●Kazさんのページ

#38. Politician

#38-1〜10・11〜20・21〜3031〜4041〜50

38-11 Vegetables
 M
argaret Thatcher and her cabinet members were meeting over lunch to discuss an important legislation.
"And what will you have, madam?" asked the waiter coming over with his note pad.
"I'll have the Beef Wellington," replied the Iron Lady promptly, eager to get on with business at hand.
"And for the vegetables?" continued the waiter politely.
Thatcher replied briskly, "They'll have the same."
 野菜
 マーガレット・サッチャーが重要な法案制定のための閣僚会議を、昼食を取りながら行うことにした。
注文を取るためにメモを持ったウエイターがサッチャーの横にやって来て、「マダムは何がお好みでしょうか?」と聞いた。
「牛肉のウエリントン風を。」目下討議すべきこと邪魔されたくない鉄の女(=サッチャー)は迷いもなく答えた。
「野菜の付け合わせはいかがいたしましょうか?」とウエイターが丁寧に尋ねると、「他の連中は皆私とおなじでいいのよ!」とピシャリと言った。
ウエイターは付け合わせの「野菜」のことを聞くために"For the vegetables?"と尋ねたのですが、
サッチャーはその他の閣僚のことを「頭が空っぽで活気のない人間」(vegetables)と思っていたので、
「他の人もみな私と同じ注文でいいのよ!」と答えたのです。
【注】サッチャー Margaret Hilda Thatcher (1925〜) イギリス初の女性首相。
在任1979〜90年。強硬な姿勢から「鉄の女」の異名をとった。

38-12 Mugger
 L
ate one night, a mugger wearing a ski mask jumped into the path of a well-dressed man and stuck a gun in his ribs.
"Give me your money," he demanded.
Indignant, the affluent man replied, "You can't do this - I'm a United States Congr essman!"
"In that case," replied the mugger, "give me MY money."
 路上強盗
 ある晩遅くなってから、路上を歩く裕福な身なりの紳士の前に、スキー帽子を被って人相を隠した強盗が飛び出し、ピストルを紳士の脇腹に突きつけ、「金を出せ!」と言った。
裕福な紳士は憤然として、「そうはいかんぞ。わしはアメリカ合衆国の下院議員なんだからな」と突っぱねた。
「そういうことらなば、」と強盗は言い方を変えた。「我々のお金を出せ!」
お前が国民の金をくすねている議員なら、その財布の中身は国民である我々のものだ。
さっさと出せ、と言っています。

38-13 Three hats
 P
oliticians have three hats: one they wear, one they toss in the ring, and one they talk through.
 三つの帽子
 政治家は三つの帽子を使いわけます。
1.かぶるための帽子 2.立候補するための帽子 3.大ボラを吹くための帽子
hatを使った慣用句を知らないと面白さがわかりません。
toss the hat in the ring:立候補する
talk through one's hat:大ボラを吹く

38-14 Bus Accident
 A
bus filled with politicians was driving through the countryside one day, on the campaign trail.
The bus driver, caught up in the beautiful scenery, lost control and crashes into the ditch.
A farmer living nearby heard the horrible crash and rushed out to discover the wreckage.
Finding the politicians he buried them.
The next day, the police came to the farm to question the man.
"So you buried all the politicians?" asked the police officer.
"Were they all dead?"
The farmer answered, "Some said they weren't, but you know how politicians lie."
 バス事故
 ある日政治家を満載していたバスが地方遊説のため田舎道を走っていた。
まわりの美しい景色に目を奪われたバスの運転手がハンドルさばきを誤り、バスは溝に激突してしまった。
近所に住んでいた農夫が、ものすごい衝突音を聞いて現場に駆けつけると、車体はグシャグシャになり、犠牲者が阿鼻叫喚の巷と化した世界だった。
農夫は政治家達を見つけて土葬してやった。
翌日警察が彼の農場を訪れ質問した。「ということは、あなたは乗っていた政治家すべてを埋葬したと言うのですね。全員死亡していたのですか?」
農夫は答える。「何人かはまだ生きていると叫んでいたが、でも、政治家っていうのは嘘つきだからね。」
「まだ生きている」と叫んだけれど、どうせ嘘つきの政治家のことだから、
本当は死んでいるのに嘘をついたに決まっている。だから皆埋めちゃったよ。という理屈ですが、
よく考えると、どうせこの際だからまだ生きている政治家も生き埋めにしてしまったということです。

