●Kazさんのページ

#37. Polish
polish(ポーランド人)はアメリカンジョークではいつも「間抜け」の代名詞として使われます。
これは恐らくアメリカ大陸への移民の時期が遅く、
英語を習得するのが遅かったことが根底にあるのではないかと思われます。
ブリティッシュジョークではこのポーランド人に相当するのがアイルランド人、或いはウエールズ人となります。

#37-1〜1011〜2021〜30・31〜40

37-31 Dago with two assholes
 F
or five years, two Poles and an Italian have worked side by side every day as construction workers, and every night after work they stopped for a drink.
One day, disaster struck, and the Italian fell to his death.
The police came to the site and began asking questions. "Where does he live?"
The Poles shrugged their shoulders. "Is he married?"
The Poles didn't know.
"What is his NAME?"
The Poles shrugged again.
"You worked with this guy for five years and you don't know anything about him?" the cop asked.
"I know something about him," one Polak volunteered. "He has two assholes."
"What are you talking about?" said the cop.
"Well," said the Polak, "Whenever we go for a drink after work the bartended says, 'Here comes the dago with the two assholes.'"

 イタリア野郎はケツの穴が二つある
 二人のポーランド人と一人のイタリア人は5
年間同じ建設現場で毎日働いていた。そして仕事帰りにいつも一緒にバーに行って飲み合う仲間だった。
ある日建設現場の転落事故でイタリア人が死亡してしまった。
警察が現場検証にやってきて、彼の仲間に質問をした。「彼の住所は?」
二人のポーランド人は肩をすくめるだけだった。
「彼には奥さんがいたのか?」二人とも再び肩をすくめた。
「じゃ、彼の名前は?」
二人がまた肩をすくめた。
「この男と5年も一緒に働いていて、彼のことを何も知らないのか?」と警官が問い詰めた。
「少しは知っていますよ」と、一人のポーランド人が口を開いた。「彼は尻の穴が二つあるんです」
「いったい、何だ、それは?」と警官が聞き返した。
「実はね、いつも俺達が仕事帰りに飲みに行くと、バーテンがいつも『ホラ、尻の穴が二つのイタ公が来たぞ!』って言っていましたからね」と、そのポーランド人は答えた。

'Here comes the dago with the two assholes.'のassholesは「二人の間抜け」、
つまり一緒に飲みに来ているポーランド人のことなのに、当のポーランド人は気が付いていないのです。
なお Dago はイタリア・スペインなどラテン民族に対する蔑称で、Japanese を Jap というようなものです。

37-32 Embezzler
 D
id you hear about the Polish embezzler?
He stole the accounts payable.

 横領犯
 ポーランド人の横領犯人の話を聞きましたか?
彼は会社の帳簿から買掛金を盗んだそうです。

Accounts payable は買掛金、即ちこちらが払わなければならない負債です。
普通、横領犯人は会社の財産を盗むものですがねぇ…。

37-33 Vaccinated
 A
Polish guy visits the hospital. "I want to be castrated!" he demands cheerfully.
"Are you sure about this?" the doctor asks. "Have you discussed it with your wife?"
"Yes, yes! I've thought about this for a long time. Let's get it over with!"
So, the operation is performed.
Since it's relatively simple, the Polish guy only has to stay in the hospital for two days.
On his way home, he meets a friend.
"Well, hello! I haven't seen you for a couple of days," his friend says.
"I've been to the hospital," replies the Polack.
"Well, that's funny. I'm on my way there right now!"
"Really? So, what's up?"
"I'm going to be vaccinated."
"Oh, shit!! That's what it's called!"

 予防接種
 ポーランド人が病院に行って「去勢手術(castrated)をして下さい」と、笑顔で申し出た。
「本気ですか?奥様と、このことについては相談されましたか?」と医者が聞き返した。
「えぇ、もちろんですよ!この件に関しては長いことでずっと考えていたのですから。さ、お願いしますよ」とポーランド人。
そこで手術が行われた。
手術は比較的簡単だったのでポーランド人は二日入院しただけで済んだ。
病院から家に向かう途中で、彼は友人にバッタリ出会った。
友人が「やぁ、二、三日顔を見なかったけど、何してたんだい?」と聞いたので、ポーランド人は「病院に入院していたのさ」と答えた。
「え?そりゃ偶然だね。僕もこれから病院に行くところなんだ」と友人が言うので、「へぇ、そうなの?で、どこか具合が悪いの?」と聞いた。
「予防注射(vaccinated)をしてもらうだけだよ」と友人が答えるのを聞いて、ポーランド人は叫んだ。
「あ、しまった!そのことは予防注射って言うんだったね」

このポーランド人は予防注射(vaccinated)と言うべきところを、去勢手術(castrated)と言ったため、
病院でオチンチンを取られてしまったのです。

37-34 Twin children
 H
ow can a Polish father tell his twin children apart?
The boy is taller than the girl.

