●Kazさんのページ

#33. Oriental

#33-1〜1011〜2021〜3031〜40・41〜50
51〜6061〜7071〜8081〜9091〜100

33-41 Chinese doctor
 A
man goes to the doctor after participating in a world wide orgy of mischief, on a sex tour.
His manhood is in a terrible state and he has contracted some devilish disease for which the doctor says there is no cure, and immediate amputation is the only solution.
The man is obviously shocked and tells the doctor, a Harley Street specialist in London, that he will get a second opinion.
He goes to a Chinese, acupuncturist and herbal specialist and repeats what the Harley Street doctor had told him.
The Chinese doctor, examines the man and shakes his head, saying, "Bloody western doctors, always wanting to operate in order to make loads of money."
And he tells the worried man, "You don't need an operation."
The man was smiling with relief when the doctor adds, "Just wait about ten days and it will fall off naturally."

 中国人の医師
 世界中の女性とセックスする乱交ツアーに参加した男性が、医者の所にやって来た。
彼の男性自身は質の悪い性病に感染してどうしようもない状態になっていた。
医者は治療するすべがないので、唯一の方法は直ちに男性自身を切り捨ててしまうことだと言った。
男は明らかにショックを受け、ロンドンのハーレー通りの専門科医であるこの医者に「別の医者の意見を聞いてみるから」と言って立ち去った。
男は中国人の鍼灸医で薬草専門家である医師に自分の疾患部を見てもらって、ハーレー通りの医者に言われた見立てを述べた。
中国人の医師はこの男の男性自身をじっと調べてから、首を振りながら答えた。「全く西洋の医者は、金儲けのためにすぐに手術をしたがるんじゃよ。これは手術する必要なんかないぞ」と、青い顔をしている男に言った。
男はホっとして笑顔が戻ったが、医者は続けてこう言った。
「このまま10日も放っておけば、自然にあんたの珍宝は腐って落ちてしまうよ」


33-42 Ancestry
 A
n African American tourist was walking by a lake in China.
Sitting next to the lake was an old Chinese guy throwing stones off the water.
As he did, they made a sound. They sounded like Chang----Chang-Long.
The black guy was amazed. He asked the Chinaman why he did that.
The Chinaman said, "This is an enchanted lake. When you skid a small stone across the water, it tells you about your immediate ancestry. When you skid a larger stone, it tells you about your ancient ancestry."
The Chinaman then picked up a larger stone and threw it on the water. "Long---Dong-Chow" was the sound.
The black guy picked up a small stone and skidded over the water. "Chim---Pan-Zee" was the sound.
"BULLSHIT!" he hissed and threw another stone. "Chim---Pan-Zee" again.
Really pissed now, he picked up the largest rock he could find there and threw it into the water. "Ba ---Boon!"

 先祖
 黒人のアメリカ人が中国旅行中に湖の畔を歩いていると、年配の中国人が石を水面に向 かって投げている光景に出くわした。
中国人が投げる石に反応して水音が上がっていた。「チャン・チャン・ロン!」
黒人はビックリして、年配の中国人になぜ石を投げるのかと尋ねた。
その中国人は「ここは霊験豊かな湖なのです。小石を水面に滑らせると、あなたの近い先祖について教えてくれます。もっと大きな石を放ると、あなたのはるか昔の先祖について教えてくれます」と答えた。
その中国人は先程より大きめの石を拾って湖の水面に思い切り投げつけると、「ロン・ドン・チョウ!」という音を立てて、石は湖に沈んだ。
黒人旅行者は小さい石を拾い湖の水面に向けて、横向きに放った。「チン・パン・ジー」という音を立てたので、黒人は「クソッタレ!」と悪態をついた。
そしてもう一度小石を拾って水面に向けて放ると、またしても「チン・パン・ジー」という音がした。
かなり頭に血が昇った黒人観光客は、目につくところで一番重そうな石を担ぐなり、湖に向けて投げこんだ。
「バ・ブーン!」

小石の跳ねる音「チン・パン・ジー」、重い石を放り込む音「バ・ブーン!」は
いずれも霊長類(=猿)の名前です。

33-43 Long live General Kim Jong II
 C
hang Man Yong works on a collective farm in North Korea.
He goes fishing, gets lucky, and brings a fish home.
Happy about his catch, he tells his wife, "Look what I've got. Let's fry this fish."
His wife says, "We've got no cooking oil!"
"Shall we stew it, then?"
"We've got no pot!"
"Shall we grill it?"
"We've got no firewood!"
Chang Man Yong gets angry, goes back to the river, and throws the fish back into the water.
The fish, happy to have had such a narrow escape, sticks its head out of the water and cheerfully yells, "Long live General Kim Jong II!"