38-15 Indispensable qualification
 O
nce he was asked to name indispensable qualifications for a politician, Winst on Churchill replied;
" It is an ability to foretell what will happen tomorrow, next month, and next year. And to explain afterward why it didn't happen."
 政治家として不可欠な能力
 政治家として不可欠な能力とは何かと問われて、かつてウインストン・チャーチルはこう答えた。
「それは明日何が起こるか、来月何が起こるか、そして来年何が起こるかを予言する能力である。そして、その予言が当たらなかった時、なぜそのことが起きなかったを説明する能力である。」
【注】チャーチル:Winston Leonard Spencer Churchill (1874〜1965)イギリス首相 。
在任1940〜45、51〜55年。第2次世界大戦時の首相として大きな指導力を発揮し、連合国を勝利にみちびいた。

38-16 Lie
 O
ne is a lie, two are lies, but three lies become politics.
 嘘
 一回嘘をつけば嘘、二回嘘をついても嘘、でも三回嘘をつくとそれは政治になる。

38-17 Diplomat and Lady
 I
f a diplomat says, "yes," he means "Maybe."
If a diplomat says, "Maybe," he means "No."
If a diplomat says, "No," he's no diplomat.
But on the other hand, If a lady says, "No," she means "Maybe."
If a lady says, "Maybe," she means "Yes."
If a lady says, "Yes," she's no lady.
 外交官と淑女
 外交官が「イエス」と言う時、それは「多分」という意味だ。
外交官が「多分」と言う時、それは「ノー」という意味だ。
外交官が「ノー」と言ったら、彼は外交官ではない。
これに対して、淑女が「ノー」と言う場合は、それは「多分」という意味だ。
淑女が「多分」と言う場合は、それは「イエス」という意味だ。
淑女が「イエス」と言ったら、彼女はレディではない。

38-18 Santa, are you a politician?
 A
kid looked up at Santa Claus and said, "Are you a politician?"
Santa replied , "Of course not. Why do you think I'm a politician?"
The kid said, "Because you always promise more than you deliver."
 サンタさんって、政治家?
 一人の子供がサンタクロースを見つめて言った。「サンタさんって、政治家?」
サンタクロースは答えた。「勿論違うよ。なぜ、そんなことを聞いたのかい?」
子供は続ける。「だってサンタさんて、自分で運べる以上のプレゼントを大丈夫って約束するじゃない」

38-19 I'd rather vote for the Devil
 A
candidate for city council was doing some door-to-door campaigning, and things were going pretty well, he thought, till he came to the house of a grouchy- looking fellow.
After the candidate's little speech, the fellow said, "Vote for you? Why I'd rather vote for the Devil!"
"I understand," said the candidate, "but in case your friend is not running, may I count on your support?"
 悪魔に投票する方がましだね
 市議会議員選挙に立候補した男が、有権者の家を一軒一軒訪れて彼への支持を訴えていた。
この候補者は有権者の手応えを感じていたが、不機嫌そうな男の家にやって来て、簡単な所信表明を行うと、この男はバッサリ切り捨てた。
「あんたに投票しろだって?それなら悪魔に投票する方がましだね」
「わかりました」、と応じた候補者はこう切り返した。
「でもあなたのお友達が立候補しない場合は、あなたが私に投票してくれること期待してもよろしいですよね?」
「あなたのお友達」とは、この不機嫌そうな男の台詞から悪魔、ということになります。

38-20 Dipsticks
 A
lot of folks can't understand how we came to have an oil shortage here in our country.
Well, there's a very simple answer.
Nobody bothered to check the oil.
We just didn't know we were getting low.
The reason for that is purely geographical.
Our OIL is located in Alaska, California, Coastal Florida, Coastal Louisiana, Kansas, Oklahoma, Pennsylvania and Texas. Our DIPSTICKS are located in Washington DC!!!
 燃料ゲージ
 アメリカ合衆国でおきている石油不足について、多くの国民は真の原因を理解していない。
事実は単純なことだ。
つまり誰も石油の計量について考えていないということだ。
石油の計量が少な目に報告されているということを知らないというだけのことだ。
その理由は純粋に地域的な問題なのだ。
アメリカ合衆国にはアラスカ、カリフォルニア、フロリダ沖、ルイジアナ沖、カンサス、オクラホマ、ペンシルベニア、そしてテキサスに油田がある。
ただ燃料ゲージが首都ワシントンにあることが問題なのだ。
このジョークのポイントはdipsticks(燃料ゲージ)です。
この言葉のもう一つの意味は「とんでもない阿呆」ということで、首都ワシントンに住む政治家を指しています。
つまり石油は各地に豊富に存在するのに、
それを計るゲージ(=管理分配する政府・政治家)が狂っているということです。

#38-1〜10・11〜20・21〜3031〜4041〜50


*  
*