●Kazさんのページ

#33. Oriental

#33-1〜1011〜2021〜3031〜4041〜5051〜6061〜7071〜8081〜9091〜100
101~110・111~120

33-101 Parachuting
 A
n old, blind Chinaman decided to introduce some excitement into his twilight years and took up parachuting - indeed the free-fall variety- as a hobby.
When his friends heard about his activities, they were truly astounded and asked him how he managed.
"From what height do you jump?"
"About 5,000 feet."
"And you don't pull the rip-cord immediately?"
"No. I find free fall more exciting."
"But how do you know when you are approaching the ground?"
"We blind people have a very well developed sense of smell. I can smell the earth when it is near."
"And what do you do then?"
"I brace myself for the impact - bending my knees."
"But how can you foresee the moment of impact."
"Just after my dog leash goes slack."

 パラシュート降下
 
年老いた盲目の中国人が残り少ない人生を、何か興奮出来ることをして過ごそうと決意し、パラシュート垂直降下を趣味として行うことにした。
彼の友人がこの話を聞いて非常に驚き、実際どうやって行うのかを尋ねた。
「どの位の高さから飛び降りるのかね?」
「約5000フィートかな」
「直ぐにパラシュートを開く紐を引っ張るのかい?」
「いや、そのまま垂直に落ちるのを楽しむんだ」
「でも、どうやって地上に近づいたかわかるのかね?」
「わしら盲人というのは嗅覚が非常に発達するんだ。地上に近づくと土の匂いを感じるんだ」
「感じたら、どうするんだ?」
「着陸のショックに備えて膝を曲げて準備する」
「でも、どうやって着陸する瞬間を予測するんだ?」
「連れている盲導犬の紐が引っ張られなくなったら、すぐドスンさ」

自分が着地する直前に盲導犬が先に地面に衝突し、
犬を繋いでいる紐が緩くなった(=犬が死亡した)ことでわかる、というブラックジョークです。

33-102 Three economic-political systems
 A
t the Pyongyang State University, a professor asks the students in his class.
Professor: "Comrade students, how many economic-political systems are there in the world?"
Student: "There are three systems: The capitalist economic-political system, the North Korean socialist economic system, and the Chinese eclectic system."
Professor: "Then, among these three systems, which one is the greatest?"
Student: "Well, it might be rather difficult to answer that question."
Professor: "Are you kidding? There is only one clear answer! Our style of socialist economic-political system is the greatest, as this is the system that's destined to conquer the entire world and spur eternal economic development!"
Student: "Professor, that is great, indeed… But if our system takes over all of the other countries and economic-political systems, then whom are we going to ask for food aid?"

 三つの政治経済システム
 平壌の国立大学でひとりの教授が、彼の授業に出席していた学生に質問した。
教授:同志学生諸君、世界にはいくつの政治経済システムがあるかね?
学生:三つです。資本主義政治経済システム、北朝鮮社会主義経済システム、そして両方を折衷した中国式政治経済システムです。
教授:この三つのうち、どのシステムが最も優れているかね?
学生:その質問に答えることは、大変困難だと思います。
教授:ふざけているのかね、君は?答えは一つしかないだろう!我々の社会主義経済システムが一番優れているのだよ。このシステムは世界中を治めるシステムとなることは、運命づけられている。何故ならばこのシステムにより、絶えることない経済成長をもたらすことが可能だからだ。
学生:先生、それは凄いことだと思いますが、もし我々の政治経済システムが、世界中の国々すべてに採用された時、どの国に食料援助を持ちかければ良いのですか?

33-103 The Senkaku islands dispute
 H
ow can you know the disputed Senkaku islands off Okinawa belongs to either Japan or China?
1. Let's hold a demonstration on the islands.
 If you are arrested, they belong to China.
 If the police allow the demonstration, they belong to Japan.
2. Bring a handheld computer with you when you land on the islands.
 If you can open your face book and use twitters, they are the Japanese territories.
3. Form a soccer team with your compatriots on the islands.
 If the team changes into a baseball team after three months, the islands must be Japanese territories.
 If some members of the team are arrested for a bid-rigging match, the islands must be Chinese territories.