 金正日将軍様!万歳!
 チャン・マン・ヨンは北朝鮮の集団農場で働く労働者だった。
彼が釣りに行くと、幸運なことに魚が一匹釣れたので急いで家に持ち帰った。
嬉しそうに妻に「僕の釣った魚を見てごらん。フライにして食べよう」と言った。
彼の妻が「食用油が全くないの」と言うので、「じゃ、煮て食べよう」とチャンが言うと、「お鍋がないの」と妻が答えた。
「それなら焼いて食べよう」と言うと、「薪がないので無理よ」と妻が言う。
チャン・マン・ヨンは腹を立てて魚を釣った川まで戻ると、せっかく釣った魚を川の中に投げ入れてしまった。
魚は危うく食べられるところを助かったので非常に喜び、川面から頭を突き出して幸せそうに叫んだ。「金正日将軍様!万歳!」

小石の跳ねる音「チン・パン・ジー」、重い石を放り込む音「バ・ブーン!」は
いずれも霊長類(=猿)の名前です。

33-44 Arab salesman
 A
s US tourists in Israel, a man and his wife, were sitting outside a Bethlehemsouvenir shop, waiting for fellow tourists.
An Arab salesman approached them, arm loaded with belts.
After an impassioned sales talk yielded no results, he asked where they were from.
"America," the husband replied.
Looking at her dark hair and olive skin, the Arab responded, "She's not from the States."
"Yes, I am," said the wife.
He looked at her and asked, "Is he your husband?" "Yes," she replied.
Turning to the husband, he offered, "I'll give you 100 camels for her."
The husband looked stunned, and there was a long silence.
Finally he replied, "She's not for sale."
After the salesman left, the somewhat indignant wife asked her husband what took him so long to answer, to which the husband replied, "I was trying to figure out how to get 100 camels back home."

 アラブ商人
 アメリカ人夫婦がイスラエルに旅行に来て、ベツレヘムの土産店の表にある椅子に腰掛けて、旅行仲間を待っていた。
そこへ腕にいくつも巻き付けたひとりのアラブ商人がやって来て、ビーズを売ろうとこの夫婦に話しかけた。
いくら熱心に勧めてもこの夫婦は何も買おうとしないので、アラブ商人は「あなた方はどちらから来たんだね?」と話の矛先を変えた。
「アメリカからだ」、と旅行者の夫が答えた。
横に座っている黒い髪でオリーブ色の肌をした奥方を見て、アラブ商人は「彼女はアメリカ人には見えないけどな」と言うと、「私はアメリカ人よ」と、奥方はハッキリ答えた。
アラブ商人は彼女を見つめて「この男はあんたの旦那さんなのかね?」と尋ねると、奥方は「そうよ」と答えた。
今度は夫の方へ視線を向けると、「ラクダを100頭差し上げるから、奥さんと交換しないか?」と持ちかけた。
夫は一瞬ビックリしたが、しばらく返事をしなかった。
ようやく「妻は売り物じゃない」と言ったのでアラブ商人は去っていった。
いささかおかんむりの妻は夫に、どうしてすぐに断らなかったのかと問い詰めると、夫は「100頭のラクダをどうやったらアメリカに持って帰れるかと、考えていたからなんだ」、と答えた。

このアメリカ人の夫は妻とラクダ100頭を交換しようと本気で考えていたんですね。
でも100頭のラクダをアメリカまで連れ帰るのは無理だから、交渉を断ったということです。

33-45 Bitter gourd
 N
obita's rooftop garden was growing beautifully, but the tomatoes there wouldn't ripen.
So he consulted his friend Hiroshi, a walking encyclopedia of fauna and flora.
Hiroshi said, "Well, it may sound absurd but do what I instruct you. You should ask your daughter to go out into your garden at night in a stark naked. The tomatoes can see her in the moonlight and they'll be embarrassed and blush. No wonder they'll become red next morning."
So Nobita begged her 18-year-old daughter Noriko to help facilitate the tomatoes in his garden.
The next morning Nobita found all the tomatoes ripened red, but to his surprise, the bitter gourd hanging on the wall all became 5 inches longer."

