●Kazさんのページ

#33. Oriental
Oriental(東洋人)jokeは日本人始め中国人、朝鮮人、フィリピン人など
アジア人種にアラブ人種を加えたカテゴリーにしました。
各国民毎のステレオタイプが浮き出ていて仲々面白いものですが、これも話す相手と状況を選び、
ジョークを喋ったために不愉快な気分にさせないように気をつけて下さい。

#33-1〜1011〜2021〜3031〜4041〜5051〜6061〜7071〜8081〜9091〜100
101~110


33-101 Parachuting
 A
n old, blind Chinaman decided to introduce some excitement into his twilight years and took up parachuting - indeed the free-fall variety- as a hobby.
When his friends heard about his activities, they were truly astounded and asked him how he managed.
"From what height do you jump?"
"About 5,000 feet."
"And you don't pull the rip-cord immediately?"
"No. I find free fall more exciting."
"But how do you know when you are approaching the ground?"
"We blind people have a very well developed sense of smell. I can smell the earth when it is near."
"And what do you do then?"
"I brace myself for the impact - bending my knees."
"But how can you foresee the moment of impact."
"Just after my dog leash goes slack."

 パラシュート降下
 
年老いた盲目の中国人が残り少ない人生を、何か興奮出来ることをして過ごそうと決意し、パラシュート垂直降下を趣味として行うことにした。
彼の友人がこの話を聞いて非常に驚き、実際どうやって行うのかを尋ねた。
「どの位の高さから飛び降りるのかね?」
「約5000フィートかな」
「直ぐにパラシュートを開く紐を引っ張るのかい?」
「いや、そのまま垂直に落ちるのを楽しむんだ」
「でも、どうやって地上に近づいたかわかるのかね?」
「わしら盲人というのは嗅覚が非常に発達するんだ。地上に近づくと土の匂いを感じるんだ」
「感じたら、どうするんだ?」
「着陸のショックに備えて膝を曲げて準備する」
「でも、どうやって着陸する瞬間を予測するんだ?」
「連れている盲導犬の紐が引っ張られなくなったら、すぐドスンさ」

自分が着地する直前に盲導犬が先に地面に衝突し、
犬を繋いでいる紐が緩くなった(=犬が死亡した)ことでわかる、というブラックジョークです。

#33-1〜1011〜2021〜3031〜4041〜5051〜6061〜7071〜8081〜9091〜100
101~110


*  
*