●Kazさんのページ

#33. Oriental
Oriental(東洋人)jokeは日本人始め中国人、朝鮮人、フィリピン人など
アジア人種にアラブ人種を加えたカテゴリーにしました。
各国民毎のステレオタイプが浮き出ていて仲々面白いものですが、これも話す相手と状況を選び、
ジョークを喋ったために不愉快な気分にさせないように気をつけて下さい。

#33-1〜1011〜2021〜3031〜4041〜5051〜6061〜7071〜8081〜9091〜100
101~110・111~120

33-111 Castration
 A
n Englishman, a Frenchman and a Turk were caught while looking through the window of the harem.
The Sultan learned of the event and became very angry and decided to castrate them according to their profession.
The Englishman was asked what his job was and he answered, “I’m a tailor."
”OK. Cut him with scissors”
The Frenchman was asked and he answered “I’m a woodcutter.”
”OK. Cut him with an axe.”
The Turk’s turn came and he was breathlessly laughing.
Curiously the Sultan asked him.
"Hey! Why are you laughing? "
A little later you’re going to be castrated.
The Turk replied, ” I am an ice cream man, ..lick lick. How will you finish it? That’s what’s I'm wondering.  Hee hee hee…..”

 去勢
 
英国人、フランス人、トルコ人がハーレム(女性だけの後宮)を窓から覗き見していて捕まった。
(ハーレムの主である)サルタン(王)はこの事件を知って非常に怒り、この三人の男をそれぞれの職業にふさわしい方法で去勢することにした。
英国人が「私は洋服の仕立屋です」と答えると、サルタンは「よし、こいつのチンチンを鋏でちょん切れ!」と命じた。
フランス人は「私は木樵です」と答え、サルタンは「よし、こいつのチンチンは斧でちょん切れ!」と命じた。
トルコ人の番になったが、不思議なことにこの男はゲラゲラ笑い続けているので、サルタンが「おい、お前は何故笑っているのだ!直ぐ後にお前のチンチンはちょん切られるんだぞ!」と言うと、「僕はアイスクリーム
売りだよ。ペロペロペロと、なめるやつさ。どうやって僕を去勢するのかなぁ、って思っていたんだよ、ヘヘヘヘへ・・・」


33-112 CRAP
 I
f Japanese Pop music is called JPOP, would Chinese Rap music be called CRAP?

 がらくた
 
日本のポップ音楽をJPOPというなら、中国のラップ音楽をCRAP(くそ、がらくた)と呼ぶべきなのか?


33-113 Sahara Desert
 H
ow would they settle the Sahara Desert in 3 years? 
Americans : There would be a great many “Stars and Stripes” flags everywhere on the sand.
Chinese : The population explosion problem would prevail all over the desert.
Japanese : An irrigation system would be accomplished and subsistence farmers might grow vegetables

 サハラ砂漠
 
サハラ砂漠に人が住み着くと、3年後はどうなっているか?
アメリカ人:星条旗がそこらじゅうに立っている。
中国人  :砂漠中で人口爆発が問題となっている。
日本人  :灌漑設備が作られ、野菜を自給自足するようになる。


33-114 The worlds ends
 W
hat will you do the day before the world ends in an explosion?
Italian : Forget tomorrow! I will stay in bed with my mistress.
Russian : Don’t worry about tomorrow. Let’s drink vodka until we pass out. 
Japanese : Don’t worry about tomorrow until we’ve finished work today.

 世界が終わる日
 
明日地球が爆発して世界が終わるとしたら、あなたはその前の日に何をしますか?
イタリア人:明日のことは忘れて、愛人とベッドの中で一日過ごす。
ロシア人 :明日のことは思い悩まず、酔いつぶれるまで気を失うまでウオッカを飲もう..
日本人  :今日の仕事を終えるまでは、明日のことは思い悩まず働こう。


33-115 Test at school
Sham: Ram, I did not study for the test
Ram: No problem. Whatever I will say just say the same thing.
Rakesh: okay

Teacher: Ram, tell me who is our Prime Minister?
Ram: Narendra Modi
Teacher: Is there one more Earth?
Ram: Scientists are researching on it.
Teacher: Very good, Ram.

Teacher: Sham, who was the first man to land on the moon?
Sham: Narendra Modi
Teacher: What? Are you mad?
Sham: Scientists are researching on it.