 ゴーヤ(苦瓜)
 のび太の屋上庭園にはきれいに手入れされた園芸品が育っていたが、トマトだけが熟成しないのが悩みの種だった。
のび太は友人で「歩く動植物図鑑」と異名を取る博(ひろし)に相談した。
博は「このやり方は、いささか奇妙に思えるかも知れないが、僕の言う通りにしてみたまえ。君の娘さんに、夜中スッ裸で屋上庭園に出るよう頼んでみてくれ。トマトは月明かりで彼女の裸体を見て、恥ずかしくなって真っ赤になるだろう。翌朝になれば、間違いなくトマトは赤く熟しているに違いないから」と言った。
そこでのび太は18歳になる彼の娘である紀子(のりこ)に、自分の屋上庭園のトマト熟成を助けるために力を貸してくれと、懇願した。
さてその翌朝、のび太が庭園のトマトを見回すと、全てが真っ赤に熟していた。
ただ驚いたことに、屋上の建物の壁にはわせて育てていたゴーヤ(苦瓜)が、すべて5インチ(=14.5cm)も長くなっていたのであった。

月明かりで18歳の少女の裸体を見て、トマトは真っ赤になり、
ゴーヤはむくむく勃起した、ということです。(笑)

33-46 Palestinian
#1.Why do Palestinians find it convenient to live on the West Bank?
  Because it's just a stone's throw from Israel!
#2. Why are Palestinian boys luckier than American boys?
  Because every Palestinian boy will get to join a rock group!
#3. What sign is written above the nursery in a Palestinian maternity ward?
  "Live ammunition.
"

 パレスチナ人
#1. パレスチナ人はなぜ(エルサレム)のウエストバンク地区に住むと便利なのでしょうか?
  そこからイスラエルまでは目と鼻の先の距離(=石を投げれば届く距離)だからです。
A stone's throwは石を投げれば届くほど近い距離という慣用句ですが、
パレスチナ人はイスラエル人とウエストバンク地区でしょっちゅう衝突して、投石しているので
文字通り"石を投げるのに便利な距離"となるわけです。

#2. アメリカ人の少年よりパレスチナ人の少年の方が恵まれているというのはなぜですか?
  パレスチナ人の少年は誰でもロックグループに参加出来るからです。
これまたrock groupが音楽のロックグループバンドという意味と投石するグループという意味にかけられています。
つまりアメリカの少年でロックグループバンドに入れるのは音楽的才能がある者だけですが、
パレスチナの少年なら誰でも投石グループに参加出来ると言っています。

#3. パレスチナの産婦人科育児室の上にはどんな標識がかかっていますか?
  生きている弾薬

人間を自爆テロをするための「弾薬」扱いしている、というブラックジョークです。


33-47 The DPJ administration
 T
he Liberal Democratic Party (LDP) Prime Minister Taro Aso had fallen into a coma and he came to his senses 3 years later.
His aid explained he had been in a coma for 3 years and the Democratic Party of Japan (DPJ) took over the LDP administration.
Aso asked how the DPJ administration was doing and his aid replied, "Not so bad, but inflation is a bit high."
Aso said, "Well I remember a stamp is ¥80. How much does it cost to send a mail?"
His aid answered, "200 yuan now."

 民主党政権
 自民党(LDP)首相だった麻生太郎が倒れて危篤状態に陥り、3年間意識不明だったが、ようやく意識が戻った。
彼の側近が「あなたは倒れてから3年間意識不明でした。その間に民主党(DPJ)が自民党政権と交替しました」と説明したので、麻生は「民主党政権はうまく運営されているのか?」と質問した。
彼の側近は「まぁまぁ、ってとこでしょうか。ただインフレがひどくてね。」と答えた。
麻生が「切手は80円だったことは覚えている。今、郵便を送るには切手でいくらかかるかんだ?」と側近に尋ねると、彼は「200元です。」と答えた。

民主党政権になり日本は中国の属国になってしまったので、通貨単位は円(yen)から元(yuan)になってしまったということです。
笑えないジョークです。

33-48 YOU MAY BE A TALIBAN IF…
1. You refine heroin for a living, but you have a moral objection to beer.
2. You own a $3,000 machine gun and $5,000 rocket launcher, but you can't afford shoes.
3. You wipe "yourself" with your bare hand, but consider bacon "unclean."
4. You think vests come in two styles: bullet-proof and suicide.
5. You were amazed to discover that cell phones have uses other than setting off roadside bombs.