 尖閣諸島問題
 沖縄沖の尖閣諸島が日本領土なのか中国領土なのかでもめているが、どうすればその帰属が確かめられるだろうか?
1.尖閣諸島でデモを行う。
  認可されれば日本領、認可されなければ中国領。
2.尖閣諸島でパソコンを開く。
  ツイッターとフェイスブックが見られれば日本領。見られなければ中国領。
3.尖閣諸島でサッカーチームを作る。一ヶ月後野球チームになっていたら日本領。
  何人かの選手が八百長で摘発されていたら中国領。


33-104 The first place to go to
 W
hen you buy a new car, where would you like to go first?
Japanese : First you go to the foot of Mt. Fuji and take many pictures.
     Then you head for Kyoto to see shrines and temples.
French : First you go to Paris to see the Eiffel Tower and then head for Mont Saint-Michel.
American : You drive from the East coast to the West coast through Route 66.
Chinese : You have to go to an auto-repair shop first.

 最初に行く場所
 新車を購入したら、まず最初に向かう場所はどこだろう?
日本人  :富士山の麓に行き写真を撮ってから、神社仏閣を見るため京都へ向かう。
フランス人:エッフェル塔を眺めてから、モンサンミッシェルへ向かう。
アメリカ人:ルート66を通って東海岸から西海岸へ向かう。
中国人  :修理工場。


33-105 Private hotel
 A
n American tourist visited Japan and he went to a private house providing lodging and meals.
"What a tiny rabbit hut it is! How much do you charge per night?" he scoffed at the owner of the house.
The Japanese owner bowed with feigned politeness and said to the American.
"Yes, this is a rabbit hut and unfortunately pigs can't be put up at this hut. I'm terribly sorry."

民泊
 日本を訪れたアメリカ人旅行者が民泊しようとして、「随分狭い家だな。こんな兎小屋に泊めて、一泊いくら取るつもりなんだ?」と嘲るような態度で言った。
家の持ち主の日本人は慇懃無礼に頭を下げて答えた。
「あー、仰る通りうちは兎小屋なので、残念ながら豚は泊まれませんよ。申し訳ないですねぇ」


33-106 Cultural Faux-pas
 D
uring Japanese Prime Minister Shinzo Abe's second visit to Jerusalem, his counterpart Benjamin Natanyahu stuck his foot in his mouth by serving dessert in a metal shoe.
There is a code of etiquette to shoes in Japanese culture; keeping on one's shoes at home or in a temple is considered an offense.
The shoe dessert was viewed as a disrespectful gesture by many Japanese and Israeli diplomats.
It seems like chef Segev Moshe's career has got off on the wrong foot.

 文化的失策
 
日本の安倍晋三首相が二度目となるエルサレム訪問の時、彼をもてなすベンヤミン・ネタニヤフ・イスラエル首相は晩餐会のデザートを金属製の靴型の皿に入れて出すことで、大恥をかいてしまった。
靴を履いたまま家の中やお寺の中に入ることは、日本の文化では失礼なこととされている。
靴の形をしたデザートを出したことは、日本やイスラエルの外交官にとっては日本に対する非礼と取られてもやむを得ない。
このことで料理を作ったシェフのセジェブ・モーシェは料理人としての経歴が、出だしでつまづいて失敗したといえる。

日本の安部首相とイスラエルのネタニヤフ首相との晩餐会という政治舞台で、
現実に起こったドジな話をネタに、「足」に関するidiomを
ふんだんに盛り込んだ傑作ジョークだと思います。
まずFaux-pas(非礼)は、外交的非礼を語る時によく使われますが、
もともとの意味は失策=false step(間違った足)を意味するフランス語です。』
そしてネタニヤフ首相は部下がヘマをしたのでばつの悪い思いをして(stuck his foot in his mouth)、
料理を作ったシェフのセジェブ・モーシェは
料理人としての経歴が、出だしでつまづいて失敗した(got off on the wrong foot)、と
「足」がらみで、おちょくっています。

33-107 Hot spring
 A
Japanese tour guide takes American tourists to a local hot spring inn and he explains how to take a Japanese bath.
"A traditional Japanese open-air bath is called 'onsen' or 'hot spring'. We usually mix-bathe with no bathing suits. We hide our privates with a small hand towel."
One female tourist raises her voice.
"Wait! Gentlemen might be okay with only one small hand towel to cover his private parts. However, ladies can't hide everything with one small hand towel. That's embarrassing!" 
The Japanese tour guide smiles at her and says,"Okay. Then why don't you hide your face with the small towel?"

