●Kazさんのページ

#32. Occidental

#32-1〜10・11〜2021〜3031〜4041〜5051〜60

32-11 Continents
 W
omen are like continents.
20s like Africa; wild and energetic.
30s like Asia; moderate but still attractive.
40s like India; mysterious.
50s like America; aggressive and businesslike.
60s like Europe; old and ruin.
70s like Australia; everyone knows where but no one wants to go there,
 大陸
 女性は世界の大陸とよく似ている。
20代はアフリカのように野性的でエネルギッシュである。
30代はアジアのように穏やかで、なおかつまだ魅力的である。
40代はインドのように神秘的になる。
50代はアメリカのように威丈高で実務的(ビジネスライク)になる。
60代はヨーロッパのように古臭く、やがて滅びる運命にある。
70代はオーストラリアのように、誰でも知っているが誰も行こうと思わなくなる。

32-12 French fries
 T
here was once a sheep farmer who needed help with the difficult task of castrating some of his inferior male sheep to keep them from breeding with the fema les.
He hired a French guy who didn't speak English well, but was a very good worker.
After the first day, they had successfully castrated 14 sheep and his French worker was just about to throw away the nards, but the sheep farmer yelled, "No! Don't throw those away! My wife fries them up and we eat them. They' re delicious and we call them 'sheep fries.' "
Later that day, the French hired hand came in for supper and indeed, the 'sheep fries' were tasty.
The next day , they castrated 16 sheep, and the following evening they all settled down to another supper of 'sheep fries.'
The third day, however, when the sheep farmer came home, he asked his wife where the French hired hand was.
She said, "You know, it was the weirdest thing! I told him since there weren't very many 'sheep fries' this evening, we were also going to have French fries. Then he screamed and ran like hell."
 フレンチフライ
 雌羊と交尾してほしくない体質が劣っている雄羊を去勢する難しい仕事のために、羊飼いは助手を必要としたので、英語はよく喋れないが腕の良いフランス人を雇った。
最初 の日、羊飼いと助手のフランス人は14匹の雄羊を去勢することに成功した。
助手が切り取った雄羊の睾丸を投げ捨てようとしたところ、羊飼いが大声で叫んだ。
「捨てるんじゃない!女房はそいつをフライにするんだが、美味いんだなぁ、これが。俺たちは『羊フライ』と呼んでいる大好物なんだよ」
その日の夕食に本当にこの『羊フライ』が食卓に出されたが、フランス人もびっくりするほど美味しい味だった。
二日目は16匹の雄牛を去勢し、その日の夕食に出された『羊フライ』に羊飼い夫婦も、フランス人の助手も大満足だった。
しかし三日目に羊飼いが農家に戻ってフランス人の助手はどうしている、と妻に尋ねると彼女はこう答えた。
「変なんだよ、あの男。私が今日は『羊フライ』の数があまりないので、一緒に『フレンチ・フライ』(ジャガイモのフライ)も一緒に作ろうと思っているんだ、と言ったら、あの男ギャーって叫んでもの凄い勢いで外に逃げて行っちまったんだよ…」
フレンチ・フライはジャガイモのフライ、いわゆるフライド・ポテトのことですが、
英語がよく理解出来ないフランス人は、『シープ・フライ』が羊の睾丸のフライなのだから、
『フレンチ・フライ』はフランス人の睾丸のフライということになる。
冗談じゃない、俺の睾丸を切り取られてフライにされたらたまらん、と慌てて逃げ出したのです。

32-13 Doggie style
 W
hy do Canadians like to do it in doggie style?
So they can both watch hockey games.
 後背位
 なぜカナダ人のカップルは後背位でセックスをするのが好きなのですか?
そうすればセックスをしながら二人でホッケーゲームをTVで見ることが出来るからです。
カナダで一番人気があるスポーツはアイスホッケーです。

32-14 A Perfect Gentleman
 A
perfect gentleman is someone who is as non-aggressive as an American and is as well-tempered as an Iraqi.
Like Russian he never drinks and he drives a car like a Frenchman.
He is as generous as a Dutchman and as meticulous as an Italian.
Like a Japanese, he understands a sense of humor and like a Korean, he never complains and whines.
 完璧な紳士
 完璧な紳士とはアメリカ人の様に攻撃的でなく、イラク人の様に温厚で、ロシア人の様に酒を全く飲まず、フランス人の様に車を運転する男のことである。
彼は完璧な紳士なのでオランダ人の様に気前がよく、イタリア人の様に緻密で正確である。
また日本人の様にユーモアのセンスがあり、韓国人の様に決して文句を言ったり愚痴ったりしない男のことである。