 あなたはひょっとしたらタリバンかも…
1.ヘロイン精製は現金収入のために必要であるが、ビールは倫理上許せないものである。
2.3000ドルの機関銃と5000ドルのロケット弾発射装置を持っていながら、靴を買うお金がないので裸足でいる。
3.素手で自分の逸物を掴むくせに、豚肉で作ったベーコンは「不潔である」とみなす。
4.「チョッキ」というのは「防弾チョッキ」か「自殺攻撃用の爆弾チョッキ」のことだと思っている。
5.携帯電話器は、道路脇に仕込んだ爆弾の発射ボタン以外にも使い道が有ると知って驚いた。


33-49 Fluctuations
 A
n Asian man walked into the currency exchange in New York City with 10,000 yen and walked out with $82.
The following week, he walked in with 10,000 yen, and was handed $76.
He asked the teller why he got less money that week than the previous week.
The teller said, "Fluctuations."
The Asian man stormed out, and just before slamming the door, turned around and shouted, "Fluck you Amelicans, too!"

NOTE: Fluctuations could be heard "F(l)uck you Asians!"

 為替相場変動
 アジア人の男がニューヨーク市の銀行に両替に行って、1万円を82ドルで交換した。
翌週彼は同じ銀行で1万円を両替したら76ドルしか渡されなかった。
男は窓口係に何故先週よりも受け取るドルが少なくなっているのかと尋ねた。
窓口係は「為替相場の変動(Fluctuations)だからですよ」と答えた。
このアジア人はカンカンに怒って銀行を飛び出し、ドアをビシャリと閉める前にクルリと振り返り、窓口係に向かって「お前達アメリカ人もくそったれだ!(Fluck you Amelicans)と怒鳴った。

【注意】このアジア人にFluctuationsという発音は、Fluck you Asians!(くそったれアジア人)と聞こえてのでしょう。

【注意】に書かれてあるのがオチですが、
LとRが正しく発音出来ないアジア人(=って日本人のことですかね?)らしく、
わざわざAmericansをAmelicannsと表記してあります。

33-50 Tete-a-tete talk
 A
t a tete-a-tete meeting between Russian President Vladimir Putin and Japanese prime minister Junichiro Koizumi, Putin said, "Without a Peace Treaty, Japan and Russia can cooperate in terms of economic relations. Russia can provide energy with Japan and Japan can provide industrial goods with Russia."
Koizumi nodded, "I agree with you that we can economically work together without the Peace Treaty. I suggest you that Japan will supply energy to Russia while Russia exports industrial goods to Japan until Russia returns the four disputed islands that belong to Japan."
Putin grimaced but soon he brought forward a counter-argument. "All right. We will admit the four islands belong to Japan, I mean, namely Hokkaido, Honshu, Khushu and Shikoku."

 首脳会談
 ロシアのプーチン大統領と日本の小泉首相が二人だけで首脳会談を行った時、プーチン大統領が「日露平和協定を締結しなくとも、日本とロシアは経済面での協力は出来ます。ロシアは日本にエネルギーを供給し、日本は工業製品をロシアに供給すればよいではありませんか」と言った。
小泉首相は肯きながら「両国が、平和協定なしでも経済協力出来るというあなたの考えには賛成です。そこで懸案となっている北方四島が日本領土に戻るまでは、日本がロシアにエネルギーを供給し、ロシアが工業製品を日本に輸出するという形で、経済協力しませんか?」とやり返した。
プーチン大統領は渋い顔をしたが直ぐに反撃した。「わかりました。わが国はその四島が日本領土であることを認めましょう。つまり北海道、本州、九州そして四国の四島のことです」

外交とはこのように強硬に自国利益を主張し、譲らないものなのですね。

#33-1〜1011〜2021〜3031〜40・41〜5051〜6061〜7071〜8081〜9091〜100


*  
*