 双子
 ポーランド人の父親はどうやって双子の子供を区別しますか?
男の子の方が女の子より背が高いので区別出来ます。

男女ならば、別に背の高さを比べなくても区別できますよね。(笑)

37-35 I'm not tired
 D
id you hear about a secretary that went on a date with a Polish guy?
She asked him if he wanted to go to bed and he replied, "No, I'm not tired."

 疲れていないから
 ポーランド人男性とデートした秘書の話を聞きましたか?
彼女がベッドに行かないか、と誘ったら、そのポーランド人は「疲れていないから、その必要はないよ」と答えたそうです。


37-36 Empty swimming pool
 T
hree rich Polish businessmen booked a luxurious hotel in Dubai, United Arab Emirates.
One Polish man requested their accommodation and services to a hotel manager.
"Please keep three swimming pools for us. One filled with cold water, one filled with warm water, and the last one without water. " "What?" said the bewildered hotel manager.
"Yes, we can keep threeswimming pools. One with cold water, one with warm water. But why do you needa swimming pool without water?"
The Polish man replied. "I like swimming in cold water and another friend likes swimming in warm water. But the other friend can't swim."

 水のないプール
 三人の金持ちのポーランド人ビジネスマンがドバイの高給ホテルを予約した。
「プールを三つ用意してくれ。一つは冷たい水のプール、もう一つは温水プール、もう一つは空っぽのプールだ」
「はぁ?」とホテルの支配人は首を傾げた。
「確かにプールは三つ準備出来ます。冷水、温水はわかりますが、なぜ水の入っていないプールが必要なのですか?」と尋ねると、一人のポーランド人が答えた。
「俺は冷たい水で泳ぐのが好きなんだ。もう一人は温かい水で泳ぐのが好きなんだ。残りの一人は泳げないんだよ」


37-37 Polish soldiers
 T
he Polish were entrenched on the front opposite the Germans during one of thebattles of WWII.
As hard as they tried, the Germans couldn't hit any of the Polish soldiers because they kept low in the ditches.
Finally one of the Germans hit upon an idea.
"Hey Krachevski, is that you?" he yelled at the Polish trench.
Krachevski stood up in his trench and said, "Yeah, it's me!" and was immediately shot by the Germans.

 The Polish soldiers pondered this over and decided that it was a good idea.
"Is that you, Wilhelm?" one of the Polish soldiersyelled to the German trench.
"No, it's me, Markowski!" replied one of the German soldiers.
The German continued, "Why don't you come over here?"
"OK, I'm coming...."
Bang!

 ポーランド兵士
 第二次世界大戦中、ドイツ軍と向かい合ったポーランド軍は戦線に塹壕を掘って、ドイツ軍の猛攻撃に耐えていた。
ポーランド軍兵士は塹壕に入って低く身を伏せているので、ドイツ軍がどれだけ攻めても敵兵を一人も殺すことは出来なかった。
攻めあぐねたドイツ軍兵士の一人が良いアイデアを思いついた。
「おい、クラチェフスキー、そこにいるのはお前か?」とそのドイツ軍兵士が声を出して呼びかけると、「あぁ、そうさ。俺だよ」と呼ばれたポーランド軍兵士が塹壕から顔を出したところで、彼は直ちに「バン!」と待ち受けていたドイツ軍銃口の餌食となった。

 これを見ていたポーランド軍兵士達は塹壕の中で、じっくり考えて敵ながらうまいアイデアだ、こちらも真似してやれという結論になった。
一人のポーランド軍兵士が「おい、ウイルヘルム、そこにいるのはお前か?」と叫んだ。
「違うよ、俺はマコースキーだってば」、と向こう側からドイツ軍兵士が答えた。
さらに「こっちがわに来いよ」と言うと、ポーランド側から「そうかい、じゃそっちへ行くよ」とのこのこ出てきたところで、ポーランド軍兵士は「バン!」と撃たれてしまった。

対戦しているドイツ側から「俺はマコースキーだってば、こっちに来いよ」と言われて、
ノコノコ無防備に歩いていくポーランド軍兵士は、やはりおめでたい部類に属します。

37-38 Adoption
 S
tan and his wife Becky were delighted when they finally got a long-waited call from the baby adoption center.
The man of the adoption center told them they had a wonderful French baby boy.
Stan and Becky took him without hesitation.
On the way home from the adoption center, they stopped by the local college so that they could enroll in night courses.
After they filled out the form, the registration clerk inquired, "Excuse me but, what ever possessed you to study French?"
Stan and Becky looked at each other and proudly said, "We just adopted a French baby and in a year or so he'll start to talk. We just want to be able to understand him."