32-15 Favored land
 W
hen God created Italy, Gabriel, the archangel, complained to God.
"Lord, why have you given the southern Europe such a large advantage over the other lands you have made? For example, such fertile soil, beautiful landscape and splendid scenery. Isn't it unfair?"
God reassured Gabriel, "Don't worry about that. I've placed Italians on this land."
 恵まれすぎた土地
 神がイタリアを作られた時、大天使ガブリエルが神に抗議した。
「神よ、なぜこの西ヨーロッパに、これほど恵まれた気候、肥沃な土地、美しい景色と素晴らしい風景などを与えられたのですか?他の土地に比べて恵まれすぎています。」
神は答えた。「安心しなさい。この土地にはイタリア人を作っておいたから。」

32-16 Dutch flag
 A
Dutch visitor was explaining to an American friend how he saw the red, white, and blue of the Netherland flag.
"To me, our flag symbolizes our taxes. We get red when we talk about them, white when we see our tax bills, and blue after they have been paid," the Dutch said.
"I know what you mean," the American said, "It's the same here, only we also see stars."
 オランダ国旗
 アメリカを訪れたオランダ人が、アメリカ人の友人にオランダ国旗の色、すなわち赤、白、青の三色について説明を始めた。
「私は我が国の国旗は税金を象徴していると考えます。税金のことを話すだけで腹が立って真っ赤になります。ところが納税通 知書を受け取ると血の気が引いて、顔面蒼白になります。そして税金を払った後は憂鬱なブルーの気分になります。」
「あなたの仰有ることは良く理解できますぞ、」とアメリカ人が話を継ぐ。「アメリカでも同じ様なものです。ただしこちらではそれにビックリして目から星がでますけどな…。」

32-17 Crazy World
 Y
ou know the world is going crazy when the best rapper is a white guy, the best golfer is a black guy, the tallest player in the NBA is Chinese, the Swiss hold the America's Cup, France is accusing the US of arrogance, and Germany doesn't want to go to war.
Can I please have things back the way they used to be?
 おかしな世の中
 おかしな世の中になったものだ。
(黒人音楽である)ラップの最高のミュージシャンは白人だし、(白人のスポーツだったゴルフで)最高のゴルファーは黒人だし、NBA(全米プロバスケットボール協会)で一番背が高いのは中国人だし、ヨットのアメリカンカップは(海がない国)スイスが優勝する。
(傲慢尊大な国民である)フランスが、アメリカ(のイラク侵略)を傲慢であると非難し、(二度の世界大戦を起こしている)ドイツは(イラク)戦争に行きたがらない。
こんなおかしな世の中を元通りにしてくれませんかね?
理解しやすくするために(脚注)を加えました。
この作者が言っている元通りの世の中というのは、最高のラップミュージシャンは黒人で、ゴルフのチャンピオンは白人で・・・
ドイツは戦争をしたがる、という今までの常識の世界のことです。

32-18 The largest country in the world
 W
hich is the largest country in the world?
Estonia. Because its westernmost is bordered on the Baltic Sea, its central government is located in Moscow, whereas most Estonians are living in the concen tration camps in Siberia.
 世界で最も大きな国
 世界で最も大きな国はどこか?
エストニア。国の西側はバルト海に面し、政府の中枢はモスクワにあり、国民の大部分はシベリアの収容所にいるから。

32-19 Lie
Q: Why do Americans always tell a lie?
A: A lie cannot be taxed.
 嘘
 なぜアメリカ人は嘘ばかりつくのか?
嘘には税金がかからないから。

32-20 Christ wasn't born in Italy
 W
hy wasn't Christ born in Italy?
They couldn't find three wise men and a virgin.
 キリストはイタリアでは生まれなかった
 なぜキリストはイタリアでは生まれなかったと言えるのですか?
イタリアには三人の賢い男や処女を見つけることは出来ないからです。
新約聖書によれば
「イエスがベツレヘムでお生まれになった時、東方の博士たちがエ ルサレムにやって来た」(マタイ伝)、
「この処女はヨセフの許嫁で名をマリアと言った」(ルカ伝)となっています。
イタリアにそんな人が存在しているはずはないよ、ということです。

#32-1〜10・11〜20・21〜3031〜4041〜5051〜60


*  
*