 温泉
 
日本人ツーリストガイドが、アメリカ人観光客を地方の温泉旅館に案内し、入浴方法について説明している。
「温泉と呼ばれる日本の伝統的な露天風呂は、男女混浴です。水着は着けずに全裸で、男女共に小さなタオル一枚だけで局部を隠して温泉に入ります」と言うと、一人の女性が声を上げた。
「ちょっと待って!男性の場合はそれでもいいでしょうが、女性は小さなタオルじゃ全ては隠せないわ。それじゃ恥ずかしいわ!」
日本人ガイドはニッコリ笑ってその女性に答えた。「では、その小さいタオルで顔を隠せばいいじゃありませんか」


33-108 Confusing pronunciation
 A
n American guy talks to a Japanese girl walking on the street in Tokyo..
"Hi Cutie! Have a fun time together! May I have your phone number?"
The Jap "anese girls talks back to him, "Sex! Sex! Sex! Free sex tonight!
The guy embraces her immediately and gets a slap from her.
Her phone number is: Six Six Six Three Six Two Nine.

 紛らわしい発音
 
アメリカ人の男が街を歩いている日本の女性をナンパした。
「一緒に遊ばない?電話番号だけでも教えてよ」
日本人女性が答えた。
Sex! Sex! Sex! Free sex tonight.
男は驚喜してその日本人女性に抱きついた途端に、平手打ちをくらった。
彼女の電話番号は、6 - 6 - 6 - 3 - 6 - 2 - 9 だった。


33-109 Green ink is unavailable here
 A
member of the Chinese Communist Party goes to study in North Korea, where he gets to learn about "juche" - the official state ideology of North Korea and the political system based on it.
The Chinese Communist Party member wishes to let his friends back home know what life in North Korea is like.
However, he knows for sure that all the letters he sends are opened by the North Korean authorities, so he thinks of a way to bypass censorship.
The Chinese decides to write words meaning precisely what they say in blue ink, words conveying neutral meaning in black ink, and words intended to convey the very opposite meaning in green ink. 

 After a while, his friends back home in China receive a letter from North Korea.
The letter was written entirely in black ink, meant for words carrying neutral meaning.
The conclusion they draw is that North Korea is not as good as the North Korean authorities' propaganda says it is, and it is not as bad as the critics of the North Korean regime say it is.
However, at the bottom of the letter, they come across a note from their friend: "My friends, I apologize. Green ink is unavailable here…."

 緑のインクが手に入らなかったので
 
中国共産党員が、北朝鮮国家の理念であり、政治体制の基本となっている「主体(ジュチ)」思想を学ぶために北朝鮮へ学習に行った。
この中国共産党員は中国にいる友人達に北朝鮮での生活がどんなものかを知らせてやりたいと考えたが、手紙は全て北朝鮮権力機関によって検閲されることは間違いないので、検閲に引っ掛からない通信方法を思いついた。
言葉通りに取ってよいことは青インクで、どちらとも取れることは黒インクで、そして言っていることと正反対に取るべきことは緑色のインクで記すことにした。

 暫くしてから彼の友人達は中国で北朝鮮から届いた便りを開けて読むと、全て黒インクで書かれていた。ということは書いてあることはどちらとも取れるという意味になる。
そこで友人達は北朝鮮で起こっていることは、北朝鮮当局者の宣伝ほどは良くないが、北朝鮮体制に批判的な人々が言うほど悪くはないのでは?という結論に達した。
しかしこの手紙の最後に彼がこう書いてあることに気付いた。「同志よ、緑のインクが手に入らなかったので、勘弁してくれ」

検閲を通るために当たり障りのない言葉で書いてあるが、
真実は緑インクで書きたかったくらい、書いてあることとは正反対の状況が真実なのだよ、と
最後の「緑のインクがなかったので」という言葉で匂わせているのです。

33-110 In Seoul
 A
Japanese says to a taxi driver, “Here's gratuity for you. I'm a Japanese.”
A Korean says to a taxi driver, “No tip. I'm a Japanese.”

 ソウルにて
 
日本人がタクシー運転手に言うこと。「ほら、チップだよ。私は日本人だ」
韓国人がタクシー運転手に言うこと。「チップなんかやるものか。私は日本人だ」


#33-1〜1011〜2021〜3031〜4041〜5051〜6061〜7071〜8081〜9091〜100
101~110・111~120

*  
*