 学校のテスト
シャム:ラム、僕はテストの勉強全然していないんだ。
ラム :心配ないよ。僕が答えたことをその通り言えば大丈夫さ。
シャム:わかった。

先生 :ラム、わが国の首相は誰かね?
ラム :ナレンドラ・モディです。
先生 :地球はもう一つあると思うか?
ラム :科学者達はその可能性について調査中です。

先生 :シャム、月に最初に到達した人は誰かな?
シャム:ナレンドラ・モディです。
先生 :何だって?お前は気でも狂ったのか?
シャム:科学者達はその可能性について調査中です。


33-116 Daily life
Q1: What did the North Korean people light their houses with before they started using candles?
A1: Electricity.
Q2: Thanks to our Great leader, everyone has what he needs. But what if there is a shortage of meat?
A2: There will be a sign in the butcher shop saying, "No one needs meat today." 

 日常生活
Q1:北朝鮮の人々は部屋を明るくするために、ロウソクを使う以前は何を使っていましたか?
A1:電気(
現在は電力不足で電気が使えず、夜はロウソクで過ごしているということです。)
Q2:偉大なる指導者様のおかげで、誰でも必要なものが手に入る。しかし万一肉が不足となったときはどうなりますか?
A2:肉屋の店先に「本日は誰も肉を必要としていない」という看板が掲げられる。


33-117 Read the newspaper
Colonel: There is a new power plant in Hamheung province.
Sergeant: No Sir, I've just come back from Hamheung, but I didn't see any power plant there.
Colonel: And there is a new chemical factory in Kimchaek city.
Sergeant: No, Sir. I was there a week ago but I didn't see any factory.
Colonel: Comrade! Stop running around and read the newspaper once in a while.

 新聞を読め
大佐:威興(ハムフン)郡に新しい発電所が作られた。
軍曹:いいえ閣下、私は威興から戻ったばかりでありますが、そこには発電所などひとつもありませんでした。
大佐:それから金策(キムチャエク)市には新しい化学工場が建てられた。
軍曹:いいえ閣下、私は一週間前に金策に行きましたが、工場はひとつもありませんでした。
大佐:同志!あちこち歩き回るのは止めて、たまには新聞を読め!

北朝鮮では見て来た事実より、党の命令で新聞に書かれたことの方が正しいとされるのです。

33-118 Discretion
 T
he United States and North Korea were having a meeting at Panmunjeom.
At the meeting, an American officer stretched his leg and mistakenly touched the foot of a North Korean lady interpreter sitting on the other side.
"Excuse me, miss."
The interpreter blushed, and whispered to a lieutenant sitting next to her.
The lieutenant then whispered to the colonel next to him.
The colonel then whispered something to the general who was heading the North Korean delegates.

 The general got up, left the room and called Pyongyang.
30 minutes later, the general returned to the conference room and whispered to the colonel, who whispered to the lieutenant, who whispered to the interpreter.
The American officer was puzzled, because he did not understand Korean.
After all the whispering was over, the interpreter smiled at the officer and said in English: "That's ok."

 裁量権
 アメリカ合衆国代表と北朝鮮代表が板門店(=南北朝鮮国境にある休戦監視所)で会談中だった。
ひとりのアメリカ軍将校が足を伸ばした時、うっかり自分の脚が向こう側に座っていた北朝鮮通訳女性の足に触れてしまった。
「お嬢さん、失礼しました(Excuse me)」とアメリカ人が謝ると通訳女性は真っ赤になって、自分の隣に座っていた北朝鮮軍中尉に何か小声でささやいた。
次に中尉は自分の隣に座っていた大佐に小声でささやいた。そして大佐は北朝鮮軍代表である将軍にさらに小声で伝えた。

 将軍は立ち上がりその部屋から出て行き、平壌に電話をかけた。
30分後に将軍は会談をしている部屋へ戻って来て、大佐に何事か囁いた。大佐から、中尉へ、そして、通訳女性へと囁きが伝言された。
アメリカ軍将校は朝鮮語がわからないので、一体どうなっているんだと首を捻った。
囁きが終わり、通訳がニッコリ笑って英語で将校に返事をした。「構いませんよ(That's ok)」

独裁国家では、こんな簡単なやり取りまで、いちいち上司にお伺いを立てないと出来ないのですね。

#33-1〜1011〜2021〜3031〜4041〜5051〜6061〜7071〜8081〜9091〜100
101~110・111~120


*  
*