●Kazさんのページ

#40. Religion

このカテゴリーReligion(宗教)jokeでは
神父・修道女・ユダヤ教律法師など聖職者の偽善ぶりを嘲りの対象としたもの、
アダムとイブ、モーゼ、キリストなど聖書の登場人物に関するジョークなどを掲載します。

#40-1〜1011〜2021〜3031〜4041〜5051〜60・61〜70

40-61 Catholic shampoo
 T
wo nuns are doing their grocery shopping.
As they pass the cooler full of beer, one nun says longingly to the other one, "A cold beer would hit the spot tonight!"
"Indeed," the other nun replies.
"But how can we show up with beer at the check-out counter?"
"Don't worry, I have a plan," the other nun answers and grabs a six-pack.
The cashier is surprised when he sees the beer, but the one nun is ready to explain.
"We use the beer to wash our hair" she says.
"At the convent, we call it Catholic shampoo."
Without hesitation the cashier grins and bends down, grabs a package of pretzels, and throws it in one of the nuns' groceries bags, saying "The curlers are on the house."

 カトリックシャンプー
 二人の尼僧が食料品店で買い物をしていた。
ビールが詰められた冷蔵ボックスの横を通りながら、一人の尼僧が物欲しそうな顔付きで「今晩冷たいビールを飲んだら美味しいでしょうね」と、もう一人の尼僧に言った。
言われた尼僧は「でも私達がビールをレジカウンターに持っていったら、どう思われるかしらね」と答えた。
「心配しないで、私に考えがあるの」と最初の尼僧は言うと、ビール6缶のパックを掴んだ。
レジの担当者は尼僧達がビールを持っていたので驚いたが、最初の尼僧が説明を始めた。
「私達はビールを洗髪のために使うんです。修道女院ではビールのことを、カトリックシャンプーと呼んでいます」と言うと、レジ担当者はすぐさまにプリッツエル(スナックビスケット)を一袋掴んで、尼僧達の買い物袋に投げ入れて、こういった。
「このカーラー(=洗髪用のピン)は、お店からのおごりですよ」


40-62 Holy Land
 A
guy goes on vacation to the Holy Land with his wife and mother-in-law.
The mother-in-law dies.
They go to an undertaker who explains that they can ship the body home but that it'll cost over $5000, whereas they can bury her in the Holy Land for only $150.
The guy says, "We'll ship her home."
The undertaker asks, "Are you sure? That's an awfully big expense and we can do a very nice burial here."
The guy says, "Look, 2000 years ago they buried a guy here and three days later he rose from the dead. I just can't take that chance."

 パレスチナ(聖なる地)
 ある男が自分の妻と妻の母親を伴って、キリスト教徒にとって聖なる地パレスチナに、休暇旅行に出かけた。
ところがそこで妻の母親が死んでしまったので、現地の葬儀屋に相談に行った。
葬儀屋は彼女の遺体を母国へ送り返すには5000ドルかかるが、ここパレスチナの地に埋葬するならわずか150ドルで済むと説明した。
男が「船で彼女の遺体を送り返してくれ」と頼むと、葬儀屋は「気は確かですか?えらく高くつきますよ。それよりここで丁寧に埋葬された方がお得ですよ」と言った。
男は「いいか、2000年前にこの地で埋葬された男が居ただろう?そいつは三日後に生き返ったんじゃなかったか?僕の義理の母に、そんな危険を冒すわけにはいかないからね」と、主張を曲げようとしなかった。

聖書にあるキリストの復活の話を持ち出し、パレスチナで埋葬した義理の母が生き返られたらたまらないので、
遺体を彼女の故郷に送り返してくれと言っているのです。

40-63 Love your neighbors
 J
esus Christ asks God.
"Father, I love all the people and I have taught them the eternal love. However, wars have never been ceased on Earth. Why can't they live hand in hand?" 
God replies, "My Son, it is easy to love all the people, but it is difficult to love your neighbor."

 隣人愛
 イエスキリストが天の神に尋ねた。
「父なる神よ、私は全ての人間を愛し、人間にも永遠の愛を教えてきました。それなのに地球では争いが絶えません。何故なのでしょうか?」
神が答えた。「息子よ、全人類を愛することは簡単だが、隣人を愛することは難しいのだ」

#40-1〜1011〜2021〜3031〜4041〜50・51〜6061〜70


*  
*