 養子
 ずっと養子をほしがっていたスタンと妻のベッキーは、養子縁組センターからようやく、ふさわしい子が見つかったという電話連絡を受けて大喜びした。
センターの職員が今回世話するのは可愛らしいフランス人の男の子だと告げると、二人は何の迷いもなくその子供を引き取った。
新しく家族になった男の子を養子縁組センターから連れて家に戻る途中で、スタンとベッキーは大学の前で止まって、夜間クラスの授業を申し込んだ。
二人が申込書に必要事項を書いて提出すると、大学の職員が「失礼ですが、なぜフランス語を学ぼうとお考えになったのですか?」と質問した。
スタンとベッキーはお互いの顔を見合わせ、誇り高い口調で事務員に答えた。
「私達はフランス人の男の赤ん坊を養子にしたの。あと一、二年で子供はおしゃべりをするようになるでしょう?私達は彼の言っていることを理解する必要になるでしょ?」

何もしゃべれないフランス人の赤ん坊と暮らすのですから、
最初から両親がポーランド語でしゃべればそれが共通の言語になりますよね。

37-39 Ventriloquist
 O
ne night at a comedy theater, a ventriloquist was featured.
Everything was going great until he started with the Polish jokes back and forth with his dummy.
All of sudden, a big Polish guy stood up and yelled.
"Hey, I'm Polish and I'm speaking for all of my compatriots. These jokes are not funny. They are degrading, humiliating and insulting! Stop it!"
The ventriloquist was stunned but still stood holding the dummy and said very apologetically, "I am very sorry sir, to you and all the Polish people I have offended. From this moment on I will never, ever utter another Polish joke. I will urge my fellow comedians to follow suit. Again, I apologize to you, sir."
"Hey," said the Polish guy, "I'm not talking to you. I'm talking to that little guy!"

 腹話術師
 ある夜、コメディー劇場で腹話術師が出演していた。
彼が人形と一緒になって、ポーランド人ジョークを取っ替え引っ替え喋り出すまでは、舞台は非常に上手くいっていた。
突然ポーランド人の大男が立ち上がり、「おい、俺はポーランド人だが、ポーランド国民全てを代表して言いたいんだが、そういうジョークはちっとも面白くないぞ!俺達を馬鹿にして、気持ちを踏みにじって、侮辱しているばかりじゃないか。止めろ!」
腹話術師は真っ青になって人形と一緒に舞台に立ちすくんで、必死に謝った。「お客様、大変申し訳ありませんでした。あなたとポーランド国民全てに不快感を与えたことを、深くお詫び申し上げます。今後ポーランド人ジョークは一切口にしないことを約束いたしますし、仲間のコメディアン達にもポーランド人ジョークを言わないように注意します。重ねてお詫びいたします」
「おい、ちょっと待てよ」とポーランド人の大男が言った。「俺はお前に向かって喋っているんじゃなくて、このチビ助に言ってるんだぞ!」

ポーランド人は人形が喋っているように見せかけて、
本当はその後腹話術師が口を動かさずに喋っているということがわからないので、
ポーランド人侮辱ジョークを言ってるのは人形だと思っているのです。

37-40 Polish sausage
 A
guy goes into a store and tells the clerk, "I’d like some Polish sausage."
The clerk looks at him and says, "Are you Polish?"
The guy, clearly offended, says, “"Well, yes I am. But let me ask you something. If I had asked for Italian sausage would you ask me if I was Italian? Or if I had asked for German sausage, would you ask me if I was German? Or if I had asked for a taco would you ask if I was Mexican? Tell me! "
The clerk says, "Well, no."
With deep self-righteous indignation, the guy says, "Well, why did you ask me if I'm Polish just because I ask for Polish sausage?"

The clerk replies, "Oh, it's just because this is a hardware shop."

 ポーランドソーセージ
 一人の男が店に入ると「ポーランドソーセージが欲しい」と言った。
店員が「あなたはポーランド人ですか?」と聞いたので、男はムッとして「確かにそうだけど、ひとつ聞かせてもらおう。もし僕がイタリアソーセージを注文したら、『あなたはイタリア人ですか?』と聞くかね?或いは僕がドイツソーセージを注文したら、『あなたはドイツ人ですか?』と聞くかね?或いは僕がタコスを注文したら、『あなたはメキシコ人ですか?』と聞くかね?え、答えたまえ!」と詰問した。
「いえ、そうは思いませんが」と店員が答えたので、男は独りよがりの憤りを抑えられず、「じゃ、なぜ僕がポーランドソーセージを頼んだら、なぜあなたはポーランド人ですかと聞いたんだ?」と叫んだ。
「だって、この店は金物屋なんですから」

金物屋でソーセージを注文するようなバカはポーランド人に決まっているでしょ、というのがオチです。

#37-1〜1011〜2021〜30・31〜40


*  
*