●Kazさんのページ

#50.Miscellaneous
その他

#50-1〜1011〜2021〜30・31〜40

50-31 Computer Age
Wikipedia: I know everything!
Google: I have everything!
Facebook: I know everybody!
Internet: Without me you are nothing!
Electricity: Keep talking bitches!

 コンピューター時代
ウイキペディア:僕は何でも知ってるぞ!
グーグル   :僕は全てのことが探せるぞ!
フェイスブック:僕は誰でも知ってるぞ!
インターネット:僕がいなきゃ君は何も出来ないだろう!
電気     :お前等勝手に喋ってろ。(俺がいなければ何も出来ないくせに。)


50-32 Before the computer
 
An application was for employment.
A program was a TV show.
A keyboard was a piano!
You never wondered what these words were.

 Memory was something that you lost with age.
A CD was a machine which enabled you to withdraw your account money.
When you had a broken disk, it would hurt when you found out!

 Compress was something you did to garbage,
Not something you did to a file.
And if you unzipped anything in public,
You'd be in jail for awhile!

 Log on was adding wood to a fire.
Hard drive was a long trip on the road.
A mouse pad was where a mouse lived.
And a backup happened to your commode!

 Cut--you did with a pocket knife.
Paste you did with glue.
A web was a spider's home.
And a virus was the flu!

 I guess I'll stick to my pad and paper,
And the memory in my head
I hear nobody's been killed in a computer crash,
But when it happens they wish they were dead!

 コンピュータが出現する前は
 アプリケーションというのは、勤めたい会社に応募することだった。
プログラムというのはテレビのショーのことだった。
キーボードというのはピアノの鍵盤のことだった。
この単語は何を意味するのか?などと迷うことはなかった。

 メモリーというのは人間の記憶で、年と共に衰えていくものだった。
CD(Cash Dispenser)というのは、自分の銀行口座からお金を引き出す機械のことだった。
壊れたディスク(皿)を見つけて掴むと、ケガをすることがあった。

 コンプレス(compress)とは、ゴミを捨てやすくするために潰すことで、ファイルに何かすること(=ファイル圧縮)ではなかった。
他人が見ているところでジッパーを開け(unzip)たりしたら、留置場に入れられた。(凝縮したファイルをunzipで読み書き出来るファイルに変更することではなかった)

 ログ・オンとは、薪を焚き火に入れることだった。
ハードドライブとは、車を長距離運転することだった。
マウスパッドとは、ネズミの住み処のことだった。
バックアップとは、万が一のために寝室に置いていた携帯便器のことだった。

 カット(切る)とはポケットナイフですることだった。
ペースト(塗る)とは、糊を使ってすることだった。
ウエッブとは、蜘蛛の巣のことだった。
ウイルスとは、インフルエンザを起こすバイ菌のことだった。

 でも多分私はメモパッドと紙にこだわり続けるだろうし、記憶(メモリー)は自分の頭の中に入れるだろう。
コンピュータクラッシュで人が死んだという話は聞かないが、この現象が起こると、皆死にたいと思うらしい。

#50-1〜1011〜2021〜30・31〜40


*  
*