えた。
月曜日になり彼は妻の姿を見なかった。
火曜日、水曜日となったが妻の姿は見なかった。
木曜日になって腫れが少し引いてきて、ようやく彼は左目の端で、妻の姿をぼんやり見ることが出来た。

妻に両目をひどく殴られ、この夫は二、三日全く視力を失っていたということです。

#31-1〜1011〜2021〜3031〜4041〜5051〜6061〜7071〜8081〜9091〜100
101〜110・111〜120121〜130


*  
*